半分青いモデルの扇風機は100年ぶり革命のグリーンファンとは!




スポンサーリンク

半分青いモデル扇風機の内容です。

半分青いのかなり先のネタバレになりますが、鈴愛は様々な苦難や挫折に
見舞われながらも、最終的に岐阜県東美濃市梟町の実家に戻り、
そこで幼馴染みの律と再会します。



スポンサーリンク

そして、鈴愛はそこで3Dプリンターと出会い、病気になった晴のために、
「そよ風」をプレゼントすることを思い付きました。

そのため、鈴愛は律に協力してもらって3Dプリンターを
駆使してパーツを作り、「そよ風」を再現する扇風機を開発します。

この扇風機にモデルがあるのか気になりましたので、
今回は半分青いに登場する扇風機のモデルについて調べました。

では、半分青い扇風機のモデルについて調べた結果です。

************************

半分青いで鈴愛と律が開発した「そよ風」のような扇風機のモデルは、
インターネット上では、扇風機に100年ぶりの革命を起こした
2010年に発売されたバルミューダの「グリーンファン」ではないか
と予想されています。

「グリーンファン」は静音はもちろん、自然界の風を2枚の羽で実現。

人間が不自然に感じ、長時間当たっていられなかった扇風機の風を
心地良いそよ風にして実現したものが「グリーンファン」なのです。

実際に「グリーンファン」が朝ドラ「半分、青い。」の扇風機のモデルと
なっているかは公表されていないため、わかりませんが、
参考になっている可能性は十分にありそうですね。

また、3Dプリンターで扇風機は作れるかについても疑問の声が
あると思いますが、
Googleで調べてみると、扇風機のファン部分を3Dプリンターで
自作しているブログがあったので実際に作ろうと思えば
3Dプリンターで扇風機は作れそうですね。

ただ、まだ実際にそんな商品は発売されていないので、
この点に関しては、鈴愛と律の作る扇風機はフィクションなのだと思われます。

 

バルミューダの「グリーンファン」は100年ぶりに扇風機!?

 

 

実際の品はこちらから アマゾンで売ってました! グリーンファン2!!

 

 

 

バルミューダGreenFan2+(グリーンファン2プラス)EGF-1200-WG (ホワイト×グレー)

半分青い扇風機モデル「グリーンファン2」



スポンサーリンク

*********************

ここまでが、半分青い扇風機のモデルについて調べた結果でした。

鈴愛と律が晴のために、開発した「そよ風」扇風機のモデルは
公表されていないため、断言するのは難しいですが、
バルミューダの「グリーンファン」は100年ぶりに扇風機に
革命を起こしたということなので、北川さんがモデルにしている
可能性は十分にありそうです。

バルミューダの社長である寺尾玄さんも、ミュージシャンの夢を
諦めているそうなので、人生も鈴愛と似ていますね。

そして、鈴愛と律が3Dプリンターで扇風機を作るということですが、
扇風機を3Dプリンターで作れるのかなと思いましたが、
本当に作っている人がいたのに驚きでした。

半分青いで鈴愛と律が作る扇風機はどんなデザインのものなのか、
扇風機を作るのは終盤になると思いますが、とても楽しみですね。

▼半分青いキャスト一覧はこちらから↓↓

半分青いキャスト相関図一覧【追加ブレイク注目キャストはこの人!

 



スポンサーリンク