スポンサーリンク

ひよっこネタバレ25週145-146-147話詳細【早苗永遠の25歳理由-世津子の叔父夫婦

ひよっこネタバレ25週145話146話147話ごと詳細内容です。

ひよっこ25週 145話と146話と147話について まずは簡単にネタバレします。



スポンサーリンク

早苗が自称、永遠の25歳と言っている理由が今回明かされるようです。

それは彼女の恋の話に起因するみたいなので、早苗の恋バナ
ドキドキしながら聞きたいですね。

そして、みね子と世津子は一緒の部屋で暮らすことになりますが、
お互い複雑な心境の中、うまく生活していけるのでしょうか。

では、ひよっこ 25週 145話のネタバレです。

************************

早苗は、愛子やみね子達に話があると言って、バー・月時計へと
向かいます。

そこで意を決したように早苗は、自分の恋の話を聞いてほしいと言い、
皆に語り始めます。

その話は、早苗がいつまでも「永遠の25歳」と言っている理由でもありました。

早苗は、自分の初恋の話をし終わった後に、皆にも悲しい出来事を
乗り越えてほしいとみね子達の恋を応援しました。

そして、時子があかね荘を出て行くことになり、みね子と世津子は、
一緒の部屋で暮らすことにしました。

その中で、みね子と世津子はお互いにどうしても避けることの出来ない
実の話になるのでした。

ここまでが145話のネタバレで、

次から146話になります。

**************

みね子と世津子は、一緒の部屋で暮らしながらも、どこか遠慮がありました。

世津子に実と暮らしていた時の話を聞きたいような聞きたくないような
気持ちにみね子はなります。

そんなある日、みね子は世津子から実と一緒に暮らしていた時間は、
自分の中だけでしまっておきたいと打ち明けられます。

みね子は世津子からその様に言われ、実と世津子が暮らしていた
2年半のことやその間柄について考えると、複雑な心境に陥ってしまうのでした。

その頃、奥茨城村にある谷田部家では、新しい事業を始めるために、
花の栽培について勉強していました。

すっかり奥茨城村での谷田部家の生活に慣れてきた実は、
思い切って美代子に、東京で記憶を無くした後の出来事について
話しておきたいと言います。

美代子は、実と世津子の東京での暮らしについてずっと気になってはいましたが、
怖くて聞けませんでした。

実からその当時のことを打ち明けられそうになって、美代子は実に
女心がわかっていないと言って、その場をやり過ごしてしまうのでした。

ここまでが146話のネタバレで、

次から147話になります。

**************

今、みね子たちの間では、休日に広場に集まり、独身女性たちが
談話することが流行っていました。

この会は、”あかね坂独身女性の会”と早苗によって名付けられました。

鈴子もその輪の中に入り、楽しく会話に参加します。



スポンサーリンク

その一方で、鈴子は世津子のことを心配していました。

世津子はいまだに女優に復帰することができずにいて、
新しい仕事もないようなので、鈴子は世津子に、これから仕事はどうするのか
と尋ねました。

すると、世津子は、今の事態を招くきっかけとなった叔父夫婦に対する
思いを語り始めます。

次に鈴子は、どうしても気になっていることを愛子に尋ねます。

愛子と省吾の恋に進展はあるのかどうかということで、
鈴子を含め、会の面々は2人の今後に興味津々なのでした。

*********************

ここまでが、ひよっこ 25週 145話と146話と147話のネタバレでした。

ネタバレにあるように、ひよっこ 25週145話と146話と147話では、
早苗が自称、永遠の25歳と言っている理由がわかります。

それは、早苗が上京したばかりの時に出会った人物との恋に関係があるようです。

早苗の恋の物語に注目したいですね。

一方で、みね子と世津子は一緒の部屋で暮らし始めますが、
実が記憶をなくしてから世津子と一緒に暮らしていた時の話はしないようです。

奥茨城村の谷田部家でも実が美代子に話そうとしますが、
美代子ははぐらかすようなので、この時の生活については、
ひよっこでは描かれないと思います。

ちょっと知りたかったので、残念です。

そして、あかね坂独身女性の会では、鈴子が気になっていることを
世津子と愛子に質問します。

特に鈴子は愛子と省吾の恋について知りたいのではないでしょうか。

2人の恋の行方が楽しみですね。



スポンサーリンク

おすすめ全記事一覧


▼まんぷくネタバレあらすじ キャスト特集▼
まんぷくキャスト相関図一覧【今井福子家の朝ドラキャスト相関図
まんぷくあらすじネタバレ1−13週14週−26週最終回まで紹介

