花子とアン ネタバレ13週 蓮子が龍一と 73話~78話

花子とアン ネタバレあらすじ 13週 73話74話75話76話77話78話

花子とアン ネタバレあらすじの13週です。
73話74話75話76話77話78話の全話のまとめネタバレです。

6月23日から28日までの放送内容です。
あらすじなので内容が違うところもあると思いますが、ご了承ください。
———–

醍醐さんの恋の宣戦布告宣言から
蓮子さんと龍一さんの展開まで一挙にあらすじを書きました。

はなと栄治さんとの気持ちが揺れに揺れ動いて

すごい恋愛展開です。

はやく速くネタバレを読んでもらいたいので

では、さっそく
13週ネタバレ&あらすじ73話74話75話76話77話78話をどうぞ☆★

******************
○醍醐さんの恋の宣戦布告

蓮子から自分でも気づいてなかった
栄治への気持ち。

勢い余ったはなは栄治にいきなり告白。

栄治も突然にキスをはなに。

その現場をみてしまった醍醐は

はなに宣戦布告します。

編集会議ではなが提案していた
雑誌の名前 「にじいろ」
に決まります。

自分の提案をおしてくれた栄治にお礼をいいますが、
栄治の態度はそっけないものでした。

その次の日に
、栄治から「昨日のことは忘れてくれ」と言われ
ショックを受けます。

○蓮子と龍一の再会

一方、蓮子の方は
はるばる蓮子を訪ねて宮本龍一が福岡まできます。

蓮子の詩集に深く感動した蓮子さんは

大学での芝居の脚本を書いてほしいというのです。

○栄治の重大な事実

その後日に、かよは重大な事実を知ってしまうのです。

それは栄治に入院している奥さんがいるということです。

その事実をしったかよは、
はなに栄治にふられたと言われた時には

安心します。

その一方で栄治は奥さんの親から
縁を切ってくれと頼まれていて
かなり迷っていました。

そんな気持ちを紛らわすかのように
はなの翻訳した小説の構成作業に

夢中になって取り組みます。

はなは栄治をわすれようとしてましたが、
栄治のそんな姿にさらに
愛を感じてしまいます。

これからの自分の気持ちにどうしていいかわからず、
満代さんに恋愛相談をしてしまうのでした。

○吉太郎の訪問

カフェードミンゴに突然やってきた兄の吉太郎の行動に
戸惑うはなとかよ。

それは宮本龍一さんを尾行しての行動で
次の日にあった吉太郎は前と変わらず、いつもの兄でした。

○蓮子の夫 伝助が…
蓮子の夫 伝助が急にカフェードミンゴを訪ねてきました。

蓮子が旦那さんい内緒で東京に来ていることを
気付いたはなは気を利かせて、

うまくいい伝助を帰らせます。

その蓮子は龍一と人に知られずに会っていました。

はなは蓮子と伝助との仲が心配です。

蓮子ははなから栄治との経緯を聞き、
栄治にはなとどうしたいか問いただし、
自分の気持ちはどうなんだと聞きます。

栄治はその蓮子の言葉をきき、

迷いますがはなと待ち合わせをします。

栄治はまち合わせ場所に向かう途中で
急変した妻のところにいかなくてはいけなくなります。

待ち合わせ場所にこない栄治の代わりに
弟の郁哉から事情をききます。

そこで初めて妻がいることを知ってしまいます。

奥さんがいるとの事実で
本当に今度こそは栄治をあきらめようと
思いますが、

はなの翻訳した雑誌のための挿絵を見て

また気持ちが揺らいでしまうのでした。

**********************

○13週 73話74話75話76話77話78話の
ネタバレ あらすじの感想

なんども栄治への気持ちを抑えようとするも

そのたびに栄治からの行動や

作品からにじみ出る愛情に動かされてしまうはなの気持ち。

みている方からするとジェットコースターにのってるみたいな

気分ですね。

三角関係や四角関係も佳境に入ってきました。

予想では12週でかなり前に話が進むと思ってましたが、

なかなか終わりませんね。

14週にもまだまだ続きますね。

醍醐さんとの関係。龍一さんと蓮子さんの関係。

ますますヒートアップしていきそうです。

蓮子さんの旦那さん、伝助もでてきて
14週はまた修羅場になりそうです。

でもこの恋愛模様をみてると
はなと村岡栄治さんはお互い好き同士で

結ばれる運命だったんだな~って思いますね。

14週も要チェックです♪♪

花子とアン ネタバレあらすじ 13週 73話74話75話76話77話78話の記事でした。
お読みいただきありがとうございます。

************
花子とアン ネタバレ 73話 13週 告白と英治の抱擁

花子とアン ネタバレ 13週の73話です。
6月23日 放送内容
です。

はなが勢いつきすぎて英治さんに告白してしまい、
なんと英治さんの方も抱擁してしまいます。

恋の展開はささっさと進むのでしょうか??

