マッサンネタバレ21週【エマと一馬の結婚一馬は戦地へ 121話~126話

マッサン ネタバレ 21週です。
エマと一馬の恋愛から結婚話までの21週になってます。

この戦争の時代にエマと一馬の恋は実り、最後には結婚できるのか?



スポンサーリンク

それとも一馬にあの通告が来てしまうのか?

マッサン 21週は2月23日からの1週間です。

では、若い二人の恋愛の21週ネタバレです。
21.jpg
—————–
昭和18年(1943年)秋のこと。
連合国軍と日本の戦争も2年が経とうしてる

女性たちを中心に勤労働員の学生達も交じってウイスキー造りが
マッサンの工場では、召集された男手に代わっておこなわれてる

作業場で働きながらも、
エマは今、自分は何をするべきなのか?
と自信が持てずに悩んでいました。
そこには、戦争に協力することがお国のためだと信じて疑わない少女たちが集まっていて、
エマの境遇や家庭環境から、エマを敵視してます。

ある日、エマはそうした境遇や両親との関係について、一馬に相談し
仲が親密になっていく…

マッサンはドウカウイスキーの後継者を考えていると、エリーに相談します。
マッサンは、エマには家の環境になどに囚われず、
自由に生きてほしいと考えていました。そして、エリーもその意見には賛成

エリーは、熊虎の息子・一馬がいいのではと言います。

マッサンも異論は無いと

エマは一馬のワイン造りを見学したり、手伝いをしたりと二人の気持ちは急接近

マッサンが一馬を後継者に考えていることを知っていたので、
二人が一緒になれば一石二鳥だと囃し立てます。

その後、マッサンがエリーに二人のことに関して意見を聞きます。
すると、エマはまだ子供!『あり得ない!!』とエリーは強く否定

正直に告白

「私…一馬さんに恋をしてるの。
一馬さんが私のことをどう思ってるのかはまだ知らない…」

どうなるかわからないけど、温かく見守ってください!

翌日の事、マッサンは一馬にエマへの気持ちを確めに行きます。
すると、一馬は言います

エリーはエマに「恋愛なんてまだ早い。」と、
諭そうとしますが、エマは納得できません。エリーとエマは完全にぶつかってしまう

エリーはマッサンと知り合う前、ジョージという男性と結婚の約束までしていて

でもその直後、ジョージは戦争に行き、亡くなってしまった

そんな過去があるのでエマとの仲は反対だったのです。

でもエマももう大人と理解して二人を応援していくことに

だが、
わだかまりの雲もすっきりと晴れたそんな日に・・・

一馬のもとに戦争への出征要請が届く…

—————–
マッサン ネタバレ21週ここまで

二人の仲が急接近して気持ちも固まってきたのに…
戦争で戦死してしまうのだけは避けてほしいものです。

すぐに結婚できなくても 最終週までには結婚式シーンがみたいです。
22週ネタバレも届きしだいお送りします。

**************
**************
1話ごと詳細ネタバレをのせていきます。

マッサン ネタバレ 21週 121話

21週ではエマと一馬が急接近し
結婚かというところまでいきそうです。

戦争の状況は悪化していくので
一馬とせっかく結ばれて結婚しても
戦地へ行ってしまっては命があやうくなってしまいます。

エマと一馬の行方はいかに…
yjimage (24).jpg
マッサン ネタバレあらすじ21週 121話のスタートです
******************************
時は流れ、昭和18年の秋。
日本の戦局は、ますます悪化していました。
若い男性たちは、次々と招集され戦地へと向かって行きました。

「お母さん、行ってきます」
「エマ、今日も頑張って。いって帰り~」
エマは女学校を卒業し、毎日勤労奉仕に
明け暮れる日々です。

その頃ドウカウイスキーの工場では、
マッサンを筆頭にウイスキーの原酒を仕込
むため、大忙しの毎日が続いていた。

ある日、マッサンのもとにワインを作れと命令が下りました。

ドウカウイスキーでは未だかつてワイン
など当然作ったことなどなかったが、軍令
は断ることは出来ません。マッサンは仕方なくワインを作リに着手することになった。

材料は、やまぶどうか。。マッサンは、まず真っ先に一馬を呼び出します。

「ワインはどうしても造らにゃいけん。
でも、ウイスキーも続けて作らんといけん
。軍令のワイン造りは、一馬、お前が
責任者として進めてくれんか」

「大丈夫。今のお前なら出来る」

マッサンのもとでずっと働いてきた一馬に
とって、今までで一番大きい仕事でした。
(会社の役にもたつし、お国のための大事な仕事だ)
一馬は、この大役を果たすために張り切っ
ていました。

