わろてんかネタバレ18週100話101話【リリコ四郎-松尾諭とコンビを!

わろてんかネタバレ18週100話101話の内容です。

わろてんか18週 100話と101話について簡単にネタバレします。

伊能とトキに背中を押され、女性達だけで女流芸人を発掘するための
プロジェクトを始めることを決意したてんが最初に注目したのは
元、女義太夫のリリコでした。

てんは、リリコを口説き協力してもらうことに成功。

また、新聞記者を辞めていた楓と万丈目との夫婦漫才を辞めていた
歌子もてんのプロジェクトを協力することになり、
リリコを大々的に売り出すための女流芸人発掘プロジェクトは
本格的に始動します。

そして、リリコとコンビを組む相方を探していた時に、
伊能は活動写真のトーキー化により、楽士としての仕事を失った
アコーディオン奏者の四郎を連れてきました。

てんと楓は四郎の奏でる音色に感動しましたが、
リリコは四郎とコンビを組むことに酷く反対するのでした。

万丈目に新聞に載せる小噺の話を持ってきた楓が再び
登場するようですね。

新聞記者を辞めてしまったのは残念ですが、彼女のこれからの働きに
注目したいです。

また、リリコがお笑いの世界に再び参入することが決まりました。

そして、その相方の四郎を演じるのは何と、ひよっこに登場した
バスの車掌、松尾諭さんです。

リリコを演じる広瀬アリスさんと四郎を演じる松尾諭さんのコンビ芸、
早く見たいですね。

では、わろてんか18週 100話のネタバレです。

************************

女流芸人を女性だけで探し出し、売り出そうと決意したてんが、
最初に注目したのは伊能の会社で女優をしていたリリコです。

リリコは女優をしていた一方で、元は東京で売れた女義太夫でした。

てんは伊能のところに行くと、リリコを北村笑店に移籍させてもらえるよう
願い出ました。

リリコは北村笑店の移籍を前向きに考えてくれましたが、
伊能がそのことに反対します。

しかし、てんとリリコは粘って伊能を説得し、ようやく伊能は
リリコの移籍を認めてくれました。

そんな中、かつての藤吉の婚約者だった楓は新聞記者を辞め、
北村笑店でてん達が始めた女流芸人探しを手伝い始めます。

同じく、万丈目との夫婦漫才を辞めていた歌子もてんに協力したいと
願い出ました。

こうして、てん・トキ・リリコ・楓・歌子の5人は、
リリコを大々的に売り出すための女流芸人プロジェクトを
本格的に始動させるのでした。

ここまでが100話のネタバレで、

次から101話になります。

**************

女流芸人プロジェクトが本格的に始動し、てんはリリコを
女流芸人として売り出そうとしましたが、リリコと組む相方を
なかなか見つけられずにいました。

そんな中で伊能が、作っていた活動写真のトーキー化のため、
楽士の仕事を失ってしまったアコーディオン奏者の四郎を連れてきました。

四郎が奏でるアコーディオンの音色にてんや楓は感激しましたが、
コンビを組むリリコは、四郎とコンビを組むことに酷く反対しました。

リリコのその姿勢に困ったてんは、風太に相談しようとしますが、
女流芸人を発掘するためのプロジェクトに反対していた
風太は、てんの相談に乗ろうとしてくれません。

どうしたら良いのか困り果てていたてんに、亀井はある秘策を
伝授するのでした。

*********************

ここまでが、わろてんか18週 100話と101話のネタバレでした。

ネタバレにあるように、わろてんか18週 100話と101話では、
女流芸人を発掘するためのプロジェクトを始めたてんは、
元、女義太夫で東京でも活躍したリリコに注目し、
大々的に売り出すために本格的にスタートさせました。

活動写真で女優として働いていたリリコが、ついに
お笑いの世界に戻ってきました。

そして、何とリリコとコンビを組む候補として伊能が連れてきた四郎は、
ひよっこでみね子達を見守っていたバスの車掌を演じていた松尾諭さんです。

ひよっこの次郎と今回の四郎、職を失う展開や名前まで
そっくりなので、ついつい笑ってしまいそうです。

てんや楓が賛成する中、リリコは四郎とコンビを組むことに猛反対。

これから2人はどんな展開を迎えるのでしょうか。

とても楽しみですね。