花子とアン ネタバレ25週 純平の死で蓮子白髪に 145話~150話

花子とアン ネタバレ 最終回まで続く25週の結末!
お届けします。

ネタバレを含みますのご注意を!
現在わかっている最新情報はこちらです。

花子とアン ネタバレ 最終回 25週の結末!まで
******************
◇終戦前まで◇

・空襲がはげしくなっていく戦火中にも
花子は赤毛のアンの原書の翻訳にいそしみ完成させます。

◇終戦後の皆の様子◇

終戦を迎えて、
蓮子さんの息子さんの戦死の報告を受けます。

どれだけ蓮子は家族のことで苦しめばいいのでしょうかね?

実話をもとにしているのですが、龍一さんと離れてしまったりと
なんとも悲しいことの連続です。

吉太郎は終戦で自分の職業が否定され、自分のこれまでの
生き方そのものに苦しみます。

そんななか父親の吉平が倒れ、長年反発しあってきた間柄でしたが、
そのな父親との関係にも進展がありそうです。

醍醐さんのその後はまだわかってませんが、
戦争のショックや、価値観の変化にすぐには吉太郎くんの
ように対応しけれなく苦悩がつづくと思います。

****************

花子とアン ネタバレ 最終回 25週の結末!まで目が離せない展開が
続いてます。

最終週26週までで戦争からどうやって立ち直っていくかが
一つの見所になりそうです。

****************
花子とアン ネタバレ 25週 145話 9/15月曜日放送分です。

25週タイトルが決まりました!
「どんな朝でも美しい」

25週では終戦を迎えていくまでが描かれ、
ついに花子の翻訳した 赤毛のアンが出版か?というとこまで
いくと思います。

でも一筋縄では出版までこぎつけなそうです。
その壁を乗り越えていく様子も25週みどころですね。

花子とアン ネタバレ 25週 145話 9/15月はここから
-***********************************************
昭和20年の4月。

あの東京大空襲が起きます。東京のまだ暗い夜中に飛行機から
ものすごい数の弾が降ってきます。

花子の住んでいる家の近くにも落とされ、
花子は美里ちゃんをつれてその場を離れ避難しました。

空襲も収まり、無事に花子の家に次の朝に帰ってこれました。

この空襲によって村岡家の会社は全焼してしまったものの、
英治さんと旭さんは無事にいました。

命より大事といって家が燃え盛るなか
赤毛のアンの原著をかかえて逃げた花子。

無事に守り通した本をみて感無量の気持ちになるのでした。

********************
花子とアン ネタバレ 25週 145話 9/15月曜日ぶんはここまで

25週のこの145話で1話冒頭のシーンに戻ってきました!

連れている女の子は美里ちゃんだったんですね。
145話でまもりとおした赤毛のアンを
美里ちゃんも一役かってこのタイトルになったそうです。

花子ははじめは違うタイトルをつけるつもりだったのですが、
美里ちゃんが赤毛のアンの方がいいといって決まったそうで、
美里ちゃんがいなければこの本も世に生まれなかったかもしれないのですね☆

