わろてんかネタバレリリコの結婚は高橋一生?実在モデルより暴露!

わろてんかネタバレリリコ実在モデルの内容です。

今回は、わろてんかで、幼い頃から藤吉のことが好きで、
てんとはライバル、そしてこれからは、てんの仕事仲間となる
リリコの実在モデルについてネタバレしたいと思います。

リリコは、今後、松尾諭さん演じるシローと漫才コンビ
「ミスリリコ・アンドシロー」を組むことから、
ミスワカナが実在モデルだと判明しました。そしてリリコの結婚はあるのか?そのお相手は高橋一生さんの伊能さんなのかも探ってみました!

 

では、わろてんかに登場するリリコの実在モデルミスワカナについてネタバレします。

リリコの実在モデルであるミスワカナは、安来節から漫才師へと
転向した人物で、吉本興業の林正之助に紹介されて吉本に所属します。

しかし、ミスワカナは自由奔放な性格をしており、
2度も吉本興業を飛び出して林正之助を怒らせていましたが、
戻ってくる度にミスワカナは漫才が上手くなっていたため、
3度も林正之助に招かれて吉本興業に所属していました。

3度目には、夫である玉松一郎と一緒にコンビを組んでおり、
「ミスワカナ・玉松一郎」としてアコーディオンを取り入れた
しゃべくり漫才とは一味違った漫才がウケ、吉本興業のトップ5へと台頭しました。

そして、ミスワカナは戦地慰問の際の「わらわし隊」に参加し、
ブレイクしました。

ミスワカナは、その美しさからアイドルとしての人気を集める一方で、
「泣ける漫才」で観客の涙を誘い、全盛期の「エンタツ・アチャコ」を
越える人気ぶりで一気に吉本興業のトップスターへと駆け上がっていきました。

これを良く思わなかったのが、野心家の横山エンタツでした。

そんな中、演劇界の「松竹」が演芸界へ進出するために、
「新興キネマ」に演芸部を作り、水面下で吉本興業の芸人の
引き抜きを行っていました。

そこで、エンタツは花菱アチャコと一緒に松竹の新興キネマに
移籍するつもりだとミスワカナに話し、ミスワカナにも
移籍を勧めました。

そうして、ミスワカナは吉本興業から新興キネマへと
移りましたが、エンタツは最初から吉本興業から移籍する気はなく、
目障りだった
ミスワカナを吉本興業より追い出すことに成功しました。

一方、松竹は吉本興業から漫才師を数組引き抜いて
演芸界に進出しましたが、吉本興業に返り討ちにあい、
松竹の新興キネマ演芸部はなくなってしまいます。

そのため、ミスワカナは吉本興業に戻りたいと願い出ますが、
林正之助はそれに反対し、ミスワカナは吉本興業に戻れませんでした。

吉本興業に戻れなかったミスワカナは、戦後も漫才師として
活動を続けます。

しかし、昭和21年(1946年)10月14日に駅のホームで心臓発作を起こし
亡くなります。

ミスワカナの死因はヒロポン中毒とも言われているようです。

享年は36歳でした。

ここまでが、わろてんかに登場するリリコの実在モデルミスワカナについてのネタバレでした。

ネタバレにあったように、リリコの実在モデルのミスワカナも
非常に美しく気性が荒い性格をしていたようですね。

広瀬アリスさんのリリコはとてもしっくり来ているので、
これからも楽しみです。

そして、史実ではミスワカナが玉松一郎と出会い、大恋愛になったようですが、
リリコと四郎もやはり大恋愛へと発展していくのでしょうか。

また、史実ではキースの実在モデルである横山エンタツが、
ミスワカナ達を新興キネマに移籍するようにしますが、
わろてんかではそこまで描かれたりするのかも気になりますね。

一世を風靡する「ミスワカナ・玉松一郎」の様に、
「ミスリリコ・アンドシロー」もアコーディオンを使った芸で
わろてんかの物語に色をつけてほしいです。

ここまでみると高橋一生さんとの結婚でなく、コンビをくむ四郎さんとなりますね!高橋一生さんの伊能さんはてんと結婚-再婚説にかけたいと思います。可能性は30%ぐらいですが、恋愛の気持ちになるところまではいくと考えてます。

2人のこれからの演技を楽しみにしたいと思います。

わろてんかネタバレ高橋一生のモデル今後は!藤吉の死後てん再婚-恋愛説

わろてんかネタバレ最終週26週【最終回に藤吉が隼也も生還か!