半分青いネタバレ9週【初恋相手!律が清と再会し宇佐川乙郎ロボヨともに




スポンサーリンク

半分青いネタバレあらすじ9週の内容です。

半分青い9週のあらすじを簡単にネタバレします。



スポンサーリンク

鈴愛は律の友人である正人に恋をして、律は清と偶然、再会します。

2人の恋の行方はどうなるのでしょうか。

また、律はピアノの音に誘われて宇佐川乙郎とロボヨと
これからの人生を大きく変える出会いをします。

鈴愛や律にとって、9週は大きな出会いや転機が訪れる
週になりそうです。

では、半分青い 9週あらすじのネタバレです。

正人は鈴愛のために、急いで花火を買ってパフェに立ててあげようと
思って戻ってきました。

しかし、マスターのシロウからパフェ用の花火があると聞いた
正人は、鈴愛にもし良かったらと花火をそのまま渡しました。

すると、鈴愛は正人に、この花火を一緒にやらないかと
思いきって誘います。

正人は鈴愛の誘いを受けて笑顔で返すと、鈴愛は正人に
恋をします。

後日、鈴愛が恋をしたことを知った秋風は、鈴愛に対して、
恋をしてリアルを拾うように言います。

想像はやはりリアルには負けるので、好きな人ができたら
どんどん会いに行くようにと秋風塾のレクチャーに力を入れました。

一方の律はある日、大学でピアノの音に誘われて
ある部屋にたどり着きます。

ピアノを弾いていたのは、ロボヨという名のロボットでした。

その部屋は世界で初めて二足歩行ロボットの開発に成功した
宇佐川乙郎の研究室だったのです。

ロボット産業の先行きはまだ不透明で、人気のない
弱小研究室でしたが、ロボットの可能性について熱く語る
宇佐川の話に律は興味を持ちました。

鈴愛のような片耳が聞こえない人にとってもロボットは
助けになるのかと律は宇佐川に問うと、宇佐川は
ありうるかもと答え、続けて、ロボヨがピアノを弾いていたのは、
学生という魚を釣るためで、律は釣れた魚なのだから、
自分の研究室に入るよう宇佐川は言いました。

そして、律と鈴愛は近くの公園で会い、律は宇佐川研究室に
入るつもりであること、鈴愛は恋をしていることを打ち明けました。

そんなある日、体育で弓道を選択していた律は、そこで偶然
清と再会します。

清は文学部の1年生で、弓道部員でした。

2人はしばらく語り合い、お互い好感を持つようになり
翌日また会う約束をして、別れました。

そして、律は清とのことを鈴愛に報告すると、鈴愛はそれは運命の再会だと
興奮しながら話し、自分も正人との恋を頑張ると鈴愛は律に言いました。

鈴愛の恋の相手が正人だということを初めて知った律は、
少し複雑な気持ちになるのでした。



スポンサーリンク

翌日、鈴愛は正人と花火をすることになり、鈴愛は菜生にもらった
虹のワンピースを着て出掛けました。

鈴愛と正人は良い雰囲気になり、正人は鈴愛の頬に優しくキスをしました。

それから数日が経ち、鈴愛の母である晴が東京にやって来ました。

秋風達に挨拶を済ませると、晴は秋風ハウスに行き、
掃除や食事の用意をして鈴愛の帰りを待っていました。

その夜、鈴愛は晴に好きな人がいることを打ち明けると、
晴は鈴愛の好きな人は律だと思っていたと話します。

それに対して鈴愛は、自分が律を好きでも律は違っていて、
律と自分では月とすっぽんであること、そして、律には好きな人がいることを
晴に伝えるのでした。

ここまでが、半分青い 9週あらすじのネタバレでした。

半分青い9週のネタバレあらすじにあるように、鈴愛は正人に、
律は清に恋をします。

鈴愛の場合は、律に好きな人がいるから自分も違う人に恋をするように
思っているのかもしれません。

晴に鈴愛が返した言葉は意味深です。

一方の律は清と偶然再会し、意気投合するようですが、
律と清の再会は運命なのでしょうか。

鈴愛と正人、律と清の恋はどの様に展開していくのか
楽しみで仕方ありませんね。

また、9週では律はロボヨの弾くピアノの音に誘われて、
宇佐川乙郎と出会います。

そして、律は鈴愛の助けになる可能性があるならと宇佐川の研究室に
入ることになりますが、この研究室ではどんなことが
待ち受けているのでしょうか。

これからの展開も楽しみですね。

半分青いネタバレあらすじ10週【正人に告白!清と律が付き合い三角関係バトル!



スポンサーリンク