半分青いキャスト子役一覧ブッチャー子役の大竹悠義 詳細プロフ!

半分青いキャスト子役一覧 ブッチャーの子役の内容です。

4月から始まった2018年上半期の朝ドラ『半分、青い』。



スポンサーリンク

2週からは鈴愛達が小学生になり、子役の子達が演じています。

そこで今回は、半分青い キャスト子役一覧の中からヒロイン
楡野鈴愛と同級生で幼馴染みの西園寺龍之介(通称・ブッチャー)の
子役である大竹悠義くんのプロフィールと大竹悠義くんがキャストに
選ばれたブッチャーの役柄について紹介したいと思います。「子役 大竹悠義」の画像検索結果

では、半分青いキャスト子役一覧
ブッチャーの子役である大竹悠義くんについての紹介です。

大竹悠義くんのネタバレプロフィールはこちら

生年月日 2008年6月13日(9歳)
身長 140 cm
事務所 セントラル

なんと、大竹悠義くんは、半分青いのヒロイン・楡野鈴愛の幼少期を演じる
矢崎由紗ちゃんと同じ事務所に所属しています。

大竹悠義くんは、ドラマだけでなく、映画では2017年に
公開された話題作「火花」や「昼顔」にも出演しており、
2018年には最近公開された映画「北の桜守」にも出演している
今注目の子役の1人です。

また、ドラマや映画などのお芝居だけでなく、フジテレビ系の
「痛快TVスカッとジャパン」や日テレ系の「ぐるぐるナインティナイン」などの
バラエティ番組にも対応できるため、悠義くんは持ち前のキャラクターでも
才能を発揮していると思います。

ここまでが、大竹悠義くんについての紹介でした。

次に、大竹悠義くんがキャストに選ばれた
ブッチャーの役柄について紹介します。

ブッチャーは、鈴愛や律と同級生のガキ大将です。

梟町で一番のお金持ちである西園寺不動産の息子で、
本名は龍之介と言いますが、その風貌とは似ても似つかないため、
よく忘れられます。

学校では同級生達を従えていますが、律の前に来ると
何でも言うことを聞いてしまいます。

律と幼馴染みの鈴愛によくちょっかいを出す人物です。

事前に明らかにされていた人物紹介は上記のようなものでしたが、
実際にはブッチャーも心優しい部分があることがわかりました。

鈴愛がブッチャーに名前をからかわれた時に投げたゴミ箱が
律に当たって和子と一緒に幼馴染み4人が病院に行ったシーン。

律が診察中にブッチャーが本当の友達は律だけと言って
泣いていた言葉が印象的でした。



スポンサーリンク

普段は偉そうにしているブッチャーの本音が聞けたシーンに
涙を誘われました。

ここまでが、半分青い キャスト子役一覧の中からヒロイン
楡野鈴愛と同級生で幼馴染みのブッチャーの
子役を演じる
大竹悠義くんについてと大竹悠義くんがキャストに選ばれた
ブッチャーの役柄についての紹介でした。

大竹悠義くんのブッチャーは、ガキ大将的な感じもありますが、
その体型からか雰囲気からかなぜか憎めない感じも出ていますよね。

そして、律にはとても優しい。

悠義くんにしか出せないブッチャーができていると思います。

悠義くんの出演した映画「北の桜守」の主演は吉永小百合さんで、
他のキャストには、篠原涼子さんや堺雅人さん、佐藤浩市さんなど、
豪華な俳優陣が名を連ねる作品となっているため、悠義くんにとって
お芝居を生で学ぶ良い機会になったのではないでしょうか。

残り少ない半分青いの幼少期時代ですが、キャスト子役一覧の皆には、
これからの更なる活躍を期待したいと思います。

半分青いキャスト相関図一覧【追加ブレイク注目キャストはこの人!



スポンサーリンク