半分青いネタバレあらすじ8週【秋風謝罪ですずめ復帰-秋風がガンに死か?!

半分青いネタバレあらすじ8週の内容です。

半分青い8週のあらすじを簡単にネタバレします。



スポンサーリンク

秋風が鈴愛のせいにしていた原稿の紛失事件は、秋風が酔っ払った時に
原稿をレンジの中に入れてしまっていたのでした。

そのため、秋風は律と正人を同行させ楡野家に行き、
謝罪して鈴愛をアシスタントに復帰させ正式なアシスタントにしました。

そんなある日、秋風が鈴愛の描いた恋愛漫画を読んで、
そこに「ありがとう。私の王子様」という台詞があったので、
秋風は誰がこんな台詞を実際に言うのかと鈴愛を罵倒するのでした。

なんと、秋風は酔っ払ってレンジの中に原稿を入れてしまい、
それを忘れていたとは驚きましたね。

いくら謝罪に来たとは言え、晴や宇太郎はよく再び東京に行かせることに
したなと思いました。

今回の作品は、思わず笑ってしまうシーンがたくさんあるので、
秋風が謝りに来るシーンも許してしまう面白さがあるのでしょうか。

では、半分青い 8週あらすじのネタバレです。

7週で鈴愛が秋風の原稿を捨ててしまったということで、
秋風は激怒し、鈴愛を秋風塾からクビにしました。

しかし、秋風は自分が酔っ払って原稿をレンジの中に
入れてしまっていたことがわかります。

秋風は秘書の菱本に怒られ、岐阜県の実家に帰ってしまった
鈴愛を連れ戻しに行くことを決めました。

菱本は別の用事があり、同行できなかったため、秋風は鈴愛の
幼馴染みである律とその友人の正人に鈴愛を一緒に連れ戻しに行ってくれるよう
頼みました。

秋風が楡野家に到着すると、楡野家の面々から深く謝罪されましたが、
秋風は原稿の紛失が自分のミスだったことを正直に話して謝罪し、
鈴愛をもう一度アシスタントとして働いてほしいと頼みます。

鈴愛は秋風に指示されていた「カケアミ」の出来も誉められ、
東京に戻ることになり、今度は正式な秋風のアシスタントとして
絵を描き始めました。

そして、鈴愛は日々、デッサンの練習に励みそのモデルになってくれた
律も大学で頑張っていることに刺激を受けます。

一方、秋風は癌が再発したことを知り、自分の死期が近いことを悟ります。

しかし、菱本は秋風が正式な検査を受けていないことを知り、
秋風にきちんとした検査を受けるよう説得し、検査を受けさせました。

その結果、癌は再発したのではなく、別の場所にできた新しい初期の癌だったため、
秋風は手術を受けて、再び弟子の指導を再開しました。



スポンサーリンク

そんなある日、秋風が鈴愛の描いた恋愛漫画を読んで、
そこに「ありがとう。私の王子様」という台詞があったので、
秋風は誰がこんな台詞を実際に言うのかと鈴愛を罵倒しました。

そのことに落ち込んだ鈴愛は、喫茶店「おもかげ」に行くと、
正人がアルバイトをしていて鈴愛が注文したパフェを持ってきてくれました。

そこで鈴愛は自分が描いた恋愛漫画のように「ありがとう。私の王子様」と
呟くと、鈴愛は正人にドキドキしてしまうのでした。

ここまでが、半分青い 8週あらすじのネタバレでした。

半分青い8週のネタバレあらすじにあるように、酔っ払って原稿を
レンジに入れたことを思い出した秋風は鈴愛を再びアシスタントとして
迎え入れることになりました。

鈴愛の疑いも晴れて良かったですね。

その頃、秋風は癌も発症してしまうようですが再発したのではなく
初期の新しい癌なので発見が早くて良かったです。

ただ、治療は大変な感じがしますが、半分青いでは
あっさり回復しそうです。

そして、鈴愛の描いた恋愛漫画のヒロインは、乙女チック過ぎますね。

いつの漫画かと思いました。

秋風に罵倒されても仕方ないでしょう。

実際に、鈴愛が正人に「ありがとう。私の王子様」と言って、
トキメキを感じてしまうのにも何だか笑ってしまいました。

鈴愛の正人への恋はスタートしそうですが、うまくいくのか、
これからも温かく見守っていきたいですね。

半分青いネタバレ9週【初恋相手!律が清と再会し宇佐川乙郎ロボヨともに



スポンサーリンク