そんな簡単に恋が実っては面白くありませんよね。。

実際はどうなんでしょうか?

ではさっそく
13週の73話ネタバレをどうぞ!

ネタバレ 73話 13週 告白と英治の抱擁はここから
******************************
思わぬきっかけで、雨の中、英治(鈴木亮平)と熱い抱擁を交わしてしまった
はな(吉高由里子)。

それを、偶然通りかかった醍醐(高梨臨)が目撃してしまう。

翌朝、やたらそわそわしているはなを見て、かよ(黒木華)ははなと英治の間に何か
あったのではと感づく。

はなが出勤すると、なにやら不機嫌そうな醍醐にランチに呼び出
され、いきなりライバル宣言をつきつけられる。

そんな中、英治が新雑誌の打ち合わせで
聡文堂を訪れて、新雑誌の名前は はながすすめていた「にじいろ」

に決定する。

その案を押してくれた英治にはなはお礼するが、

昨日の今日で、そのそっけない態度に困惑してしまう。

*****************
いくらなんでも告白ははやいでしょーーと

つっこみまくりですが、

英治さんも英治さんでいきなりハグしてしまうとは…

これははなは勘違いしてしまいますよね☆

さらにその展開を醍醐さんに見られてたとは…

またここで朝市、もも、はなの三角関係ような関係になってしまいましたね。

でも、今回は、はな自身が相手を好きなので、
ライバルと正々堂々と戦ってる姿がみれると思うので
楽しみですね。

花子とアン ネタバレ 73話 13週 告白と英治の抱擁の記事でした。
*************
花子とアン ネタバレ 13週 75話

花子とアン ネタバレ 13週の75話です。
6月25日水曜日放送内容予定です。

はなはまだ、直接は英治さんに奥さんがいるとわかってなく、

妹のかよが先に事実をしってしまいどうしようか悩みます。

その事実を知ったとしても、はなの好きという気持ちに

蓋をするのは難しそうですけどね…

ではでは
花子とアン ネタバレの13週 75話はここからです!
***************************
英治(鈴木亮平)が結婚していることを知ってしまったかよ(黒木華)は、
はな 吉高)に告げるべきか迷う。

かよに「あの人はやめたほうがいい」を言われた
はなは、もうふられたのだと打ち明ける。

そのころ村岡印刷では、英治が『王様と乞食』
の割り付けに取り組んでいた。

その熱心さに郁弥(町田啓太)が感心していたところへ、
二人の父で社長の平祐(中原丈雄)が戻ってきて、

病気の妻と離婚してはどうか、と 英治に告げる。

そして英治を忘れようとするはなだが、
英治の本への取り組みでさらに彼の愛情を感じてしまい、

よけいに自分の気持ちがわからなくなってしまう。。

そこで満代さんに恋愛相談をしてしまうのでした。
*******************
英治さんも忘れてくれといいながら

やはりはなのことは気になるようで、

仕事ぶりからはなへの気持ちも伝わってるようです。

思いは行動にでるところがありますもんね☆

気持ち的に路頭に迷ったはなは、なんと

あの満代さんに相談してしまうんですね……

そこからどうなるんでしょうか??

花子とアン ネタバレ 13週 75話 のまとめ記事でした♪

******************

花子とアン ネタバレ 13週 76話 吉太郎あらわる

花子とアンのネタバレ 13週の76話です。
13週のタイトルは「その恋、忘れられますか?」です。

今回は兄の吉太郎が突然あらわれます。

その兄の姿はいつもと違い、普段の感じとはかけ離れてるのに

はなたちは戸惑います。

せっかく久しぶりにあったのに喜ぶ間もないようです…

ではでは、
花子とアン ネタバレ 13週 76話はここからです。。
//////////////////////////

カフェーに突然現れた吉太郎(賀来賢人)に
「任務中だから知らないふりをしてくれ」
と言われ、驚くはな(吉高由里子)とかよ(黒木華)。

店内では龍一(中島歩)が
学生仲間たちに、蓮子(仲間由紀恵)に演劇の脚本を頼んだことを熱く語っていた。

それを鋭い視線で見つめる兄の姿に、はなもかよも戸惑うばかりだった。

一方、村岡印刷 では、英治(鈴木亮平)が郁弥(町田啓太)に、

聡文堂の担当を代わってくれないかと頼んでいた。

////////////////////
吉太郎も気になりますが、

なんで宮本さんをおっているのでしょうか??

何か学生運動やら社会運動をとりしまってる役なのでしょうか?

そうだとしたら宮本さん関係で蓮子さんまで

関わってきそうですね!!

