わろてんかのキャスト相関図-高橋一生関連も!




スポンサーリンク

わろてんかキャスト相関図の内容です。

10月から始まるわろてんかの主要なキャスト相関図について、
紹介したいと思います。はじめに人物紹介で途中ににキャスト相関関係図を画像でのせてます!高橋一生さんの周辺もまとめてますのでどうぞ!



スポンサーリンク

まずは、わろてんかのヒロイン 藤岡てん一家のキャスト相関関係図:人物紹介です。

************************

ヒロイン:藤岡てん
藤岡てんのキャストは、葵わかなさんです。

藤岡てんの最大の特徴が“笑顔”を絶やさないことのようです。

しかし、てんは小さい頃から父親から笑顔を強制的に見せないように
躾られています。

そんなてんでしたが、北村藤吉と出会って変化していくようです。

 

父:藤岡儀兵衛
藤岡儀兵衛のキャストは、遠藤憲一さんです。

藤岡儀兵衛は、老舗薬問屋「藤岡屋」の当主をしていますが婿養子です。

儀兵衛がてんに笑いを禁止したところからわろてんかの物語はスタートします。

儀兵衛の性格は頑固で堅物で、いつも仏頂面していますが、
本当は家族を誰よりも思っている人物です。

 

母:藤岡しず
藤岡しずのキャストは、鈴木保奈美さんです。

藤岡しずは、てんのことを優しく見守る母で、てんがよく笑うところや
優しいところは、母のしずからきています。

しず自身は、料理が得意で「藤岡屋」を支える人物の一人ですが、
少し面白いキャラクターになっているようです。

 

兄:藤岡新一
藤岡新一のキャストは、千葉雄大さんです。

藤岡新一は、てんの優しい兄である一方、幼少期に、病気がちだったこともあり、
家業の薬問屋で働く父のことを尊敬しています。

また、将来どんな病気も治せるような薬屋になりたいと勉強に励んでいて、
将来的には、外国へ留学して日本人にいないような薬問屋に
なりたいと思っています。

 

妹:藤岡りん
藤岡りんのキャストは、堀田真由さんです。

てんのことがとても大好きで、尊敬していますが、破天荒なてんとは違い、
りんは控えめな性格のようです。

そのため、厳しい父親の儀兵衛に怒られるようなこともしませんが、
怒ると大胆なことをしでかすタイプで周囲を驚かせるようなこともある人物です。

祖母:藤岡ハツ
藤岡ハツのキャストは、竹下景子さんです。

ハツの役どころとしては、すごく厳しい祖母になります。

婿養子である厳しい儀兵衛さえハツに対しては逆らえません。

その姿から大奥様と周囲からは恐れられている人物です。

しかし、そんなハツも普段はおちゃめな人物のようで、
てんの許嫁である伊能栞を見たときは、自分が嫁にいきたいぐらいだと
話すようなおちゃめさがあります。

 

女中:トキ
トキのキャストは、徳永えりさんです。

トキはてんにとって、姉のような存在で特に恋愛の相談はトキにします。

幼い頃からてんの身の回りの世話をトキはしています。

トキ自身は恋愛経験が豊富なわけではなく、その情報は本によるものですが、
てんはその情報を頼りにするようです。

トキ自身は、てんの従兄弟の武井風太を密かに思っています。

 

てんの従兄:武井風太
武井風太のキャストは、濱田岳さんです。

武井風太は、藤岡屋の親戚の子として幼い頃から働いています。

そのため、ヒロインのてんとは幼馴染でもあります。

年齢は、てんよりも上になりますが、てんは風太のことを弟のように扱っています。

てんは、後に北村藤吉と結婚しますが、その後もてんのために
命をかけて働くようです。

 

てんの許嫁:伊能栞
伊能栞のキャストは、高橋一生さんです。

伊能栞は、てんの祖母であるハツに気に入られて、てんの許嫁になっていました。

しかし、てんは北村藤吉のことが好きになってしまいます。

そのことを知った伊能栞は、てんのことを後押ししてあげるくらい、
心が広い人物です。

 

藤岡てん一家のキャスト相関関係図:画像

ここまでがわろてんかのヒロイン 藤岡てん一家のキャスト相関関係図で、
キャストさんの詳細ネタバレや役の詳しい内容はこちらの記事たちにのせてます。

キャスト【藤岡ハツ-竹下景子のネタバレ

キャスト詳細【藤岡儀兵衛:遠藤憲一のネタバレ

キャスト詳細-藤岡しず:鈴木保奈美

キャスト藤岡てん-葵わかなアイドル乙女新党出身

キャスト藤岡てんの子役-新井美羽プロフィール

キャスト藤岡新一 -千葉雄大のネタバレ

キャスト藤岡りん役:堀田真由

キャストのトキ役:徳永えり

キャスト武井風太(子役:幼少期)鈴木福

キャスト武井風太はひそかにてんに恋心-濱田岳

キャスト伊能栞役-高橋一生との再婚は藤吉と三角関係

 

