花子とアン ネタバレ21週 121~126話

花子とアン ネタバレ 21週 121~126話

ネタバレの21週になります!

概要あらすじとしてお楽しみください。

8月18日 月
8月19日 火
8月20日 水
8月21日 木
8月22日 金
8月23日 土     の内容で
121話122話123話124話125話をまとめました。

では、花子とアン 21週のネタバレはここからです。

*****************
昭和7年からはじまる

以前に嘉納家に入っていた元新聞記者の黒沢をつれて蓮子さんが
花子のもとを訪れる。

黒沢はラジオ曲に勤めていて、花子に
こども向けのラジオ番組をするのででてみないかと誘います。

英治やそのまわりは花子の番組出演に賛成してますが、
当の本人の花子はあまり乗り気でない様子。

北海道に嫁いでいたあのももちゃんが東京にもどってきます。
嫁ぎ先での大変な生活にもう我慢できないと出戻りしてきたのでしょうか?

*****************************
黒沢さんをラジオ勤務として
花子をラジオおばさんとなるきっかけにもってきたんですね。

あとももちゃんがどんな風にかわって帰ってくるかも
21週の見ものですね☆

21週の概要まとめなので、詳細がまたでたらのせていきたいと思います。

花子とアン ネタバレ 21週 121~126話のまとめあらすじ概要でした。