まんぷく萬平の実在モデル安藤百福さん台湾に妻がいた!さらに子供も!
まんぷくモデル福子のモデル安藤仁子さん!夫の百福と台湾妾に3人子供が!
まんぷくネタバレあらすじ17週18週【チキンラーメン発明!丸1年研究を史実より
まんぷくネタバレあらすじ16週!矢野に家差し押さえられ再出発
まんぷくネタバレあらすじ14週【萬平が信用組合の理事長就任!
まんぷくネタバレあらすじ13週【福子の子「幸の出産!萬平釈放と三田村の死
まんぷくネタバレあらすじ12週【三田村が胃癌!萬平の会社が解散
まんぷくネタバレあらすじ4週「萬平が戦地へ?腹膜炎で死?!
まんぷくネタバレあらすじ3週【萬平が釈放!ついに結婚!
まんぷく ネタバレ2週咲の死!萬平の逮捕で戦地へ?
あらすじネタバレ1週【立花萬平の福子への告白!インスタで漫画も!
スポンサーリンク
▼再放送中!朝ドラ
べっぴんさんネタバレあらすじ【最終回まで】週間・1話ごとキャスト詳細全部のせ目次一覧
べっぴんさん ネタバレ1週~13週あらすじ前半
べっぴんさん ネタバレ14週~25週最終回まで後半あらすじ
▼半分青いネタバレ特集▼

ネタバレ最終回26週ノベライズ小説下より【指輪と三人で暮らす?!
半分青いあらすじネタバレ14週~26週最終週【律と再婚!会社経営

半分青い結婚-再婚ネタバレ【鈴愛の初婚~再婚相手まで流れ 結婚日予想
半分青い【全体週間ネタバレあらすじとモデルはこの人!最終回まで再婚説も検証
半分青い あらすじネタバレ1週~13週【上京-結婚し離婚
半分青いあらすじネタバレ14週~26週最終週【律と再婚!会社経営

まんぷくキャスト相関図一覧【今井福子家の朝ドラキャスト相関図

▼見たい記事が見つからない!朝ドラ-大河ほぼほぼ網羅記事一覧はこちらから▼

朝ドラ-大河ほぼほぼ網羅記事一覧はこちらから


▲↑あの記事見たかったのにどこだ?!ここ1週間おすすめ記事一覧はこちらから↑▲


半分青い視聴率一覧推移-最高最低わろてんかとひよっこ比較最終回まで
半分青い主題歌星野源「アイデアの歌詞内容と楽譜がほしい!発売いつ

▼大河ドラマ【西郷どん】特集
ネタバレ34話35話【坂本竜馬の暗殺-篤姫の手紙-勝海舟と会談
大河ドラマ西郷どんロケ地めぐり【鹿児島-奄美-千葉と茨城も!
西郷どんキャスト相関図!坂本龍馬は小栗旬-キャスト子役と妻嫁たち一覧
西郷どんのキャスト3人の嫁-妻と愛人もいた!嫁愛人を全まとめ

▼過去の朝ドラ-大河
▼カーネーション特集
カーネーション朝ドラ再放送あらすじ後半と同窓会視聴者ベスト3綾野剛さんは!
カーネーション再放送2018あらすじ前半と同窓会内容と中止発表方法はこれ
カーネーションキャスト:綾野剛【周防龍一役で糸子と不倫から別れ!?
カーネーション朝ドラ高橋一生が尾野真千子と同棲!?
▼マッサン特集
マッサンあらすじネタバレ25週最終回150話【エリーの死!スーパーニッカ復刻版
マッサン再放送2018あらすじ1-8週【モデルニッカウイスキー竹鶴政孝と妻リタ
マッサンあらすじネタバレ大阪編9-15週【政春エリーの子が流産で養子エマを
マッサン再放送2017-2018あらすじ北海道編16-25週【エリーの死とエマの結婚
花子とアン ネタバレ全体あらすじ最終回まで1話1週ごと全部掲載-駆け落ち死まで
わろてんか ネタバレあらすじを最終回まで全部乗せ!結婚・死を考察
≫べっぴんさん1話・週間ごと全部まとめてネタバレはこちらから【目次一覧】
こころのあらすじネタバレ・最終回結末:こころ匠は結婚?
≫ひよっこネタバレあらすじ感想人物の今後を最終回までまるごと全部【目次】
朝ドラ歴代特集
朝ドラ歴代視聴率ランキングワースト3とベスト6!2000年以降
朝ドラ 歴代 視聴率ランキング2000年以降ベスト11~7【意外な結果!
朝ドラ 歴代 ヒロイン 一覧名前1961-2019年【本人SNSや朝ドラ画像集も
≫超イケメン!朝ドラ 歴代ヒロイン相手役の男性ランキングトップ3
朝ドラ 歴代 主題歌ランキングトップ15!口コミ評判と独断で
朝ドラ歴代主題歌歌詞とユーチューブ動画の全まとめ!ヒロインと一緒のも
朝ドラヒロインオーデション情報
ヒロインオーディション 一般人応募方法まとめ【落選-脇役-倍率-内容
ヒロインオーディション一般は可?オーディション時期はこの時期に!
朝ドラ 歴代 ヒロイン子役2000年以降~現在は

歴代大河ドラマ
大河ドラマ歴代視聴率ランキングトップ20【篤姫は何位?1位はハリウッド!
歴代大河ドラマ視聴率ワースト10【大河ワースト1位は同率で幕末と平安大河
歴代NHK大河ドラマ主役主人公【イケメントップ10!
大河ドラマ歴代主役俳優1-最新作まで歴代の主人公主演人気ものは
スポンサーリンク

コメントを残す