半分青いキャスト藤堂誠(とうどうまこと)志尊淳ゲイのボクテ




スポンサーリンク

藤堂誠(とうどうまこと)志尊淳(しそんじゅん)の内容です。

4月から始まる上半期の朝ドラ『半分、青い』で藤堂誠役を
志尊淳さんが演じることに決まりました。



スポンサーリンク

そこで今回は、志尊淳さんのプロフィールと藤堂誠の役柄について
紹介したいと思います。

まずは、志尊淳さんについての紹介です。

http://img.watanabepro.co.jp/img/profile/10000047.jpg

志尊淳さんのネタバレプロフィールはこちら

生年月日 1995年3月5日(23歳)
出身地 東京都
身長 178 cm
血液型 A型
職業 俳優、タレント
事務所 ワタナベエンターテインメント

志尊淳さんは、2011年に舞台「ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン」で
向日岳人役として俳優デビューを果たします。

2014年には、スーパー戦隊シリーズ『烈車戦隊トッキュウジャー』の
主人公・ライト(鈴木来斗)/トッキュウ1号(声)役に抜擢され、
人気俳優の仲間入りをしています。

それからも志尊淳さんは、フジテレビ系の『5→9〜私に
恋したお坊さん〜』(2015年)や、日テレ系の『そして、誰もいなくなった』
(2016年)など数多くのドラマに出演しています。

また、2017年には、以前、嵐の松本潤さんと小雪さんが出演し、
大ヒットしたドラマ フジテレビ系の『きみはペット』の
リメイク版の主演である合田武志(モモ)役を志尊淳さんは演じていました。

最近では日テレ系の『トドメの接吻』で、山崎賢人さん演じる
エイトのことが好きでエイトの命を狙っていた小山内和馬役にも挑戦されています。

志尊淳さんは、NHKの朝ドラには初出演のようです。

ここまでが、志尊淳さんについての紹介でした。

次に、志尊淳さんが選ばれた半分、青いの
藤堂誠の役柄について紹介します。

藤堂誠はヒロイン楡野鈴愛の師となる秋風のアシスタントをしている
ゲイの美青年です。

鈴愛とはアシスタント仲間となるようです。

「ボクって」が口癖のため、皆にボクテと呼ばれています。

アマチュア時代に「金沢の鬼才」と呼ばれたほどの実力を持ちながらも、
両親からは早く結婚して家業の呉服屋を継ぐよう言われています。



スポンサーリンク

誠自身、様々な人生経験をしているためなのか、言うことが
結構深かったりするようです。

ここまでが、半分、青いで藤堂誠を演じる
志尊淳さんについてと藤堂誠の役柄についての紹介でした。

志尊淳さんは、可愛い顔立ちから背がそれほど高くないイメージでしたが、
178cmもあることに驚きました。

スーパー戦隊シリーズ『烈車戦隊トッキュウジャー』に出ていたことから、
世間の奥様には割と認知されているのではないでしょうか。

半分、青いでは、ゲイの美声年ということで演じるのが
難しい役柄だと思いますが、志尊淳さんが藤堂誠をどんな風に演じるのか
とても楽しみです。

また、ヒロインの楡野鈴愛とアシスタント仲間になるようなので、
永野芽郁さんとのやり取りにも注目したいと思います。



スポンサーリンク