べっぴんさん ネタバレ21週120話121話 龍一の結婚相手は

べっぴんさん ネタバレ21週120 話121 話の内容です。
キアリスに入社したさくらと健太郎は、新入社員として研修や企画に忙しい日々を送っています。キアリスの新入社員研修が、大急百貨店で行われているとき、栄輔と再会するのですが、、、

では、べっぴんさん21週 120話121話のネタバレあらすじです。

昭和45年の春、べっぴんさん21週120話121話のネタバレでは、東京に進出や各メディアに引っ張りだこの栄輔と久々大急百貨店で再会するすみれたちから始まります。

栄輔は、大手商社KAⅮOSHO社長の古門をすみれに紹介するために神戸に来たのでした。またそのころの栄輔は事業拡大からKAⅮOSHOに出資を受ける交渉まで始めていたのです。

すみれにもこの業界を知ってもらおうとしたのでしょう、久々の再会に浸っていると、驚くことが!

ここで1つ目のべっぴんさん21週120話121話のネタバレ!以前、キアリスに新入社員として中西と同期であった西城がこのエイスでしかも、栄輔とともに行動をしているのでした。

一方、定年退職をした勝二は、もと麻田靴店でもありキアリスの事務所でもあった場所でようやく喫茶店をオープンできたのでした。キアリスがあった場所ですべてがここから始まっただけに、勝二も意欲満々で切り盛りしていると、

ここで2つ目のべっぴんさん21週120話121話のネタバレ!
冒険旅行に出ていた勝二の息子龍一がひょっこり帰って来たのでした。しかも婚約者を連れて、、

また同時に、キアリスでは新入社員にいつも与えている新製品の企画を提案させていました。もちろんその中にはさくらや健太郎も参加していたのですが、

ここで最後のべっぴんさん21週120話121話のネタバレ!
健太郎の企画は評価が高かったものの、さくらについては催しが始まっているにも関わらず姿すら現さなかったのです。

なぜ、さくらは企画をしなかったのでしょうか?

ここまでべっぴんさん21週120話と121話のネタバレあらすじでした。

さくらが入社し、新人の課題でもある新製品の企画!すみれは仕事をしなかった娘を強く叱ります。しかし、さくらにも理由はあるのではと感じてしまいますよね。
べっぴんさん21週120話121話のネタバレでは、理由まではまだ明かされていませんが、さぼったとは思えない展開を期待したいです。

 

そして龍一の結婚相手とはだれなのか?? キャストさんも誰なのかはやく知りたいですねー♪