ひよっこネタバレ25週145-146-147話詳細【早苗永遠の25歳理由-世津子の叔父夫婦




スポンサーリンク

ひよっこネタバレ25週145話146話147話ごと詳細内容です。

ひよっこ25週 145話と146話と147話について まずは簡単にネタバレします。



スポンサーリンク

早苗が自称、永遠の25歳と言っている理由が今回明かされるようです。

それは彼女の恋の話に起因するみたいなので、早苗の恋バナ
ドキドキしながら聞きたいですね。

そして、みね子と世津子は一緒の部屋で暮らすことになりますが、
お互い複雑な心境の中、うまく生活していけるのでしょうか。

では、ひよっこ 25週 145話のネタバレです。

************************

早苗は、愛子やみね子達に話があると言って、バー・月時計へと
向かいます。

そこで意を決したように早苗は、自分の恋の話を聞いてほしいと言い、
皆に語り始めます。

その話は、早苗がいつまでも「永遠の25歳」と言っている理由でもありました。

早苗は、自分の初恋の話をし終わった後に、皆にも悲しい出来事を
乗り越えてほしいとみね子達の恋を応援しました。

そして、時子があかね荘を出て行くことになり、みね子と世津子は、
一緒の部屋で暮らすことにしました。

その中で、みね子と世津子はお互いにどうしても避けることの出来ない
実の話になるのでした。

ここまでが145話のネタバレで、

次から146話になります。

**************

みね子と世津子は、一緒の部屋で暮らしながらも、どこか遠慮がありました。

世津子に実と暮らしていた時の話を聞きたいような聞きたくないような
気持ちにみね子はなります。

そんなある日、みね子は世津子から実と一緒に暮らしていた時間は、
自分の中だけでしまっておきたいと打ち明けられます。

みね子は世津子からその様に言われ、実と世津子が暮らしていた
2年半のことやその間柄について考えると、複雑な心境に陥ってしまうのでした。

その頃、奥茨城村にある谷田部家では、新しい事業を始めるために、
花の栽培について勉強していました。

すっかり奥茨城村での谷田部家の生活に慣れてきた実は、
思い切って美代子に、東京で記憶を無くした後の出来事について
話しておきたいと言います。

美代子は、実と世津子の東京での暮らしについてずっと気になってはいましたが、
怖くて聞けませんでした。

実からその当時のことを打ち明けられそうになって、美代子は実に
女心がわかっていないと言って、その場をやり過ごしてしまうのでした。

ここまでが146話のネタバレで、

次から147話になります。

**************

今、みね子たちの間では、休日に広場に集まり、独身女性たちが
談話することが流行っていました。

この会は、”あかね坂独身女性の会”と早苗によって名付けられました。

鈴子もその輪の中に入り、楽しく会話に参加します。



スポンサーリンク

その一方で、鈴子は世津子のことを心配していました。

世津子はいまだに女優に復帰することができずにいて、
新しい仕事もないようなので、鈴子は世津子に、これから仕事はどうするのか
と尋ねました。

すると、世津子は、今の事態を招くきっかけとなった叔父夫婦に対する
思いを語り始めます。

次に鈴子は、どうしても気になっていることを愛子に尋ねます。

愛子と省吾の恋に進展はあるのかどうかということで、
鈴子を含め、会の面々は2人の今後に興味津々なのでした。

*********************

ここまでが、ひよっこ 25週 145話と146話と147話のネタバレでした。

ネタバレにあるように、ひよっこ 25週145話と146話と147話では、
早苗が自称、永遠の25歳と言っている理由がわかります。

それは、早苗が上京したばかりの時に出会った人物との恋に関係があるようです。

早苗の恋の物語に注目したいですね。

一方で、みね子と世津子は一緒の部屋で暮らし始めますが、
実が記憶をなくしてから世津子と一緒に暮らしていた時の話はしないようです。

奥茨城村の谷田部家でも実が美代子に話そうとしますが、
美代子ははぐらかすようなので、この時の生活については、
ひよっこでは描かれないと思います。

ちょっと知りたかったので、残念です。

そして、あかね坂独身女性の会では、鈴子が気になっていることを
世津子と愛子に質問します。

特に鈴子は愛子と省吾の恋について知りたいのではないでしょうか。

2人の恋の行方が楽しみですね。



スポンサーリンク