ひよっこ ネタバレ10週57話58話【高子より美人でない、あかね荘の富

ひよっこ ネタバレ 10 週 57 話 58 話の内容です。

ひよっこの10週 57話と58話を簡単にネタバレします。

新しい就職先がなかなか見つからないみね子はすずふり亭を訪れたところ、
鈴子はすぐにみね子のいつもと違う様子を察し、事情を聞くとみね子を
すずふり亭のホール係として働かないかと誘います。

しかし、すずふり亭のホール係になるには高子の面接に受からないといけませんが、
高子は自分より美人な人は採用しないと専らの噂がありました。

そんな中、みね子は無事採用されますが、何とも複雑な気持ちになるのでした。

では、ひよっこ 10週 57話のネタバレです。

************************

すずふり亭でコロッケを注文したみね子の様子を見ていつもと
違うと感じた鈴子は、何かあったのではないかとみね子に尋ねました。

みね子は向島電機が倒産し、再就職先さえも無くなって
しまったことを正直に鈴子に話します。

すると、鈴子はすずふり亭のホール係として働かないかと誘ってくれ、
みね子の目の前がパッと明るくなりました。

しかし、みね子がすずふり亭で働くためには、ある1つの大きな障害が
残っているのでした。

すずふり亭のホール係の採用の可否を決めるのはホール係として
働いている高子の役割でした。

そして、高子は自分よりも美人は採用しないことで有名でした。

すずふり亭の面々が見守る中、みね子は高子による採用面接に挑みます。

高子はみね子にホール係に採用することを告げました。

高子の採用基準を聞かされていたみね子は何とも言い難い
複雑な思いを抱きながらもようやく再就職先を見つけることが出来ました。

みね子は安心した様子ですずふり亭を後にします。

一方、高子がみね子の採用を決めたのは異例の決断によるものでした。

みね子の事情を知った高子は、みね子を不採用にしたくても
することができなかったと言うのです。

ここまでが57話のネタバレで、

次から58話になります。

**************

みね子がすずふり亭で働くことが決まった翌日、鈴子に挨拶したいという
愛子を連れてみね子は再びすずふり亭を訪れました。

その日の目的はこれから暮らすことになるアパートを
鈴子に紹介してもらうためでした。

そのアパートはあかね荘という名で、すずふり亭のすぐ近くに位置しています。

鈴子はみね子をあかね荘の管理人である富に紹介します。

富は一昔前、赤坂界隈で人気の芸者だったという女性です。

みね子はあかね荘に四畳半の部屋を借りることになり、
年明けからの住まいも決めることができました。

一方、みね子を最後に向島電機の女子工員たたち全ての再就職が決まったことにより、
ようやく愛子も自分の再就職先を探すために気持ちを切り替え始めます。

そんな愛子にみね子は、正月を一緒に過ごそうと話します。

1人で正月を迎える愛子を気の毒に思ったみね子は、
お正月休みに奥茨城村の実家に帰ることをやめたのでした。

*********************

ここまでが、ひよっこ 10週 57話と58話のネタバレでした。

ネタバレにあるように、ひよっこ 10週57話と58話では、
みね子は高子による面接を無事にクリアし、すずふり亭で働くことになります。

高子は自分より美人な人は採用しないと言われていたため、
合格したみね子は高子より美人ではないと思われていたのかと
ドキドキしました。

しかし、そうではなく、みね子の事情を知った高子が
異例な判断をしたようです。

高子の優しさが垣間見れる回になりそうですね。

また、みね子が新しく暮らすあかね荘の管理人である富が登場します。

個性豊かな面々が揃うあかね荘ですが、一番謎が多く個性が強いのは
富らしいので、その初登場シーンは注目です。

一方、みね子はお正月を家族の元に帰らず、愛子と過ごす決意をします。

いよいよ、愛子と過ごす日々も終わりに近づいてきました。

次回は愛子とみね子が2人で迎える年越しとなりそうです。