朝ドラ 歴代 ヒロイン子役2000年以降~現在は

朝ドラ 歴代 ヒロイン子役 2000年以降 現在はの内容です。

2000年以降の朝ドラに出ていた歴代ヒロインの子役の
現在について紹介します。

まずは、2013年前期の『ごちそうさん』に出演していた
ヒロイン 卯野め以子の子役を演じた豊嶋花ちゃんの現在について
紹介します。

 

豊嶋 花

豊嶋花ちゃんは、『ごちそうさん』で話題になりましたが、
その前の作品である『あまちゃん』でも天野春子の子役を
演じていたり、『梅ちゃん先生』にも出演経験があるようです。

豊嶋花ちゃんは2017年現在、9歳で小学4年生です。

最近の出演作としては、テレ朝系のドラマ『家政婦のミタゾノ』の
第5話に泥棒に入られた家にいた少女の役を演じています。

私もこの作品を見ましたが、その迫真の演技には驚きました。

 

次に、『あまちゃん』でヒロインの母である天野春子の
少女期を演じた子役 田附未衣愛ちゃんの現在について紹介します。

田附未衣愛ちゃんは2017年現在、17歳の高校3年生です。

あまちゃんに出演していた時には、アイドルユニット「からっと☆」に
所属していましたが、そのユニットは2014年に解散。

そして、現在は「からっと☆」の元メンバー4人と
新たにアイドルユニット「Fullfull☆Pocket」のメンバーとして
活動しています。

 

続いて、2015年前期の『まれ』に出演していたヒロイン
津村希の少女期の子役を演じていた松本来夢ちゃんの
現在について紹介します。

松本来夢ちゃんは2017年では、13歳の中学1年生です。

『まれ』や『相棒』で注目を集めた松本来夢ちゃんは、
月9の『恋仲』のヒロインである芹沢あかりの子役も務めました。

そして、2016年9月には主演映画となる『クハナ!』が公開されるなど、
注目を集める女優さんに成長しています。

プリンスホテルズ&リゾーツのCMにも起用されています。

 

続いて、2015年後期の『あさが来た』に出演していたヒロイン
白岡あさの子役を演じた鈴木理央ちゃんについて紹介します。

 

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

鈴木理央ちゃんは現在、12歳の小学6年生です。

芦田愛菜ちゃんに憧れて芸能界入りを目指した鈴木理央ちゃんは、
『あさが来た』に出演する前から、『明日、ママがいない』で
芦田愛菜ちゃんと共演し、注目を集めました。

『あさが来た』に出演するとさらに注目を集め、
2016年1月からは、TBS系のドラマ『わたしを離さないで』で、
綾瀬はるかさん演じる保科恭子の幼少期を演じました。

また、2016年3月公開した映画『僕だけがいない街』には
雛月加代役で出演しました。

鈴木梨央ちゃんが演じた雛月加代は主人公の小学校時代の同級生で、
連続殺人事件に巻き込まれてしまうという役でした。

そして、現在も続いているポカリスエットのCMには
吉田羊さんと母娘役で共演していて、布団を落としてしまうCMは
見ていてほのぼのしちゃいますね。

さらに、3月には映画『PとJK』にもヒロインである
本谷歌子の子役を演じているので、公開が楽しみですね。

 

続いて、2016年前期の『とと姉ちゃん』に出演していた
ヒロイン 小橋常子の子役を演じた内田未来ちゃんについて紹介します。

 

内田未来ちゃんは現在、11歳の小学5年生です。

『とと姉ちゃん』で朝ドラ初出演かと思われましたが、
内田未来ちゃんは、『梅ちゃん先生』で梅子の子役をすでに演じていました。

『とと姉ちゃん』から現在の活躍はわかりませんが、
これからも子役として活躍してくれるでしょう。

 

最後は、2016年後期の『べっぴんさん』のヒロイン
坂東すみれの子役を演じていた渡邉このみちゃんの紹介です。

渡邉このみ

 

渡邉このみちゃんは現在、10歳の小学4年生です。

渡邉このみちゃんは、鈴木理央ちゃん同様、『明日、ママがいない』で、
その演技に注目されました。

朝ドラでは、『まれ』のヒロインである津村希の5歳頃の
幼少期の子役も演じていました。

『べっぴんさん』でも、
渡邉このみちゃんは、すみれの子役だけでなく、すみれの娘である
さくらが産んだ子供の藍(すみれの孫)の幼少期も演じます。

NHK大河ドラマ「西郷どん」第1話出演!!
岩山糸(幼少期)役に

これからの活躍も期待できる子役さんですね。

 

ここまでが、2000年以降の朝ドラに出ていた歴代ヒロインの
子役の現在についての紹介でした。

2000年以降の朝ドラに出ていた歴代ヒロインの子役は、
鈴木理央ちゃんを筆頭に、まだ芸能界で頑張っている子が
多いですね。

そして、驚いたことに、豊嶋花ちゃんや渡邉このみちゃんは、
違う歴代の朝ドラでヒロインの子役を演じていたりするなど、
同じ子役が使われることがあることを初めて知りました。

さらに、2000年以降の朝ドラにはヒロインの子役を演じた子が、
同じ作品で違う子供の役を演じるようにもなっているので、
これからの朝ドラでもこの様なことが増えてくるのではないでしょうか。

キャラクターを演じ分けなければならないヒロインの子役は
大変ですが、それほど演技力を期待されているということなので、
その演技にこれからも注目したいですね。

 

▼朝ドラ歴代特集です。ヒロインや視聴率ワースト最低もまとめてます。ワースト1位はなんと…この作品です↓↓

 

朝ドラ 歴代 ヒロイン名前一覧完全版【本人SNSや朝ドラ画像集も

朝ドラ歴代視聴率ランキングワースト3とベスト6!2000年以降