わろてんかネタバレあらすじ18週102話103話【いきなりリリコ四郎解散危機!




スポンサーリンク

わろてんかネタバレ18週102話103話の内容です。

わろてんか18週 102話と103話について簡単にネタバレします。



スポンサーリンク

亀井がてんに伝授した秘策により、リリコは四郎とコンビを組むことにしました。

また、祖母の啄子を頼り、アメリカに遊学していた隼也が帰ってきます。

「わろてんか 隼...」の画像検索結果

ちょっとふっくらに?

隼也はアメリカで見たショービジネスの知識を活かし、
リリコと四郎の衣装やコンビ名などに才能を発揮します。

一方、コンビを組み始めたばかりのリリコと四郎でしたが、
稽古中に全く息が合わず大喧嘩。

コンビ解消を訴えるまでになってしまいます。

しかし、興行師となったてんがリリコと四郎の本心を聞き、
生前の藤吉の様に2人を叱咤激励して、リリコと四郎の2人は
再びコンビを組むことにしました。

そして迎えた全国漫才大会当日。

リリコと四郎の2人は、当時大人気となっていたキースとアサリのコンビに
勝とうと大会へ挑むのでした。

ついにリリコと四郎のコンビが結成されます。

2人は最初、全く息が合わずコンビの解消を求めるので、
ハラハラしますが、てんが生前の藤吉の様に2人に敢えて厳しい態度をとり
やる気にさせるようですね。

興行師として成長したてんの姿も垣間見れそうです。

では、わろてんか18週 102話のネタバレです。

************************

101話で亀井がてんに伝授した秘策により、リリコは四郎と
漫才コンビを組むことに納得しました。

てんやトキ、楓や歌子達は新しく結成されたリリコと四郎の
漫才コンビを売り出して、人気芸人にするための活動を始めました。

そんな中、藤吉が果たせなかったアメリカ行きの遺志を継ぎ、
アメリカに遊学していた隼也が帰国しました。

アメリカで本場のショービジネスを学んできた隼也は、
リリコと四郎の衣装を始め、2人のコンビ名もアメリカ風にするなど、
様々な場面で才能を発揮します。

隼也が寄席の仕事に積極的な姿勢の様子を見たてんも、
そのことを喜びました。

一方、漫才の稽古を本格的に始めたリリコと四郎のコンビでしたが、
全く息が合わず、そのことで2人は激しい口論を始め、
ついには大喧嘩にまで発展してしまいます。

まだ結成したばかりのリリコと四郎でしたが、2人はコンビの
解消を求めるのでした。

ここまでが102話のネタバレで、

次から103話になります。

**************

リリコと四郎は対立を繰り返したあとに、コンビの解散を宣言し、
それを知ったてんは、2人に大きな期待をしていたので深く落ち込みます。

しかし、てんは興行師として芸人達に対していつも厳しく接し、
叱咤激励をしていた生前の藤吉の姿を思い出しました。

そして、てんは気持ちを切り替えて、再びリリコと四郎の
説得を試みます。



スポンサーリンク

てんがリリコと四郎にそれぞれ気持ちを聞いていくと、
ついに2人は本心を語り始めました。

四郎はリリコの豊かな才能に心から感心していて
リリコも漫才をとても楽しんでいて本心では辞めたいと思っていませんでした。

リリコと四郎の気持ちを知ったてんは、生前の藤吉の様に
興行師として2人を一喝します。

いつも穏やかなてんの叱咤激励により、目を覚ました
リリコと四郎は、コンビを再結成して人気芸人になろうと
決意を新たにします。

そして迎えた全国漫才大会当日。

その頃、大人気で多くの人が優勝すると予想していたキースとアサリの
コンビに勝とうとリリコと四郎はその大会に挑むのでした。

*********************

ここまでが、わろてんか18週 102話と103話のネタバレでした。

ネタバレにあるように、わろてんか18週 102話と103話では、
リリコと四郎のコンビが結成されます。

亀井がてんに伝授したリリコを説得できた秘策は何なのか、
気になりますね。

しかし、コンビを組んだものの2人の息は合わないようです。

相性最悪な2人ですが、これからある特別な関係へと
発展していくようなので目が離せませんね。

また、てんにより再結成した2人が参加する全国漫才大会に
キースとアサリのコンビも出場するようですが、その結果は
どの様になるのか楽しみです。

そして、アメリカに遊学していた隼也の帰国。

今回から隼也は成長し、成田凌さんが演じるようになります。

最近は様々なドラマに出て、ヘタレな役からイケメンの役まで
こなしている成田凌さん。

彼の演技にも注目したいと思います。



スポンサーリンク