わろてんか ネタバレ 20週21週22週【隼也は出産前に若死に!てん結婚に猛反対




スポンサーリンク

わろてんかの20週21週22週でのネタバレになります。

吉本せいの息子 二男隼也の実在モデルの一生をまとめます。若くでの死と恋人の加納つばきの実在モデルの笠置しず子と結婚の内容です。



スポンサーリンク

わろてんか17週18週からてんと藤吉の息子である隼也が成長した姿で登場します。

また、隼也には恋人の加納つばきがいます。

隼也の実在モデルは、吉本せいさんの息子で二男である
吉本穎右さんで確定しており、吉本穎右さんは笠置しず子さんと
結婚していることから、わろてんかの加納つばきは笠置しず子さんを
実在モデルにした人物と考えられます。

笠置しず子さんとの結婚は、吉本せいさんに反対されたものでしたが、
それを押しきり2人は結婚するものの吉本穎右さんは、23才という若さで死んでいます。

なので「わろてんか」の中でも若くで死ぬ可能性が高く、20週21週22週のなかでつばきとの結婚・出産までみられるも、残念ながら隼也が子供をみる前に亡くなってしまうことが考えられます。

そこで今回は、隼也の実在モデルである吉本穎右さんの一生を紹介します。

▼ネタバレ確定情報20週21週22週

次に20週全体になります。

**************

19週でなかなかお客の心を掴めない四郎でしたが、
20週になると、しゃべりはどんどん成長していきます。

しかし、やはりそれでも四郎はお客に全く受け入れられず、
てんもどうしたら良いのか考えあぐねていました。

そんな中、四郎にしゃべらせない「しゃべらん漫才」を
試してみたところ、何とこれがお客の心を掴み大ウケしました。

そして、「ミスリリコ・アンドシロー」は一躍有名な漫才コンビへと
成長しました。

その頃、相変わらず下働きが続いていた隼也は、
アメリカで人気を集めているショーを輸入して高座で
上演してみてはどうかと提案します。

しかし、その隼也の提案を風太は却下しました。

この待遇に不満を募らせた隼也は、ついに伊能の会社への
転籍を言い出します。

そんな中、隼也はアメリカの大ヒットミュージカルである
「マーチン・ショウ」の日本での興行権を仲介する人物から誘いを
受けるという大チャンスが巡ってきました。

そのため、隼也はてんや風太には内緒でその話に乗るのでした。

ここまでが20週全体のネタバレで、

▼21週全体のネタバレです。

**************

20週で隼也に巡ってきた「マーチン・ショウ」の件は、
実は詐欺だったことがわかりました。

大金を騙しとられてしまった隼也は、そのことに深く反省して、
北村笑店の丁稚奉公として修行し直すことになりました。

一方、伊能は今回は詐欺に騙された隼也でしたが、
彼に時代を先取りする才能があることを見抜きました。

隼也が風太に提案したアメリカのショーを輸入することは、
正しいことだとてんや風太に納得してもらうため、
伊能は「マーチン・ショウ」を輸入することを決断します。

ところが、てんは伊能が日本で上演する「マーチン・ショウ」に隼也を
関わらせませんでした。

再び希望を絶たれたことで、ショックを受ける隼也の元に、
つばきという名の女性が現れます。

隼也がつばきと出会ったのと同じ頃、「ミスリリコ・アンドシロー」が
絶好調となった四郎は、次第にリリコへの気持ちを募らせていくのでした。

*********************

▼わろてんか22週の詳細を簡単にネタバレします。

21週で騒動を起こした隼也は、てんのもとで仕事を一生懸命
こなしていました。

そして、その働きぶりを見ていた万丈目達が隼也に北村笑店25周年
記念企画を任せてみてはと言ったことで、てんは隼也に企画を任せました。

その頃、リリコとシローの2人は他事務所かは引き抜きに誘われていましたが
それを断ります。

しかし、シローは夢だった楽団から声を掛けられていて、
リリコとシローは2人で話し合った末、2人で上海に旅立つのでした。

一方、半年前につばきに振られ諦めていた隼也でしたが、
その隼也のところに、つばきのお付きの人が現れ、物語は
思わぬ展開を迎えることになるのでした。

隼也が北村の跡取りとして順調に育ってきた中、つばきのお付きの人が
隼也に会いに来たことにより物語はどんな展開になるのでしょうか。

そして、リリコとシローの2人は恋人から見事に結婚までいきそうです。

詳細あらすじはこちらから↓↓

わろてんかネタバレ確定詳細あらすじ22週【シロー不倫か隼也つばきと駆け落ちか

 

