べっぴんさん ネタバレ18週100話101話オライオンを玉井と潰しに




スポンサーリンク

べっぴんさん ネタバレ 18週100話101話あらすじの内容です。
栄輔はなぜ、メリヤス工場を買い取るような行動を取ったのか?栄輔が取った行動ですみれたちが窮地に追い込まれることは分かっていたはず!それなのにどうして?栄輔とさくら、すみれとの再会が何を意味するのかがここからの展開に繋がります。

では18週100話101話あらすじです。
べっぴんさん18週100話101話のネタバレでは、栄輔が工場を買い取ったところから始まります。
キアリスにとって、良質な商品を提供するためにはどうしてもメリヤスが必要でした。もしこの素材が断たれてしまったらという思いで、五十八が気づいたことで栄輔に懇願します。
しかし、栄輔は協力できないと断ります。



スポンサーリンク

すみれはどうして栄輔がキアリスを追い込みむのか理解できませんでした。

それでもキアリスを存続しようと、いろいろな工場をあたり製造に勤しむのですが、、、

ここで最初のべっぴんさん18週100話101話のネタバレ!
さらに栄輔が部下の玉井を連れ、追い詰めようと行動を始めます。それは、栄輔にとって恩師と言ってもよい存在の潔が経営する「オライオン」だったのです。

以前、部下の玉井は闇市で敵対した仲。それを知った潔も戸惑います。

そして最後のべっぴんさん18週100話101話のネタバレ!
潔はなぜ、敵だった玉井を引き連れて自分のところに来たのか?また何かを企んでいるのではと思うのでした。

ここまで18週100話101話のネタバレあらすじでした。
べっぴんさん18週100話101話のネタバレの栄輔は、復讐でも考えているのでしょうか?なぜ潔の店に近づいたり、先手を打って新しい商品展開に入ってくるのでしょうか?
ただ単に、同じ目的を仕事として取り入れているようには見えなくなってきました。今後、オライオンとキアリスにどのようなダメージが現れるのか?見逃せません。



スポンサーリンク


スポンサーリンク