べっぴんさん ネタバレ 9週53話54話 明美に玉井が接近中

べっぴんさん ネタバレ 9週 53話54 話の内容です。

べっぴんさんの9週 53話と54話を簡単にネタバレします。

大急百貨店側からキアリスのタグを外して欲しいという提案に
不満を持っていたすみれは、大急百貨店側のさらなる破格すぎる条件を
聞いても納得できませんでした。

そして、手間がかかりすぎている工程を省いて量産して欲しい、
という条件を聞いたすみれは小山に大急百貨店と取引しないと
話すのでした。

すみれにとって、自分達のブランドである”キアリス”の
名前が出せないことに加え、キアリスの目指す手間をかけた
丁寧な質の良い商品ではなく、量産するために手間を省いた
商品づくりをすることが許せなかったのでしょう。

すみれ達は自分達のモノに誇りを持っているのですね。

では、べっぴんさん 9週 53話のネタバレあらすじです。
************************

大急百貨店の取引を担当する小山がキアリスとの取引内容の詳細を
説明するためにキアリスに訪れました。

小山は、商品の発注はすべて大急百貨店が指示を出し、
販売する人間も百貨店の社員が行うので、キアリスは大急百貨店からの
発注の指示に従って商品を製造するだけで構わず、
さらには商品に売れ残りが発生しても、それらは全部、
大急百貨店側が引き取るのでキアリスには一切の負担にならない
という破格の条件を出してきました。

販売員は百貨店から出すということは、人を新たに雇う必要もないため、
キアリスにとっては、利益にしかならない破格すぎる
条件でした。

ただし、今の商品は手間がかかり過ぎているので、
工程を省いて量産して欲しい。

大急百貨店側が出した条件に夫たち「男会」が大喜びする一方で、
すみれはその条件を飲むことができませんでした。

すみれは量産するために手間を省いた商品づくりをすることが
受け入れられなかったのです。

すみれは小山に向かって大急百貨店と取引はしない言い放ちます。

その様子に紀夫たち男会の面々は絶句するのでした。

ここまでが53話のネタバレあらすじで、

次から54話になります。
**************

すみれが大急百貨店との取引を拒んだことを紀夫から聞いた
潔とゆりは、すみれに大急百貨店との取引をもう一度考えてほしいと
説得します。

しかし、潔とゆりにもすみれのこの決断を変えることは
できませんでした。

その頃、潔達のいる闇市のリーダーである根本と決別した
玉井が明美につきまとうようになりました。

玉井は明美に、キアリスの類似品を大量に生産して
キアリスよりも安い価格で売り、明美にも大金を稼がせるから
自分と手を組まないかと誘うのでした。

一方、大急百貨店の社長である大島がすみれと会って話をしたいと
言い出しました。

紀夫は、大島と話し合いをすることに乗り気になれないすみれを連れて、
大島のところに向かうのでした。

*********************

ここまでべっぴんさん 9週53話と54話のネタバレあらすじでした。

感想です↓↓

ネタバレにあるように、べっぴんさん 9週53話と54話では、
大急百貨店側からの取引内容に納得ができずすみれは
取引きしないことに決めました。

夫達は破格の条件に喜んでいましたが、すみれにとっては、
キアリスの名前が出せない、キアリスの目指す質の良い商品ではなく、
量産するために手間を省いた商品づくりをしなくてはいけない、
という点に納得ができなかったのでしょう。

このまま、大急百貨店とキアリスの取引はなくなってしまうのでしょうか。

大急百貨店の社長である大島はすみれにどんな話をするのでしょうか。

また、明美に良くない人物が接近するようですね。

玉井からの誘惑に、明美はどの様に向かい合うのでしょうか。

次週のべっぴんさんも見逃せないですね。