 

次は、てんが大阪で出会う人達のキャスト相関関係図です。

**************



スポンサーリンク

てんの夫:北村藤吉
北村藤吉のキャストは、松坂桃李さんです。

藤吉は、人生には笑いが大事だという信条をもち、てんのことを一生
笑わせることを約束して結婚します。

しかし、お笑いは好きでも芸人になるには才能がなかったため、
大阪船場にある家業の老舗米問屋”北村屋”を継ぐことを決めますが、
元々は、その北村屋を継ぐのが嫌で旅をしていました。

そのため、北村屋を継いでうまくいかず、起死回生を狙い
株に手を出しますが、それが暴落して家を売るしかなくなる事態に陥ります。

その後、てんの提案で寄席の世界に入っていきます。

 

藤吉の母:北村啄子
北村啄子のキャストは、鈴木京香さんです。

北村啄子は、大阪で150年続く米問屋北村屋を一人で切り盛りしていて、
商売に全く興味をもたない長男の藤吉に対して北村屋のことを
継いでほしいと思っています。

そんなところへ、てんが突如嫁いできたために、てんに厳しく接する
義母になってしまいます。

 

てんの親友:秦野リリコ
秦野リリコのキャストは、広瀬アリスさんです。

秦野リリコは、てんの親友でもあり恋敵になる存在です。

リリコも藤吉のことが好きなため、てんのことを嫉妬していて、
てんに意地悪なことをするのがとても多い人物です。

 

芸人:キース
キースのキャストは、大野拓朗さんです。

キースはメガネが印象的なしゃべくり漫才を産んだ人物ですが、
度々トラブルを起こしてしまいます。

当時は、まだ落語が全盛期で、漫才の地位が低かったところを
しゃべくり漫才を作り上げ、地位を上げていく役割を担った一人になります。

アサリとコンビを組んで、一躍しゃべくり漫才の大ブームを起こします。

 

芸人:アサリ
アサリのキャストは、前野朋哉さんです。

アサリは、もともとは歌舞伎役者を志望していた芸人です。

とにかく、お金がないと何も始まらないというお金が大好きな人物なため、
てんと衝突することもありますが心優しい性格も持ち合わせています。

後にキースとコンビを組んで一世風靡しますが、キースとは意見が合わず
対立することも多々あります。

しかし、その対立が後にアサリの人生を大きく変えていくようです。

 

芸人:万丈目吉蔵
万丈目吉蔵のキャストは、藤井隆さんです。

万丈目吉蔵はしがない芸人で、藤吉とは、幼い頃から劇団で知り合い
古くからの知人となります。

そのため、藤吉やてんのことを何かと世話することがあります。

芸人としては、大成はしておらず妻の万丈目歌子との喧嘩の方が
面白いと言われてしまいます。

それが後に夫婦漫才で人気となるきっかけになっています。

 

万々亭店主・吉蔵の妻:万丈目歌子
万丈目歌子のキャストは、枝元萌さんです。

売れない芸人・万丈目吉蔵の妻として自らが家計を支えています。

吉蔵のことが本当は大好きですが、どうしてもいつも喧嘩になってしまいます。

しかし、それが後に夫婦漫才という新たなジャンルを産むことに繋がります。

 

興行界の風雲児:寺ギン
寺ギンのキャストは、兵動大樹さんです。

寺ギンは、演芸の経営者で芸人を寄席に派遣する役割を担っていますが、
元々は、寺の後継ぎでした。

しかし、笑いの魅力に取り込まれ余興の世界に足を踏み入れます。

当時は、落語など固いイメージが強かった演芸会に
チャラチャラした部分を取り入れて旋風を巻き起こします。

てんと藤吉とは初めは敵対していますが、 後に味方になってくれる
存在のようです。

*********************

ここまでが、わろてんかキャスト相関関係図でした。

10月から始まるわろてんかですが、てんの家族が豪華なキャストであるに加えて、
許嫁が高橋一生さんだったり、夫が松坂桃李さんなど人気の俳優さんが
揃っています。

ひよっこは、少し恋愛要素が少ないイメージですが、
わろてんかは恋愛要素が豊富に含まれていそうですね。

カッコいい俳優さんが朝から観られて、1日頑張る力を貰えそうです。

ひよっこが終わるのは寂しいですが、わろてんかが始まるのも楽しみですね。



スポンサーリンク