ひよっこ あらすじネタバレ3週【奥茨城村で聖火リレー

ひよっこ あらすじネタバレ3週全体の内容です。

ひよっこの3週全体のあらすじを簡単にネタバレします。

実が行方不明になってしまったことを、みね子は知ります。

一方、2週で準備を進めていた奥茨城村の聖火リレーは、
最初は三男の兄で青年団の団長でもある太郎に拒まれますが、
三男の必死の説得により、開催されることになりました。

みね子と三男、時子はそれぞれの思いを抱きながら、
一生懸命走ります。

そして、オリンピック開催を迎えたある日、みね子はある決心を
するのでした。

三男がどんな風に太郎を説得するのか、3週では、
奥茨城村の聖火リレーに関するところが見所になりそうです。

では、ひよっこ 3週全体のあらすじネタバレです。
************************

実が東京に出稼ぎに行ったまま行方不明になってしまったことを、
みね子は美代子が東京から戻ってきて知りました。

父は次に帰ってくる予定の正月までには帰ってくると、
自分に言い聞かせるみね子でしたが、不安で仕方がありませんでした。

一方、2週で奥茨城でも聖火リレーを行いたいという
三男の提案が実現することになりました。

三男の聖火リレーの提案に、最初は反対していた青年団の
団長で三男の兄でもある太郎でしたが、三男の必死の説得に
最終的には、聖火リレーをやろうという決断をしてくれました。

そして奥茨城村で開催される聖火リレーの当日を迎えました。

この模様はテレビで中継されることが決まっていました。

次の春には高校を卒業し奥茨城村を離れることが決まっている
三男は、故郷への愛情を胸に村の中を走り抜けます。

そして時子は三男と同じ気持ちもありながら、誰か東京の
スカウトマンの目に留まらないかという思いもありながら、走ります。

みね子はこの中継を実も観ていてほしいと願いながら走りました。

そして、昭和39年(1964年)10月10日、東京オリンピックが
いよいよ開会式の当日になりました。

奥茨城村の面々が開会式の様子を伝える実況中継に目が離せない中、
みね子はこのまま実が戻らなければ、上京しようと決心するのでした。

*********************

ここまでが、ひよっこ 3週全体のあらすじネタバレでした。

ひよっこ 3週全体のあらすじネタバレにあるように、
みね子は実が行方不明になったことを知ってしまいます。

そして、実がこのまま帰らなければ、上京する決意を固めるのですが、
4週からはどんな展開になっていくのでしょうか。

一方、奥茨城村の聖火リレーが3週の見所となりそうですが、
みね子達の頑張って走る姿、そして、三男が兄の太郎にぶつける
熱い思いをしっかり見届けたいですね。