ひよっこ ロケ地特集【茨城県高萩市 大子町 常陸太田 常陸大宮

ひよっこ ロケ地 高萩市茨城県  大子町 常陸太田 常陸大宮
の内容です。

4月から始まるひよっこのヒロインの実家は農業をしており、
交通がとても不便な田舎の街です。

そのため、田園地帯で里山の綺麗な風景が見られるところや、
ロケーションの綺麗なところが選ばれるのではないか、
と考えられ、茨城県の高萩市、大子町、常陸太田市、
常陸大宮市あたりがロケ地に使われるのではないでしょうか。

そこで、ひよっこ 茨城故郷篇が撮影されるであろう
ロケ地 茨城県 高萩市 大子町 常陸太田 常陸大宮について
紹介します。

まずは、茨城県高萩市の紹介です。

茨城県高萩市では、もう実際に稲刈りのシーンのロケ地として
撮影が行われたみたいです。
 
本格的なクランクインは11月2日でしたが、先行して
9月27日から10月上旬にかけて茨城県高萩市で稲刈りの
シーンの先行ロケを行ったようです。

また、茨城県高萩市にある花貫渓谷も素晴らしい場所で
ロケ地に最適です。

紅葉がきれいな場所で、11月頃には紅葉
祭りが行われます。

また、花貫ダムの周辺には眼鏡橋や花貫ふるさと自然公園、
名馬里ヶ淵など見所がたくさんあります。

ここまでが、茨城県高萩市の紹介でした。

 

 

次に、ひよっこ ロケ地 大子町について紹介します。

大子町には茨城県の観光スポットである日本三大名瀑の1つ
袋田の滝もありますし、茨城最北西端の地で、山間部で
水戸市からも東京からも遠いというひよっこのドラマ設定と
一致するので、ロケ地としては最適です。

山間部で里山が広がっている大子町はのどかな田園地帯です。

面積の約8割は山岳地で、八溝山をはじめ高笹山、
男体山など県内有数の山々が存在しています。

また街の真ん中を久慈川が流れているため、この場所での
ロケもされるかもしれません。

すでに、大子町の小生瀬にある諏訪神社でひよっこの
ロケは行われたようです。

ここまでが、ひよっこ ロケ地 大子町についての紹介でした。

 

 

 

次に、ひよっこ ロケ地 常陸太田市について紹介します。

いきなり横槍ですが、

画像はヒロインみね子の恋愛に絡んでくる見習いコック役の磯村勇斗さんです。

かんなりのイケメンでこの方と最終的にみね子が結ばれればなと今から願ってます。

 

 

 

 

さて話は戻りますね…(^^♪
常陸太田市は、茨城県北東部に位置し現在は人口5万人規模の
のどかな町で、観光スポットになるような絶景が望める場所が
たくさんあります。

縄文、弥生時代から地域の中心として栄え、平安時代より
常陸の豪族である佐竹氏の本拠地として約470年もの間、
繁栄していました。

江戸時代になると水戸藩の領地として栄え、明治時代には
商業の中心になり、歴史と文化が溢れる街です。

常陸太田市は観光スポットがたくさんあり、中でも
ひよっこの一番のロケ地候補は、竜神大吊り橋です。

竜神大吊り橋は竜神峡、竜神ダムと並んで有名なもので、
竜神峡にかかる大きな橋です。

地上100mの橋上から望む八溝・阿武隈山系の山並みや
水府の街並みは絶景です。

また橋の下を見ると竜神ダムの湖面が見えるようになっています。

全長375mのつり橋は、歩行者用のつり橋としては、
日本でも有数の長さを誇る大橋です。

ひよっこの撮影は秋から始まるので、紅葉の季節や
竜神峡の景色をバックにヒロインと父との思い出の場面などで
使われるかもしれません。

常陸太田市は素敵な場所が多く、西山の里 桃源という場所も
ロケ地になるかもしれません。

ここは徳川光圀公の隠居処であった西山荘の入り口にある休憩所です。

西山荘と桃源を結ぶおよそ8000平方メートルの園は、
池や橋を配した園庭となっています。

ここまでが、ひよっこ ロケ地 常陸太田市についての紹介でした。

 

 

 

最後に、ひよっこ ロケ地 常陸大宮市について紹介します。

常陸大宮市の里山の風景は、のんびりとした清々しい場所であるため、
みね子の家のロケ地はここではないかと予想します。

ここは平成16年に那珂郡大宮町、山方町、美和村、緒川村、
東茨木郡御前山村の5町村が合併し、常陸大宮市が誕生しました。

土地の利用状況は、農用地が約17%、森林原野面積が
約60%を占めていて、市の北部はより一層緑豊かな自然環境となっています。

人口4万2千人の緑豊かなところで、ネギやシイタケなどが特産品です。

ネギやシイタケ栽培の家業を手伝うみね子の姿を常陸大宮市で撮ると、
郷愁を誘う雰囲気が出せるのではないでしょうか。

ここまでが、ひよっこ 茨城故郷篇が撮影されるであろう
ロケ地 茨城県 高萩市 大子町 常陸太田 常陸大宮についての
紹介でした。

 

*******************

実際にロケ地として現在わかっているのは、茨城県内だと、
高萩市の稲刈りシーンや、大子町の諏訪神社しかありませんが、
茨城県の北部は緑豊かな地域がたくさんあるので、
これからまだまだロケ地として様々な場所で撮影されるでしょう。

特に竜神大吊り橋は、迫力のある橋なので、ひよっこのロケ地に
ならなくても、ロケ地巡りと合わせて寄ってみるのもおすすめです。