べっぴんさん ネタバレ10週55話56話 大島社長と対談

べっぴんさん ネタバレ 10週あらすじ 55話56話内容です。
「大急百貨店」の出店を断ったすみれは、数日後大島社長に直接話しがしたいと交渉されます。夫紀夫と社長の元に訪れるのですが、ドキドキしながらすみれの思いを打ち明けるのでした。
べっぴんさんネタバレの10週55話56話で、自分たちが今まで製品にこだわってきたことを社長に伝えることが出来るのでしょうか?

では10週 55話56話のあらすじです。

*******************************
べっぴんさん ネタバレ10週55話56話では、すみれと紀夫が大急百貨店の社長と話し合いをするところから始まります。

すみれが描いてきた自分の店「キアリス」は商品の大量生産を望んでいるのではなく、あくまでも手作りである事、作り手が思いを込めることを社長に伝え、商品を他には任せられないと告げました。べっぴんさん ネタバレ10 週55話56話での紀夫は、思いました「もう取引は終わったな」と!

しかし、社長は意外な言葉を返すのでした「10日間限定でキアリス商品をおかないか?」と。

意外な言葉を胸に、百貨店の10日間限定に取り組むことになった「キアリス」。
出店までの準備期間は1ヶ月、時子たちは君枝の家の二階で作業することになりますが、君枝の姑の琴子は何の事やらさっぱり?

そうなんです、べっぴんさん 10週55 話56話のネタバレ!
昭一に約束していた母に了承を得るはずが出来ていなかったのです。

一方べっぴんさん 10週55 話5話のネタバレは明美にちょっと怪しい人が忍び寄ってくることです。以前闇市で子分として働いていた玉井という男が、明美にキアリスの偽物商品を売らないかという誘いでした。

玉井は金もうけをするためと明美の孤独を狙って突き落そうとしていたのです。そんな中、明美に密かに思いを寄せている武が玉井を追っ払ってくれたのでした。
ここでべっぴんさん 10週55話56話のネタバレになるのが、明美に対する気持ちを武が確信したところでしょう。

そして出店の準備は着々と進みます。販売員にはあの悦子(同級生)、その友達の富士子や順子に決まって行きます。

すみれ達の10日間の仕事のために犠牲になるのが、幼い子供達。ここでべっぴんさん 10 週55 話56 話の最後のネタバレでは、保育園に預けていたさくらでしたが、喜代が寂しくなり預けてほしくないと言います。そのおかげでとても良いアイデアが浮かぶのですが、、、

*****************************

 

ここまで55話56話のネタバレあらすじでした。

べっぴんさん 10週55話56話のネタバレでは、百貨店出店のためにすみれ達は大忙しになります。子供達の事、お店の事、明美の事!色々と錯綜し始めました。
キアリス展開は上手く行くのか?気になる所です。