その一方で、日々勤労奉仕に勤しむエマで
したが、自分の将来について悩んでいました。
(私は、このままでいいんだろうか?自分
にできる事ってなんだろう)
将来について悩み困り果てたエマは、一馬
に自分の悩みを打ち明け聞いてもらう事に
するのだった。

******************************
ここまでが、
マッサン ネタバレ 21週121話です。

ここからエマの話になってくるようですね。
この時代なら、叶わぬ恋となってしまうのでしょうか。

エマのモデルとなったリマさんですが、不明な点も多く伝えられている
各エピソードについても脚色されている可能性が高いようです。

なので、エマについてはあくまでもオリジナルキャラクターとして見た方が良い様ですね。

****************
****************
マッサン ネタバレ 21週 122

21週 122話ではエマと恋仲になってきた
一馬がドウカウイスキーの後継ぎ 後継者候補に!

エマと結婚して後継者になれば
マッサンの会社も安泰に。

22週、23週と戦況は良くなく
出征して無事に一馬は帰還できるのかも心配です。
yjimage (15).jpg
マッサン ネタバレあらすじ 21週 122話はじまりです
**************************
ドウカウイスキーの工場は、始めの頃こそ
売り先が見つからず苦労したものの、軍に
ウイスキーを買い取ってもらい、軍令で
ワインを作るようになり、軌道に乗り、
徐々に経営も安定し始めていました。

会社が安定していく中マッサンは、次第に
工場の跡継ぎについても考えるように
なっていた。

俊夫にも助言を受けたことで、マッサンは
帰宅するとエリーにも相談してみることに
する。

「なあエリー。今日俊兄から『そろそろ
工場の跡継ぎを考えたらどうじゃ』と言わ
れたんじゃが、どがい思う?
ワシも確かに、そろそろ決める時期じゃと
思ってな。ただ、だれでもいい言うわけ
にゃいけんし、どうしたらええかの‥」

「そう…今の工場のことを分かっていて、
一番しっかりしてるのは、やっぱり一馬。
一馬は仕事もキッチリしてる。頭も良く
て真面目で優秀。だから、彼が一番いいん
じゃない?」

エリーは、工場の跡継ぎとして”一馬”の
名前を挙げました。

マッサンとエリーが工場の後継者問題に頭
を悩ませていた頃、エマもまた問題を抱え
ていました。
エマがこっそり抱いていた夢が、バレて
しまい、勤労奉仕中に罵倒されてしまった
のです。

当時は誰もが国のために身を捧げるという
のが当たり前の時代。そんなご時世に、
女性が自分の夢を見るなど、もってのほか
だったのです。

罵倒されるものの、エマは言われっぱなしで
何も言い返すことが出来ずにいた。
(お母さんなら、きっと自分の意見を
ハッキリ言えたはずなのに自分は…)

そう思うと、エマはますます悲しくなります。
エマは、一馬に相談しました。

落ち込むエマに一馬は、自分の想いを話し
始めるのだった。

*********************************
ネタバレ21週122話はここまでです。

エマ、一馬の事好きなのかな。
ここではまだはっきりとは分かりませんが今後の一馬とエマの関係が
どうなるのかも気になるところですよね??

*******************
*******************
マッサン ネタバレ 21週 123話

21週 123話は2月25日 水曜日放送です。
エマの恋にはじめはエリーは反対します。

ここから一馬との仲を認めてもらうのに
どう巻き返していくか見ものですね。

マッサンとエリーとのように
はじめは反対されるのが結婚です。
その壁を乗り越えるとマッサンたちのように
愛情は一層深まっていくのでしょうね。。
image (6).jpg
では早速ここより
マッサン ネタバレ 21週 123話あらすじ
******************************
軍令で、ドウカウイスキーの工場ではワインを作ることになりました。
マッサンが、ワイン造りのリーダーに任命
したのは、一馬でした。

