べっぴんさん キャスト ネタバレ 堀内 正美/田中 五郎 役

べっぴんさん

田中五郎のキャストに選ばれた堀内正美さんネタバレ
プロフィールはこちら

生年月日 1950年3月22日(66歳)
出生地 東京都
身長 172 cm
血液型 AB型
職業 俳優

堀内正美さんは、様々な映画やドラマに出ているベテラン俳優さんです。

代表作としては、TBS系ドラマ『3年B組金八先生』や
『渡る世間は鬼ばかり』にキャスト出演されています。

2014年にはNHKの大河ドラマ『軍師官兵衛』に
吉田兼和役としてキャストに選ばれています。

NHKの朝ドラには1974年の『鳩子の海』、2012年の
『純と愛』に続き、「べっぴんさん」が3作品目の出演となります。

実は、堀内正美さんは俳優の他にも、神戸市北区にある、
「ほりうち薬局」のオーナーさんでもあります。

さらに1995年には、市民ボランティア団体「がんばろう!!神戸」
を結成し、NPO法人「阪神大震災1・17希望の灯」
の代表も務めていらっしゃるようです。

俳優だけでなく、ボランティア活動や薬局屋さんでもある
堀内正美さん。

多忙とは思いますが、朝ドラでの堀内さんのベテラン演技、
早く見たいですね。

「べっぴんさん」で堀内正美さんがキャストに選ばれた
田中五郎のネタバレです。

田中五郎は、永山絢斗さん演じる田中紀夫の父で、貴族院議員を
務めている人物です。

田中家と坂東家はご近所さんで、仲の良い関係を築いていて、息子の田中紀夫は
ヒロインの坂東すみれと結婚することになります。

ここまでが べっぴんさん 堀内正美さんがキャストに選ばれた
田中五郎のネタバレでした。

 

 

▼次は堀内正美さん演じる田中五郎の実在モデルのネタバレです。

永山絢斗さん演じる田中紀夫のモデルが坂野通夫なので、
堀内正美さん演じる田中五郎のモデルは坂野通夫の父である
坂野兼通となります。

坂野兼通は、江戸時代の幕末の文久3年(1863年)
12月12日に愛知県名古屋市で生まれました。

坂野兼道の父は愛知県尾張藩士の坂野信一郎という人物です。

坂野兼通は、東京高等商業学校(現在の一橋大学)を卒業した後、
尾張藩士の加藤高明の推薦で三菱合資銀行部(現在の三菱東京UFJ銀行)に
入り、いくつかの支店を経て大阪支店長を務めました。

そして、大阪支店長時代に、大阪の山口財閥の山口銀行
(現在の三菱東京UFJ銀行)で大番頭を務める町田忠治に招かれて、
山口銀行へと移ることになります。

その後、坂野兼通は、町田忠治の後任として山口銀行で活躍し、
山口銀行を個人銀行から株式会社へと発展させました。

さらに、銀行以外の分野にも進出し、山口財閥グループの形成に
力を尽くし、山口財閥の大番頭として大阪銀行界の大物として君臨した
という実績のある人物です。

以上が、「べっぴんさん」で堀内正美さんがキャストに選ばれた
田中五郎の実在モデルのネタバレでした。