シシドカフカひよっこキャスト本名はゆうな!親は日本人?ドS早苗

シシドカフカ ひよっこキャスト 本名 親の内容です。

ひよっこであかね荘に住む久坂早苗のキャストに選ばれたシシドカフカさんですが、
その本名とシシドカフカさんの親について紹介します。

まずは、シシドカフカさんの本名についての紹介です。

シシドカフカさんの本名は、宍戸佑名(ししどゆうな)さんというようです。

“シシドカフカ”というのは芸名で、「シシド」は自分の名字から、
「カフカ」が芸名でコピーライターの渡辺潤平さんに付けてもらったようです。

「カフカ」というのはチェコ語でコクマルガラスという
カラスの一種で、シシドカフカさんがいつも黒い服を着ていたため、
カラスをイメージしたとのことです。

そして、シシドカフカさんの本名は”宍戸佑名”さんで、
正真正銘の日本人です。

ところが、シシドカフカさんはメキシコ生まれで、
小学校時代までは日本で過ごし、12歳でアルゼンチンに移住します。

その後、2年間アルゼンチンで過ごし、日本に帰国しています。

シシドカフカさんがアルゼンチンに移住したのは父親の仕事の関係のようですが、
ご両親に関する情報がなく、わかっているのは、両親とも
日本人ということのみになります。

14歳の時に、両親からサイレントドラムをプレゼントされたことがきっかけで
ドラムを始め、現在に至ります。

ここまでが、シシドカフカ ひよっこキャスト 本名 親の内容でした。

目鼻立ちがはっきりしている顔立ちのため、てっきり両親の
どちらかが外国人で、シシドカフカさんはハーフだと思い込んでいましたが、
両親とも日本人だということに驚きました。

しかし、メキシコで生まれていたり、アルゼンチンで過ごしたりと、
外国での生活もあったみたいなので、その雰囲気が出ているのかなとも思います。

両親からサイレントドラムをプレゼントされたことにより、
シシドカフカさんは、ドラムの世界にはまったようなので、
両親からのプレゼントがなかったら、もしかしたら、
今のシシドカフカさんはいなかったかもしれません。

シシドカフカさんの両親のことについては、わからないことだらけですが、
素敵なアーティストを生んでくれたのは間違いなくご両親のおかげだと言えそうです。

シシドカフカさんは、ドラマのキャストに登場したのは、
2014年に放送されたフジテレビ系の『ファーストクラス』と
今年放送されていた日テレ系の『視覚探偵 日暮旅人』に続き、
『ひよっこ』は3作目の作品になります。

その美しい顔立ちと美しいスタイル、そして演技力がひよっこに出演したことで、
さらに注目されると思うので、これからも本業のアーティスト以外にも
ドラマのキャストとしてテレビに出演してほしいですね。

ひよっこでのいつもの髪形と違い、オデコをだしてる姿もいいですね↓↓