べっぴんさん ネタバレ 実在モデル 坂東さくらの夫役の岡崎晴彦




スポンサーリンク

▼べっぴんさん 実在モデル 岡崎晴彦についてネタバレします。

岡崎晴彦は、昭和16年(1941年)6月15日に兵庫県神戸市で
岡崎忠の長男として生まれました。



スポンサーリンク

父である岡崎忠は、「華麗なる一族」で有名な神戸の
岡崎財閥の一員で、さらに神戸銀行を継いだという有名な人物です。

岡崎晴彦は、昭和39年(1964年)に甲南大学の経済学部を卒業します。

そして、卒業後にはアメリカのアーモスト大学の3年生に
編入し金融工学を学び、昭和41年(1966年)に優秀賞を得て、
アーモスト大学を卒業しました。

日本に帰国すると、三和銀行に入行し、「ファミリア」の創業者であり、
べっぴんさんのヒロイン 実在モデルでもある坂野惇子の
長女 坂野光子と結婚します。

そのため、ネタバレで岡崎晴彦は朝ドラ べっぴんさんの中で、
坂東すみれと田中紀夫の子供:坂東さくらの結婚相手の実在モデルとなります。

岡崎晴彦は昭和42年(1967年)に、父である岡崎忠が
会長を務める東京計器制作所へと移ることになります。

さらに晴彦は昭和46年(1971年)7月には、光子の両親が
経営するファミリアで働くようになります。

様々な場面で晴彦は手腕を発揮し、銀座に「銀座ファミリア」の
設立を成功させました。

ネタバレで、ファミリア35周年を機に、社長だった義理の父 坂野通夫が
代表取締役会長へと退き、岡崎晴彦がファミリアの社長に
就任することになりました。

そして、岡崎晴彦は、平成20年(2008年)1月15日に
神戸市中央区の病院で心不全のために亡くなりました。

享年は66歳でした。

▼次に、べっぴんさん 実在モデル 岡崎晴彦の家族構成についてネタバレします。

上でネタバレしたように、岡崎晴彦は、昭和41年(1966年)、
坂野惇子と田中紀夫の娘である坂野光子と結婚します。

そして、晴彦と光子の間には、長男 岡崎忠彦、長女 岡崎ミサ、
さらに次男 岡崎雅 (後に坂野姓を継ぎ、坂野雅となります)が産まれました。

岡崎晴彦が亡くなった後には、長男の岡崎忠彦がファミリアの社長を
継いでいくことになります。



スポンサーリンク

ここまでが、べっぴんさんで坂東すみれと田中紀夫の娘が
結婚する相手の実在モデル ネタバレでした。

岡崎晴彦は三和銀行、東京計器製作所、ファミリアと
たくさんの職を渡り歩いた人の様ですね。

しかし、様々な人の助けや手腕でファミリアの社長にまでなった人なので、
とても出来る人物だったのでしょう。

また、「華麗なる一族」の人物だったのには驚きましたね。

朝ドラ べっぴんさんの中ではどんな人物として描かれるのか、
とても楽しみですね。



スポンサーリンク