半分青いあらすじ6週31話32話33話【律の本心と菜生の秘密にしてた気持ち

半分青いあらすじネタバレ6週31話32話33話の内容です。

半分青い6週 31話と32話と33話について簡単にあらすじネタバレします。

鈴愛が律のセンター試験の受験票を間違えて持っていってしまったために、
律は京都大学を受験することができませんでした。

律は東京の私立の名門校に合格することができましたが、
京都大学を受験できなくさせたことに責任を感じていた鈴愛は、
家族と律の家に謝りに行きます。

ところが、そこで律の父である弥一がある意外なことを言うのでした。

それから数日が経ち、高校卒業の日。

ふくろう会の幼馴染み4人はお別れ会を開きますが、
そこで菜生は今まで誰にも打ち明けなかったある気持ちを明かします。

そして、鈴愛の家では、鈴愛の東京へ行く準備が進み、
部屋が片付いていくにつれ、家族は寂しさを募らせていくのでした。

6週の前半は、ついに鈴愛が故郷の梟町から東京へと
旅立つ様子が描かれるようですね。

幼馴染みとの別れ。

そして、家族との別れ。

一生の別れではないにしても、長い時を一緒に過ごしてきた人達と
離れて生活することは、とても寂しいものです。

6週前半は、涙を流しながら見ることになるかもしれません。

では、半分青い6週 31話のあらすじネタバレです。

************************

センター試験の時に、受験票を鈴愛が間違えて持って行ってしまったために、
京都大学を受験することができなかった律は、私立ではありますが、
東京の名門校である西北大学に無事合格。

律の進学先は決まりましたが、自分のせいで律がセンター試験を受けられず、
京都大学を受験することができなくさせてしまったことに
鈴愛は責任を感じていました。

鈴愛と楡野家の面々は、そのことの謝罪をしに、萩尾家を訪れます。

鈴愛達がひたすら謝り続けていると、律の父である弥一が
ある意外なことを言います。

たとえ受験票をなくしてしまったとしても、手続きさえすれば、
受験はできるはずだし、律がそのことを知らないわけがない。

ところが、律が手続きを取ろうとしなかったのは、律に京都大学の
受験から逃げたい気持ちがあったからではないかと言うのです。

弥一が推測した律の本心に驚いた鈴愛は、そのことを直接、
律に問いただすのでした。

ここまでが31話のネタバレで、

次から32話になります。

**************

それから数日後。

鈴愛達が高校を卒業する日を迎えました。

鈴愛と律は東京へ、ブッチャーは京都の大学に進学する中、
菜生だけは生まれ故郷からは離れず、実家から名古屋の専門学校へ
通うことになりました。

子どもの頃からいつも一緒だった幼馴染み4人のお別れの日が、
少しずつ近づいていました。

そんな中、4人はふくろう会のお別れ会を開き、いつも冷静な律以外の
3人は涙を流しながら、それぞれ別れを惜しみました。

そのお別れ会では、菜生がこれまで誰にも打ち明けなかった
ある気持ちを明かします。

その頃、楡野家では鈴愛の引っ越し準備が進んでいて、
鈴愛の部屋の中が少しずつ片付いていくことに家族は寂しさが
募っていました。

宇太郎は鈴愛のためにある物を作って旅立ちを見送るつもりでいました。

一方、鈴愛がいなくなることに寂しさを募らせている
晴の姿は、見ていられないほどに痛々しいものでした。

そして、鈴愛が東京へと旅立つ前夜を迎えるのでした。

ここまでが32話のネタバレで、

次から33話になります。

**************

鈴愛が実家で過ごす最後の夜。

鈴愛は子どもの頃によくやっていた怖い夢を見たと言って、
晴の布団にもぐりこんで、母と過ごす最後の夜を実感していました。

翌朝になり、鈴愛が東京へ旅立つ日。

楡野家の面々である晴・宇太郎・仙吉・草太の4人は、
上京する鈴愛を見送るためにバスターミナルに一緒に来ていました。

そのバスターミナルには、菜生も駆けつけてきてくれました。

鈴愛は涙ながらに、家族や菜生へ別れを告げ、生まれ故郷である
岐阜から旅立ちました。

そして、鈴愛は東京へ到着。

鈴愛は、東京の赤坂にある秋風羽織のオフィスを訪れるのでした。

*********************

ここまでが、半分青い6週 31話と32話と33話のあらすじネタバレでした。

あらすじネタバレにあるように、半分青い6週 31話と32話と33話では、
弥一は律の本心をお見通しだったのかもしれませんね。

確かに手続きを踏めば、受験できそうですからね。

鈴愛が律の本心を確かめるようなので、そこは放送を
楽しみにしたいと思います。

そして、ふくろう会のお別れ会の日。

菜生が語るある気持ちが何なのか、とても気になります。

実家をオシャレな店にする以外の気持ちとはどんなものなのか、
こちらも現段階では詳しくわかっていないので、放送を見ての
お楽しみですね。

さらに、鈴愛が実家で暮らす最後の夜に、
怖い夢を見たと言って
晴の布団にもぐりこんでいた昔のように、鈴愛はその夜も
晴の布団で一緒に寝るようです。

懐かしい場面でありながら、今回は寂しい場面になりそうですね。

6週前半は、鈴愛と梟町に住む幼馴染みや家族との別れが描かれるので、
ネタバレを知っていても涙なしには見られない回になりそうです。

東京編も楽しみではありますが、岐阜編が終わってしまうのが、
とても寂しいですね。

半分青いネタバレ7週【イケメン朝井正人登場-五平餅要因で激怒-原稿捨て実家に