べっぴんさんネタバレ 実在モデル五十八役の佐々木八十八(やそはち




スポンサーリンク

べっぴんさんネタバレ 実在モデル佐々木八十八さんについてまとめました!

<べっぴんさんネタバレ佐々木八十八さんのプロフィール>
生年月日 1874年
出身地  京都府



スポンサーリンク

べっぴんさんの実在モデル佐々木八十八さんは京都府出身で、学生時代英語をかなり勉強されたおかげで20代前半で大阪船場で外国雑貨の輸入業を始められました。

その後1902年に佐々木商会(大阪で衣類の販売レナウンの発端)を始め、衣類やメリヤスといった商品の販売に成功します。

 

<べっぴんさん ネタバレ実在モデル佐々木八十八さんとは >

 

べっぴんさんのネタバレ実在モデル佐々木八十八さんの名言に、「一歩先を見て、暖かい知性で物事を判断せよ」という言葉があります。

まさしく、実在モデル佐々木八十八さんの生涯はその言葉の通りいつも先の事を見ながら、周りに対しては暖かく指導していたと言われています。

会社では部下から信頼され、家族からも頼りになる大黒柱だったと言われています。

そんな 実在モデル 佐々木八十八の面白いべっぴんさんネタバレが、ドラマにもありますが、
とても潔癖症で神経質な性格であるところです。

自身の娘、坂野惇子には過保護ではないかという位の接し方で、彼女が通学する際、雨が酷い場合には学校を休ませたり、遠足時にはお供をつけさせたり、食べ物にもばい菌が付いていないかつねにチェックし、消毒を欠かさなかったり、、、

とにかく過保護で、娘にしてみれば大変迷惑な父親だったと言います。

なぜここまで潔癖過保護なのかと言うと、

ネタバレですが、自身の生い立ちにありました。
佐々木八十八の父親は自分が小さい時に病気で亡くなっていたのと、自身の子供6人中2人を早くに亡くしていたからだといいます。

しかし、それ以外の所では、べっぴんさんネタバレの実在モデル佐々木八十八さんの名言とおり、頼りがいのある父親であったことは間違いないようです。



スポンサーリンク

 

 

<最後に実在モデルさん自身への感想と今後の少しの予測と感想>

佐々木八十八自身が潔癖だったからか、家族は早く亡くしているものの83歳まで生きられたのは素晴らしいなと思いました。
そして、自身の夢であったお金持ち(財を得る事)を実現させ、大きな会社を設立、議員としても活躍もされ貢献されました。

そんな父親がいたから、ヒロインの惇子さんも功績をなされたのかもしれませんね。



スポンサーリンク