マッサンに「お前なら出来る」言われ、初めての大仕事に張り切る一馬は頼もしく見えていた。
そんな一馬に、エマも惹かれ始めていました。

ある日、マッサンと一馬はワイン造りの
打ち合わせをしていました。ちょうど帰宅
してくるエマは、一馬がいることに気づいてチョット嬉しそうな微笑みを浮かべている。

「何じゃエマ?何かいいことでもあったか?
ニヤニヤして‥」
鈍感なマッサンには、乙女心などわかるはずもなかった。



スポンサーリンク

それでも、どうも様子がおかしいと考えたマッサンは、それとなく熊虎に相談してみることにする。

「それはな、きっと恋じゃ。エマちゃんは多分、ウチの一馬に気があるのかもしれんぞ」

熊虎の推理に、驚きを隠せないマッサン。
でもそう考えれば辻褄が合うことばかりだった。
娘のいち大事に戸惑いを隠せないマッサンは今度は俊夫にまで相談した。

俊夫は、エマと一馬が結婚すれば跡継ぎの問題も無くなると提案した。
納得したマッサンは、早速エマの気持ちを確かめる事に。

「最近のエマの様子を見て思っとったんじゃが、もしかしてエマは一馬のこと…」

「お父さん、何なのいきなり」
突然の不躾な質問に絶句しかかるエマ。

「確かに私、一馬さんのことが好きよ。
でも正直それが恋なのかも、良くわからないの」

エマは素直に一馬への好意を認めますが、娘から、
それを直接聞かされたマッサンは
逆に父親として複雑な心境になるのだった。

ここまでが
ネタバレ21週123話です。

エマの気持ちが恋だと気が付くのはいつになるか。
そして、一馬との今後はどうなるのか。
希望としてはくっ付いて欲しいです。

***************
***************

マッサン ネタバレ 21週 124話
浮かれるマッサンをしり目に
エリーが猛反対。

一馬とエマは両想いになっているのに…

エマ頑張れ!!
yjimage (27).jpg
マッサン ネタバレ 21週 124話
一馬は、マッサンから任された大仕事を無事任された大役を無事やり遂げたのです。

マッサンも、一馬の期待以上の働きぶりに
関心した様子。
そんな一馬の仕事ぶりを観て、マッサンは
決心がついたのかエマの話を一馬に切り出し
始める。

「実はの、ウチのエマが一馬を好きじゃと思っとるようなんじゃ。
もし、お前さえ良ければ、エマのこと少し
考えてみてくれんかの…」

突然の事に驚く一馬だったが‥

「社長、実はわしも、エマのことが気には
なってったんです。でもエマの気持ちが
良くわからなかったから」
エマと一馬2人は、両思いだったのです。
一馬の気持ちを聞き飛び上がりそうになる
マッサン。

「何じゃ、そうか!好き同士じゃったら話
は早い。二人にとっても一緒になった方が
幸せに決まっとる!」

それを聞いていた俊夫もにっこり。
「坊っちゃん、これで跡継ぎ問題が解決
しましたね!一番みんなが幸せになる方法
じゃないですか」
(あのエマお嬢さんが大きくなられて…)

これで跡継ぎの問題も解決する、と感慨深げな俊夫とマッサン。浮かれる2人のだったが、エリーだけは違いました。
エリーは一人浮かない顔で2人を見ていた。

「エリーと一馬はうまくいかないと思う」

全く疑わない楽天的なマッサンにエリーが
エマは恋に恋してると言い二人の仲を認めようとしません。

マッサンは娘のためにと、エリーの説得を
試みるがエリーの反対で暗礁に乗り上げてしまうのだった。

ここまでが、マッサン ネタバレ21週124話です。

両想いで良かったーー!
と、思ったのもつかの間、まさかのエリーが反対するなんて、、、
思ってもみなかったです。

************
************

マッサン ネタバレ 21週 125話

エリーの過去の恋愛が明らかになります。
エリーの元カレはどんな人だったか気になりますね。

マッサンも知らなかったという元カレ話。
この過去の恋愛があるからエマに反対だったのですね。
どんな展開になるやら(^_^;)
yjimage (28).jpg
マッサン ネタバレ 21週 125話あらすじはやく読みたいです↓↓
********************************
エリーは、何故か二人の恋に大反対だった。
エマもエリーを必死に説得をします。
しかし、エリーは頑なに認めようとしません。

