わろてんかネタバレ9週49話50話【風太との喧嘩-堪忍袋

わろてんかネタバレ9週49話50話の内容です。

わろてんか9週 49話と50話について簡単にネタバレします。

てんと藤吉の間には長男が産まれ、それから1年後。

風鳥亭の経営は順調に伸び続け、てんは育児と仕事で多忙を極めていました。

藤吉はこの機会を逃すまいと新しく買収できそうな寄席小屋を探し始め、
風鳥亭を任されたてんは、さらにてんてこ舞いでした。

そんな中、風太が京都から大きな荷物を持ってやって来ました。

どうしてそんな大きな荷物を持って来たのかは言わない風太でしたが、
てんは久しぶりに風太と再会して喜び、風太も一緒に食べようと夕食を作りました。

ところが、藤吉はなかなか帰宅せず、帰ってきたのは深夜。

しかも泥酔しながら帰ってきて、あろうことかてんが一生懸命作った夕飯を
ひっくり返して台無しにしてしまいます。

そんな姿を見た風太は藤吉に激怒し、2人は喧嘩を始めてしまうのでした。

確かに風鳥亭を大きくするには、新しい寄席の買収は
必要不可欠なことですが、てんは育児に手がかかる時。

9週のサブタイトルは『女のかんにん袋』ということで、
てんの怒りが爆発してしまうのかもしれません。

では、わろてんか9週 49話のネタバレです。

************************

月日は流れ、大正3年(1914年)の春。

啄子から結婚を認められたてんと藤吉の間には長男の隼也が誕生しました。

それからさらに一年後。

風鳥亭の経営は順調に続いていて、てんは育児に仕事にと
多忙を極めていました。

一方、藤吉はこの追い風に乗ってさらに売上を伸ばすために
新たな寄席を買収するかを検討し、それを伊能に話します。

そして、伊能に背中を押された藤吉は買収できそうな寄席小屋を
探し始めます。

藤吉は寄席小屋探しで外出することが多くなり、風鳥亭の留守を任された
てんの仕事はますます忙しくなってしまいます。

そんなある日、てんが少し目を離した隙に隼也がいなくなってしまうのでした。

ここまでが49話のネタバレで、

次から50話になります。

**************

京都から風太が大きな荷物を持ってやって来ました。

この風太の行動には何か裏があるのではないかと察したトキは、
風太に大阪に来た理由を尋ねますが、風太は決して話そうとせず
はぐらかされてしまいました。

てんは、風太との久しぶりの再会に喜び、そして、
風太は母親となって子守りをするてんの姿に、感慨深いものを感じていました。

その日の夜、てんが勧めたことで風太は北村屋に泊まることになります。

そして、てんは風太も一緒に食べようと夕食を準備しますが、
藤吉はなかなか帰宅せず、深夜になって帰ってきた藤吉は
すでに酒に酔っていました。

しかも酔って転んだはずみで、てんが心を込めて作った手料理を
藤吉はひっくり返して台無しにしてしまいます。

そんな藤吉の様子に風太は激怒し、風太と藤吉は喧嘩を
始めてしまうのでした。

*********************

ここまでが、わろてんか9週 49話と50話のネタバレでした。

ネタバレにあるように、わろてんか9週 49話と50話では、
風鳥亭を大きくしようと藤吉なりに頑張っていますが、
育児に仕事にとてんてこ舞いのてんと藤吉の間にはすれ違いが
生じてしまいそうです。

今まではどんな時でも穏やかなてんでしたが、ついに堪忍袋の緒が
切れてしまう回があるのでしょうか。

一方で、大きな荷物を持ってやって来た風太は何を考えているのでしょうか。

実在モデルの吉本せいさんには弟がいて、会社を手伝ってもらうようですが、
てんには弟がいません。

そのため、わろてんかでは風太がてん達の仕事を手伝うようになる
可能性が出てきたのではないでしょうか。

また、今回は、藤吉と風太の喧嘩のシーンが見所の1つとなりそうですね。