ここまでが、わろてんか19週 20週21週22週全体のネタバレでした。

わろてんか19週20週21週全体のネタバレにあるように、
リリコと四郎のコンビ「ミスリリコ・アンドシロー」は、
四郎の芸がなかなかお客にウケず苦労しそうですね。

いっそ四郎をしゃべらせない「しゃべらん漫才」がウケるようですが、
「しゃべらん漫才」とは何なのか、早く見たいです。

また、隼也が北村笑店で働くようになるようですが、
最初は丁稚奉公からということで、不満が募るみたいです。

そして、そんな不満を募らせた隼也がアメリカのショーを輸入したくて、
話に乗ったらまさかの詐欺でした。

藤吉も昔、詐欺にあったことがあったので、似た者親子だなと思いました。

また、21週では隼也の恋と四郎の恋がスタートしそうです。



スポンサーリンク

2人の恋はどんな展開になるのでしょうか、今後のネタバレに
期待したいですね。

 

 

では、若くして死を迎えた吉本せいさんの息子で二男の吉本穎右さんの一生の紹介です。

わろてんかに登場する隼也の実在モデルである吉本穎右さんは、
大正12年(1923年)10月26日に吉本家の二男として産まれました。

その翌年には父親の吉本吉兵衛さんが亡くなってしまい、
吉本家の長男も幼い頃に亡くなっていたため、産まれたばかりの穎右さんが
家督を相続し、母である吉本せいさんが親権を行使して
吉本興業を経営していました。

それから、吉本穎右さんは吉本興業の後継者となるべく
早稲田大学へと進学し、叔父の林正之助さんからも帝王学を学びました。

昭和18年(1943)年。

早稲田大学に在学していた吉本穎右さんは、大阪にある吉本家に帰る途中、
名古屋の御園座に立ち寄ると、その楽屋でジャズ歌手として活躍していた
笠置しず子さんと出会い、2人は恋に落ち、交際を始めました。

そして、昭和19年(1944年)には吉本穎右さんは結核に感染しながらも
笠置しず子さんと結婚を誓い合いました。

昭和20年(1945年)5月の東京大空襲で、吉本穎右さんと
笠置しず子さんは自宅を焼失してしまいます。

そのため、吉本興業の東京支社長を勤める林弘高さんの勧めで
林家の隣家を借りて2人は同棲を始め、束の間の幸せを育みました。

しかし、8月に終戦となると笠置しず子さんは歌手としての活動を再開し、
穎右さんは早稲田大学を中退して吉本興業の東京支社で働くようになり
同棲は解消されました。

同棲が解消された理由としては、穎右さんの母である吉本せいさんが、
2人の結婚に猛反対していたからとも言われています。

ところが、同棲は解消したものの2人の交際はその後も続いていて、
昭和21年(1946年)10月には笠置しず子さんの妊娠が判明。

昭和22年(1947年)1月、笠置しず子さんは出産して主婦になるため、
芸能界を引退し、出産のため病院に入院。

時をほぼ同じくして吉本穎右さんは、結核が悪化してしまい
甲子園にある吉本家別邸で養生することになりました。

しかしながら、吉本穎右さんは我が子が産まれるところを見ることなく、
昭和22年(1947年)5月19日に亡くなりました。

享年23歳という若さでの死でした。

通説では、吉本せいさんは2人の結婚を認めていなかったと言われていますが、
実際は笠置しず子さんの妊娠が発覚してからその態度を軟化させ、
亀井エイ子さん(穎右としず子さんの娘)が産まれる前には
夫婦として認めていただけていたと証言しているようです。

ここまでが、隼也の実在モデルである吉本せいの息子で二男の吉本穎右の一生 若くで死 笠置しず子と結婚についての紹介でした。

隼也の実在モデルである吉本せいさんの息子で二男の吉本穎右さんは、
おそらく、吉本せいさんから吉本興業の跡取りとして
とても可愛がられたことでしょう。

しかしながら、吉本穎右さんは笠置しず子さんと恋に落ち、
せいさんから反対されるも結婚。

そして、肺結核が悪化し23歳の若さで死を遂げてしまうという
短くも破天荒な一生でした。

吉本せいさんは、戦争で何もかも失いつつあった時に、
大事な息子まで病気で亡くなるという悲しい出来事が多発してしまいますが、
わろてんかでは隼也までてんより早く亡くなってしまうのでしょうか。

また、加納つばきとの恋についてもてんは反対して
隼也と喧嘩してしまうのか。

成長した隼也とてんの関係にも注目したいです。

 

▼リリコは川上とコンビを組んで漫才を披露し有名になっていきます↓↓

わろてんかネタバレ17週18週【息子の隼也と恋人の加納つばき結婚まで-リリコとのまんざいも

わろてんか ネタバレ 23週24週25週【高橋一生の結婚は?伊能の獄中死と隼也の死モデルより



スポンサーリンク