エリーとエマのケンカは日を追うごとに大きくなって、
ある時を境にとうとう口を利かなくなってしまうのだった。

それでも一馬への恋心を諦められず、少しでも長く一緒に過ごしたいと思ったエマは、
勤労奉仕に行くことをやめて工場で一馬の仕事を手伝うようになりました。

一馬は、エリーがなぜ自分とエマの恋に反対するのか。なんとなく気付き始めていました。

(いつ召集令状が来るともわからない‥確かに今は幸せかもしれないが、
この先戦地に行くことになったら。生きて帰れる保証はどこにもない)

エリーの心を悟った一馬はエマを呼びし、少し距離を置こうと伝える。
「そんな‥なんで好き同士なのに‥」
そう一馬から説得を受けるものの、エマは
なかなか納得できません。

一方、エリーの本心が分かりかねてた
マッサンはその頃エリーともめていた。
「エリー。どうしてそんなにエマと一馬に
頑なな態度をとるんじゃ。わしゃちーとも
わからんのだが。何でじゃ?」

今まで黙っていたエリーが遂に本心を少し
口にする。

「戦争の時の恋は、悲しい結末になる事も
ある。私は、エマを悲しませたくない…」
エリーがエマの恋に大反対しているのは
エリーの悲しい経験からくるものだと
この時に初めてマッサンは知らされる事
になるのだった。

ここまでが
マッサン 21週125話ネタバレです。

エリーはエマの為を思って反対していたんですね。
エマにとっては辛いけれど、このまま距離を置くのかどうか。
私の予想としては、エマは諦めきれないのではないでしょうか。

************
************
マッサン ネタバレ 21週 126話

エリーの昔の恋人の話が明らかに…
エリーにマッサンにである前にこんな
悲しい過去があったなんて。

それはエマの恋にも慎重になりますね。
yjimage (39).jpg
マッサン ネタバレ 21週 126話 一馬とはの巻はじまり
*************************
エマと一馬の恋を認めないエリーには、ある理由がありました。

「ただダメと言うとるだけじゃ、エマには
何も伝わらん。しっかり、エマと向き合う
んじゃ」

マッサンに諭されエリーはエマと向き合い
、本心を打ち明けることを決めました。
「エマ、ちょっといい?」
「どうしたの、お母さん」

「どうしてお母さんがエマと一馬の恋を
反対しているのかわかる?今日はそれを
エマにきちんと話そうと思って‥」
エリーは、自分の悲しい過去を語り始めました。

「実は、お母さんとお父さんが出会う前。お母さん別の恋人と付き合ってた。
でも、その人は兵隊になって戦争に行く
事になった。すごく悲しいかった‥
心配で心配で‥結局、その恋人は戦地から
二度と帰って来ることはなかった」

「これからまだ、戦争はどんどんひどくなる
。もし、一馬が兵隊になったらどうする?
あんな辛い思い、エマにしてほしくない。
だから、一馬との結婚を私は反対した。
ごめんなさいエマ。今まで話せなくて」

エリーは、第一次世界大戦で恋人を亡くした
辛い悲しい過去があった。そのためエマには同じ思いをさせないと知ったエマは、エリーの気持ちが痛いほど分かった。
しかし、この話を聞いてもエマの気持ちは
変わりませんでした。

エマの気持ちが固いのを知ったエリーは
二人の恋をついに認めるのだった。
周りみんなに祝福され、エマと一馬は幸せに包まれていました。

残念ながらその幸せも長くは続かなかった
。結婚からしばらくして一馬宛に一通の
手紙が。

それは恐れていた一馬の召集令状だった。
呆然とする、一馬とエマ。
エリーが一番恐れていた事態が遂に現実の
ものとなって、2人を襲うのだった。

ここまでが、
マッサン ネタバレ 21週126話です。

エリーにはエマを悲しませたくない気持ちがあったのですね。
エマと一馬が幸せになれると思った矢先、ついに赤紙が。。
無事に生きて帰ってきて欲しいです。

 

マッサンあらすじネタバレ22週感想【一馬は戦死か生還か?!

マッサンあらすじネタバレ北海道完結編16-25週【エリーの死とエマの再結婚



スポンサーリンク