ひよっこネタバレ8週47話48話【夫候補との別れ

ひよっこネタバレ8週47話48話の内容です。

ひよっこの8週 47話と48話を簡単にネタバレします。

赤坂警察署の綿引が父親が大怪我をしたことにより、
茨城の実家に帰らなければいけないことになりました。

いよいよ綿引とのお別れの時がやってきました。

一緒に実のことを探してくれた優しくて頼れる警察官の
綿引がいなくなることを、みね子はどの様に感じるのでしょうか。

では、ひよっこ 8週 47話のネタバレです。
************************

業績不振により、向島電機からもらえるお給料が下がってしまいましたが、
みね子は休みの日に、今月も赤坂にあるすずふり亭を訪れました。

いつものように明るく振る舞っていたみね子でしたが、
向島電機の業績不振からお給料を減らされたことへの不安を
鈴子に隠すことはできませんでした。

お給料が下がったにも関わらず、仕送り金額は減らさなかったため、
いつもより安いメニューしか注文できないみね子にお金は不要だと
鈴子は言います。

しかし、自分で稼いだお金ですずふり亭で食事をすることに
誇りを感じているみね子の気持ちを聞かされたことで、
鈴子はみね子のその気持ちを受け止めます。

一方で、赤坂警察署の綿引が警察官を辞め茨城県の実家に
戻ることになりました。

父親が大怪我をしてしまったために、長男である綿引が
親の面倒を見ることになったのです。

ここまでが47話のネタバレで、

次から48話になります。

**************

綿引が警察官を辞めて故郷の茨城に帰ることになったことを
みね子は乙女寮の仲間達に話しました。

皆から、綿引への恋心はなかったのか、揶揄されるみね子でしたが、
恋心が一体どんなものであるのかその時のみね子には
理解できない気持ちでした。

一方、綿引は茨城の実家に戻ることを雄大に知らせ
別れの挨拶をしました。

そして迎えた綿引が東京を後にする日。

綿引は帰りの列車に乗る直前まで、実の聞き込み調査を続けますが、
実を見つけることが出来なかった悔しさを胸に故郷へと向かいました。

そしてその頃、みね子は綿引と一緒に何度も訪れた喫茶店にいました。

みね子は1人でクリームソーダを飲んでいると、初めて
綿引がいなくなってしまった寂しさに気がつくのでした。

*********************

ここまでが、ひよっこ 8週 47話と48話のネタバレでした。

ネタバレにあるように、ひよっこ 8週47話と48話では、
鈴子は、みね子がいつものように振る舞ってもすぐに
異変に気付いてくれるようですね。

本当に人の気持ちがわかる素敵な店主です。

≫8週ほかの1話ごとの関連記事です。

夫候補の綿引さんとの初恋は悲しい最終回を迎えそうですが、結婚相手に13週ごろから新たな島谷さんが浮上してきます!続きが気になる方はぜひ見てみてください↓↓

8週45話46話【向島電機の業績不振

8週43話44話【綿引と海水浴デート

みね子の結婚相手ネタバレ!島谷・綿引と三角関係13週?

 

一方で、実の捜索を一緒にしてくれた赤坂警察署の綿引が
父親の怪我により実家に帰らなければいけなくなりました。

8週のタイトルは「クリームソーダと恋?」であるように、
みね子は気付いていなかったようですが、綿引がいなくなって1人で飲む
クリームソーダに寂しさを感じているようなので、それがみね子の初恋
だったのかもしれませんね。

綿引の実家は高萩ということで、奥茨城村に近い茨城県の北部に
あるようです。

そのため、みね子が帰省した時など、2人の再会がまた見られる日が
あるかもしれません。

そんな日を期待したいと思います。