べっぴんさん ネタバレ19週 五十八の死




スポンサーリンク

べっぴんさん ネタバレ 19週全体 の内容です。

べっぴんさんの19週全体を簡単にネタバレします。



スポンサーリンク

二郎との子どもを妊娠したことが発覚した五月ですが、
実家に帰ろうとはせず、見かねたすみれは、自分の家に
住むように五月に話します。

ある日、二郎が五月に会いに訪れますが、五月は会おうとしません。

そんな中、すみれをとても驚かせる出来事が起きます。

すみれの父 五十八が心臓発作で倒れたのです。

19週では二郎と五月の恋がついに終わりを迎えます。

そして、すみれと五十八のお別れもすぐそこまで近づいているようで、
19週後半は涙なしには見れない展開になりそうです。

では、べっぴんさん 19週全体のネタバレあらすじです。
************************
二郎との子どもを妊娠していることがわかったものの、
五月は親の元へは帰りたくないと拒んでいました。

そんな身寄りもなく妊娠している五月のことを心配したすみれは、
五月を自分の家に住むように計らいました。

すみれの家で暮らす五月のもとに、ある日、二郎が訪れました。

五月のお腹の中にいる赤ちゃんの父親である二郎は、
五月の顔を見たいと望んでやってきたようです。

しかし五月は二郎とは会いたくないようで、二郎とは会わず、
すみれの家の部屋に引きこもったままでした。

ある日、すみれをとても動揺させる知らせが届きました。

五十八が倒れたというのです。

心臓発作を起こし倒れてしまった五十八のところへ
すみれは急いで駆けつけました。

すみれは床に伏せた五十八と再会を果たしましたが、
まもなく五十八は息を引き取るのでした。
*********************

ここまでべっぴんさん 19週全体のネタバレあらすじでした。

べっぴんさん 19週全体のネタバレあらすじにあるように、
19週ではついに、すみれとゆりの父親 五十八が他界します。



スポンサーリンク

すみれを時に厳しく、時に優しく見守っていた五十八が
亡くなるシーンでは涙が止まらないかもしれません。

19週の最大の見せ場となるでしょう。

一方、二郎と五月のエピソードも19週で終わりを迎えるようです。

2人はどんな未来を選択するのか、こちらにも注目したいですね。



スポンサーリンク