花子とアン ネタバレ 25週 145話 9/15月ぶんのまとめでした。

************
花子とアン ネタバレ25週146話 9/16(火曜日)

純平くんの死の知らせが届きます…

25週タイトルは「どんな朝でも美しい」

どんな悲しみがあっても朝は美しいと
いえる状態になれるか…

前回の145話でなんとか空襲から体と本を守れた
花子でしたが、
やっと長かった戦争もこの146話で
終わりを迎えます。

○花子とアン ネタバレ 25週 146話はここから
********************

東京大空襲がつづき、戦火がそこまできているさなかでも

花子は一生懸命にアンオブグリンゲイブルスの英語の本の

翻訳をしていました。

ついに

昭和20年8月15日に長かった戦争も終わりを告げます。

終戦を迎えました。

花子と英治は

この時、一緒に暮らしていた

妹のもも、かよちゃんとともに

村岡家でラジオ放送の

玉音放送で戦争がついに終わったのだと

知る事になりました。

一方の同じ時刻、蓮子さんの宮本家では

ラジオを聞いていた龍一が

沈黙をつづけている中で

蓮子さんは純平君の帰還を願っていて

「純平が帰ってくる」とぼそっとつぶやきます。

*******************************
花子とアン ネタバレ 25週146話はここまで

○146話の感想

終戦の知らせを聞く玉音放送はかよちゃんとももちゃんと
いっしょに聞いていたのですね。

皆無事でよかったです。

村岡家の会社も燃えてしまったとあったのですが、家だけは無事でなによりです。

一方蓮子さんの方は
純平君が帰ってくればいいのですが、

悲しい知らせを聞くことになりそうです。

そしてショックのあまり蓮子さんの姿も変わってしまうようです…

美しいままの蓮子さんであってほしいですが
あまりの悲しみだったのでしょうね。。

花子とアン ネタバレ 25週 146話 9/16火 純平は帰還?の記事でした。
*****************
花子とアン ネタバレ25週 9/17日147話(水曜日)
の内容です。

花子とアン 25週のタイトルは「どんな朝でも美しい」

前回の146話で終戦の知らせを聞いた蓮子さんは
純平君の帰りを心からまっています。

だが、そんな蓮子さんのもとにきた
知らせとは…

花子とアン ネタバレ 25週 147話あらすじはここから
***************************************

純平君の戦死の報告が蓮子さんのもとにきてしまいました。

久々の再会なのに

花子は蓮子さんから、純平くんが戦死したのは

花子さんのせいだと責められてしまいます。

花子は茫然と村岡家に戻ると

なんと家の前には吉太郎が立っていました。

終戦後、まったく音信不通だった吉太郎は

家族や友人たちの無事を確認したあと押し黙ってしまういます。

花子が防空壕にしまっていたお菓子を取りにいき

家にもどってみると

そこには吉太郎はいなく何も言わずに立ち去って行ってしまったのです。

そのあと吉太郎は
闇市で醍醐から声をかけられます。

久々の再会でお互いの無事を喜び合いますが…

*********************
花子とアン のネタバレ 25週 147話あらすじはここまで

○147話の感想
純平君の戦死のショックで
なんと蓮子さんは白髪になってしまうそうです。

あの美しい仲間さんの白髪姿ってどんな感じなのでしょうか??

この147話でその姿がみれるのでしたら、この回は見ものですね。

一方の吉太郎くんは戦争で自分自身の価値観や
存在意義を見失いさまよっている状態です。

同じような状態の醍醐さんとの再会で

二人は結ばれていくのでしょうか?

お互いを励ましあい、仲の良い結婚まで
いってほしいと願います。

花子とアン ネタバレ 25週 147話 9/17水 純平くん戦死のあらすじでした。

*************
花子とアン ネタバレ 25週 148話です。

9/18木曜日放送予定の内容で、
花子は赤毛のアン翻訳を完成させました!

25週タイトルは「どんな朝でも美しい」

前回の147話では醍醐さんと吉太郎くんの再会も
描かれてる予定なので、今後も気になります。

では
花子とアン ネタバレ 25週 148話のあらすじはここから
***************************

女学校時代の恩師スコット先生から託され、

戦争のさ中に必死に守り通し、英治のためにも書きあげた

『アン・オブ・グリン・ゲイブルズ』の

翻訳原稿をはやく出版したいと思いからも
若い編集者・小泉(白石隼也)に渡しました。

だが、かえってきた出版社側からの反応は
「日本では知名度があまりに低く出版は難しい」と言われてしまいます。

****************************
花子とアン ネタバレ 25週 148話あらすじは
わかっているのはここまでです。

この若い編集者さんが気になったので
小泉役の白石隼也さんを調べてみました。
yjimage.jpg
神奈川県出身でホリプロに所属。
身長は175cmあるそうです。

2007年、「第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」
で準グランプリになる。
そのあとから俳優として活躍。

仮面ライダシリーズの『ウィザード』にて、主人公を演じたそうです。

話は戻って出版はそうはうまくいかないですね。
やはり26週の最終回までわからず

最終回で世に出て終わりという展開でしょうか?

