わろてんかキャストネタバレ亀井庄助役【内場勝則-根はやさしい庄助

わろてんか キャストネタバレ 亀井庄助 内場勝則

「わろてんか」で寄席の元亭主を演じる内場勝則さんはどの様な人物なのか、
また、「わろてんか」ではどんな役を演じているのかについて紹介します。

「亀井庄助 内場...」の画像検索結果

まずは、内場勝則さんについての紹介です。

①②内場勝則さんのネタバレプロフィールはこちら

生年月日  1960年8月22日(57歳)
出身地 大阪府大阪市西成区
血液型 B型
身長 161cm
職業 お笑いタレント、喜劇俳優

内場勝則さんは、1982年にNSCに入学しており、ダウンタウン、トミーズ、ハイヒールは同期にあたります。

1983年、NSC在学中に島田紳助さん演出・主演の舞台に出演した内場勝則さん。

NSC卒業後、内場勝則さんは、演劇ユニット「劇団インスタント」で花月などの舞台で活躍していました。

1985年から、内場勝則さんは、吉本新喜劇の舞台で活躍します。

そして、1995年にニューリーダーに就任した内場勝則さん。
ベテランメンバーに、若手メンバーを加えた新生「吉本新喜劇」の建設に尽力し、海外公演などを実現させました。
その後、内場勝則さんは、1999年に4座長のうちの1人に就任しました。

内場勝則さんは、ボケもツッコミも器用にこなし、特定のキャラクターにとらわれず様々な役柄を演じることができることから、「スーパー座長」と呼ばれています。

常日頃から舞台に立ち、色々な役をこなす実力のある内場勝則さんは、
ドラマにも数々出演しています。

NHKの連続テレビ小説にも出演経験があり(1999年「あすか」)、
今回の「わろてんか」で二度目の出演となります。

ここまでが、内場勝則さんについての紹介でした。

③次に、内場勝則さんがわろてんかのキャストに選ばれた亀井庄助の役柄についてネタバレします。

亀井庄助は、寄席の席主でしたが経営不振で廃業してしまいます。

そこへ、ヒロインの藤岡てんと北村藤吉が亀井庄助に寄席を売って欲しいと頼みに来ました。

意固地な庄助は、始めはてんと藤吉を相手にしませんでした。
けれどてんと藤吉の情熱に押され、寄席を二人に譲り去って行く、根はやさしい庄助なのでした…

しかし、なぜか庄助はてんと藤吉の前に再び姿を現します、一体どうなるのでしょう

▼おすすめ関連記事

キャスト【トキ役の徳永えり:藤岡てん付の女中

わろてんかネタバレ高橋一生のモデル今後は!藤吉の死後てん再婚-恋愛説