べっぴんさん ネタバレ20週 武明美へ再び告白へ振られたみ子と結婚!




スポンサーリンク

べっぴんさん ネタバレ 20週全体 の内容です。

べっぴんさんの20週全体を簡単にネタバレします。



スポンサーリンク

五十八が亡くなったことを聞いた喜代は、自分の将来を
案じていました。

そんな時、五十八の執事である忠一郎が喜代を旅に誘います。

一方、キアリスで部長となった武も明美への恋心に思い悩んでいました。

喜代と忠さんの晩年の人生を暗示させる週になりそうですね。

2人はずっと坂東家に仕え続けてきたので、これからは
自分達の幸せを築いていってほしいですね。

そして何と言っても、武の明美への恋心。

どんな展開になるのでしょうか。

では、べっぴんさん 20週全体のネタバレあらすじです。
************************
近江の坂東本家で隠居生活を送っていたすみれの父
五十八が他界しました。

五十八が亡くなったという知らせを聞いた喜代は悲しみ、
そして、自分に残された時間も限られていることを自覚しました。

喜代は自分の将来に不安を感じるようになっていきました。

そんなある日、戦時中までは坂東家の執事として、
戦後も五十八が亡くなるその瞬間まで五十八に仕え続けて来た
忠一郎が喜代のところに現れました。

忠一郎は落ち込む喜代を励まし、これから一緒に旅をしようと誘います。

その頃、キアリスの部長として皆から信頼を築いていた
武はある思いに悩んでいました。

キアリスに入って間もない頃、明美に告白したものの、
お姉さんでいいで、と断られていた武でしたが、
その後も武は明美への思いを募らせ続けていたのです。
*********************

ここまでべっぴんさん 20週全体のネタバレあらすじでした。

べっぴんさん 20週全体のネタバレあらすじにあるように、
五十八に続き、喜代と忠さんも物語からいなくなりそうです。

2人が恋人(夫婦)になるという展開には驚きですが、
幸せになってもらいたいものです。

そして、大注目の武と明美の恋。

武も一人前になり、明美が昔、気にしていた年の差も
大人になればそんなに気にならなくなるでしょう。



スポンサーリンク

何より2人ともお互いを大切に思っている感じが見ていて伝わるので、
武の明美への恋は成功してほしいと私は思います。

長年の片想いが実る日はくるのか、これからのべっぴんさんも見逃せませんね。

 

追記:私の思いとは裏腹に武の恋は実らず…

明美に告白するもダメで、お見合いをしてたみ子さんと結婚します!

詳細は20週の1話ごとにまとめますので、ご覧ください。しかし急な見合いの展開に…

武と明美の結婚式見たかったです( ;∀;)



スポンサーリンク