花子とアン ネタバレ 25週 148話 9/18木 赤毛のアン翻訳完成のまとめでした。

*************
花子とアン ネタバレ 25週 149話のあらすじです。
9/19日 金曜日放送予定で

148話で花子の翻訳したものが
出版までまだってところだったので、
そのあたりも描かれるとおもうのですが、

今回149話では
安東家に全員集合します。

そこで気になるのがやはり吉太郎くん。

最終回までの26週ではどんなきっかけで立ち直ってくれるかどうか

26週まで持ち越されそうですね。

では

花子とアン ネタバレ 25週 149話はここから
****************************************

花子やかよちゃん、ももちゃんがながらく帰ってなかった

故郷 山梨に里帰りします。

吉太郎くんも妹たちを追うかのように

山梨 甲府の実家に帰ります。

遠くに住んでいたり、戦争やらでなかなか集まれない

安東家が久々にそろいます。

久しぶりの家族だんらんの様子でしたが、

吉太郎はひとり浮かない顔で

父・吉平はその様子をみて心配になります。

******************************
花子とアン ネタバレ 25週 149話はここまで

◇149話の感想

最終回に向けて
安東家のなかの人たちの希望が描かれていく予感です。

吉太郎君のこれからの生き方・父との関係。
戦争ではじめは立派になったと認めてもらってながら

悲しくも同じ戦争での立場を失った戦後に
その職業に苦しめられる吉太郎君。

花子さんは力強く芯をもった人だから頑張ってくれるとわかっているので
余計に吉太郎くんが気になり、心配です。

醍醐さんと結婚!で26週最終回をむかえてほしいと切に願います。

花子とアン ネタバレ 25週 149話 9/19金曜日の放送予定まとめでした。

**************
花子とアンのネタバレ 25週 150話です。
ついに吉太郎と醍醐の結婚!?がこの

25週150話 9月20日(土)にあきらかになるようです。

これまで戦争にかかわり

自分の責任をまっとしようと

まじめに生きようとしてきて、その上まじめにゆえ自分を見失ってしまったり、

深く傷ついてしまって二人。

その二人のゴールインが見れそうです!

ではまだ全部発表されてませんが

◇花子とアン ネタバレ 25週 150話あらすじはここから
******************************************************

吉平と吉太郎は男二人で、故郷のブドウ酒作りに出かけました。

そうして葡萄酒作りの作業を終えてがぶどう酒作りから

安東家に帰ってみると、

母のふじが吉太郎に会いに来た人が家でまってると

言いにきました。

全然思いもしなかったあの人が
家のなかでまっていたのです。

そうそれは醍醐さんだったのです…。

***********************************
花子とアンの25週 150話あらすじネタバレここまで

◇150話あらすじへの感想

前回の149話で浮かない顔で
心配だった吉太郎君。

父・吉平と二人での
葡萄酒作りで
いろいろな話をするんでしょうね。

ここで二人の仲が
少し進展がみえてきそうなのでよかったです。

そしてなんといってもビッグサプライズの
醍醐さん登場!

東京から山梨までくるなんて
よほど伝えたかったことがあるのでしょう。

これでようやく結婚までみえましたね。

25週のこの150話でなのかそれとも26週なのか?

予想としては150話で結婚??と
いうところで終わり、

26週151話152話あたりで結婚。

最終回は
花子さんの本が出版で
ハッピーエンドでしめくくられる予想です。

花子とアン ネタバレ 25週 150話 吉太郎と醍醐の結婚!?のまとめでした。