英治さんも悩んでいるようですね(>_<)

はなに会わないように担当を変えると言いだしましたもんね。

悩むということはそれほど真剣に考えてるともいえますもんね。

奥さんとどういう展開で別れを告げるのか気になるところですね。。

花子とアン ネタバレ 13週 76話の吉太郎あらわるの巻でした。
******************

花子とアン ネタバレ 13週 77話 宮本と蓮子の密会

花子とアンのネタバレ 13週の 77話です。

何やら宮本さんと蓮子さんは

夫の伝助さんに内緒で二人きりであってるようです。

6月27日 金曜日の放送内容予定です。
13週のタイトルは「その恋、忘れられますか?」

そこに夫の伝助がはなのもとに訪れ、

ピーンチとなりますが、この77話でははたして…

花子とアン ネタバレ 77話はここから
*******************

カフェーに来た伝助(吉田鋼太郎)に
「今日、蓮子(仲間由紀恵)と会う約束ではないのか」と聞かれ、
はな(吉高)は苦し紛れにそうだと答え、必死に取りつくろう。

伝助の目に射すくめられるはなだが、伝助は意外にも気さくに話しかけ、
「蓮子をよろしく」と去っていく。

そのころ蓮子は龍一(中島歩)と会っていた。

初めて屋台に行った蓮子は注文も不慣れで、龍一が慣れた感じで注文する様子に素直に感動する。
龍一はそんな蓮子に…。

******************
夫の伝助さんは、蓮子さんの様子で
何か感じ取っているのではないでしょうか??

でないと、わざわざ出向いてこないでしょうし。。

ある程度わかってても、そこから聞くのも少し怖さもあって

はなに「よろしく」と伝えたのかもしれませんね☆

そして、宮本さんとの密会のあとに、はなと会った蓮子さんは

英治さんに振られた経緯を聞かされ、

なんと、英治さんのもとにその次の日に会いに行き、

気持ちはどうなんだっと英治に問いかけます。

それで迷いに迷った英治さんははなを呼び出そうとするのです。

蓮子さんはさすがの行動力ですね…

親友のためならと動いてくれます。

なんときれいな恋のキューピットなんですかね(>_<)

次回で英治さんを忘れようとしなければいけない重大な事実を知るのですが、

知ってもまたしても心揺らぐはなでした……

○14週目いこうで英治さんとはなの恋の展開は動画で何度もみたいものですね。

花子とアン ネタバレ 13週 77話 宮本と蓮子の密会のまとめ記事でした。
************
花子とアン ネタバレ 78話 13週 英治の妻・香澄(仲村ゆり)

花子とアン ネタバレ 78話 13週です。
6月28日土曜日の放送予定内容です。

この78話ではなは英治に妻がいる事実をはじめて知ります。

英治の妻・香澄役の仲村ゆりさんは、
仲村ゆり.jpg

この方で、ちょっと失礼かもしれませんが、
病気がちな役が似合いそうな

守ってあげたくなるような美人の方ですね。

こんな妻がいる英治さんの気持ちは、

はなに向かおうとしてました。

だが、この78話ではそううまくいきません。

さっそく
花子とアン ネタバレ 78話をどうぞ☆

****************
大事な話があるから会えないかと言われ、
はな(吉高)はカフェーでドキドキ
しながら英治(鈴木)を待つ。

しかし村岡印刷では、カフェーに向かおうとした
英治に病院から電話が入る。

妻・香澄(中村ゆり)の容態のことだった。

そうとも知らず
はなは待ち続けるが、刻々と時間は過ぎていく。

はじめは宇田川(山田真歩)に呼びつけられたとばかり思っていたかよ(黒木華)も、
はなの様子を見て、英治を待っているのだと気づく。

そして、一向に現れない英治に
事情を知ったかよは、英治に妻がいることをはなに伝えるのでした。

ショックを受けたはなは今度こそ忘れようとしますが、

はなの作品のために英治がかいた挿絵をみてまたこころが揺らいでしまうのです。

*************
妻がいることをしってもなおも

心がゆらいでしまうはな。

これは本当~に英治さんのことが好きなんですね。

普通は奥さんがいると知ったら自分から身を引いてしまいますもんね。。

ちなみにこの香澄さん役の仲村ゆりさんのプロフィールは

1982年3月15日生まれの、大阪出身。

もともとASAYAN出身の方で
2013年にエイベックスから今の事務所に移籍したそうです。

なんかこの写真なんか歌手のYUIさんに似てる感じですね。
image.jpg

次週の14週もこの奥さんとのやりとりも気になりますね☆

花子とアン ネタバレ 78話 13週 英治の妻・香澄(仲村ゆり)さんのまとめ記事でした。