べっぴんさん ネタバレ6週35話36話 良子と勝二の仲を取り持つ

べっぴんさん ネタバレ 6 週 35 話 36 話の内容です。

べっぴんさんの6週 35話と36話を簡単にネタバレします。



スポンサーリンク

34話でギクシャクしていた関係だった良子と勝二の間を
すみれは取り持ちます。

良子と勝二、君枝と昭一の夫婦仲の良さを祝福しながらも、
紀夫が帰ってこない寂しさをすみれは募らせていました。

そんな時に紀夫の両親がすみれの元にやってきて、
紀夫のことは諦めて、自分の人生を歩んでほしいと
すみれは告げられます。

友人の夫や姉の夫が復員しているなかで、すみれは
紀夫を待ち続けていて、きっととても寂しい気持ちで
いっぱいになりそうですね。

では、べっぴんさん 6週 35話のネタバレあらすじです。
************************

良子と勝二の様子が心配で仕方のなかったすみれは、
次の日にまた良子の元に足を運ぼうと良子の家に向かいました。

その途中ですみれは勝二と偶然に出会います。

その頃の勝二は復員したものの仕事を見つけることができずに
悩んでいました。

しかしすみれと話したことで、勝二は心に余裕がなく、
良子への気遣いが足らなかったことに気付かされます。

また、勝二が良子に贈った腕時計を泣く泣く売ってしまったことを
すみれから聞いた勝二は、時計屋に行って取り戻してきました。

家に帰った勝二は良子に今までのことを詫び、腕時計を渡します。

良子は涙ながらに勝二の気持ちを受け止めるのでした。

そして翌日、良子は久しく訪れていなかったベビーショップあさやに
やってきました。

良子を見たすみれは、もう一度、店に戻ってきてほしいと良子に話します。

良子は店で出会った女の子が、新しく買ってもらった
ワンピースを着て喜んでいる顔を見て、もう一度、
すみれたちと一緒に働くことを決めるのでした。

ここまでが35話のネタバレあらすじで、

次から36話になります。
**************

ある日、すみれが発案した「ベビー相談室」開催初日を迎えました。

「ベビー相談室」は予想していた以上に盛り上がり、
明美を中心としながらも君枝と良子も積極的に協力して働き、
すみれの姉であるゆりも手伝いにきました。

その頃、良子の夫である勝二は就職することができ、
良子と勝二の夫婦仲も良くなりました。

君枝の夫である昭一も、一度は身体を壊したものの、
一生懸命働き続ける君枝を心配して、何度も店に顔を出していました。



スポンサーリンク

良子と君枝を祝福する一方で、すみれは紀夫が帰ってこないことに
寂しさを募らせていました。

そんな中、紀夫の両親がすみれの所へとやってきました。

紀夫の父である五郎はすみれに、もう紀夫のことは諦め、
自分の人生を歩んでほしいと告げました。

この言葉にすみれは困惑を隠せないのでした。

*********************

ここまでべっぴんさん 6週35話と36話のネタバレあらすじでした。

ネタバレにあるように、べっぴんさん 6週35話と36話では、
良子と勝二の夫婦仲が修復されます。

腕時計を良子に贈るシーンは感動的になりそうですね。

しかし、その一方で、一人紀夫の帰りを待ち続けているすみれは、
複雑な思いでいっぱいでしょう。

そんな中、紀夫の両親がすみれに紀夫のことを諦めるように言う
シーンは、すみれにとって非常につらい決断を迫られそうです。

すみれはどの様に紀夫の両親に話すのか、注目です。



スポンサーリンク