半分青いあらすじネタバレ7週37話38話39話【律と朝井正人との共通点




スポンサーリンク

半分青いあらすじネタバレ7週37話38話39話の内容です。

半分青い7週 37話と38話と39話について簡単にあらすじネタバレします。



スポンサーリンク

漫画家のアシスタントではなく、「メシアシ」として
秋風に雇ったのだと言われた鈴愛。

しかし、これにめげる鈴愛ではありませんでした。

秋風の原稿を奪い取り、秋風を脅す鈴愛に秋風は気圧されます。

ところが、秋風も難易度の高いカケアミという課題を鈴愛に出し、
それをクリアしたら晴れて漫画家のアシスタントと認めると反撃に出ました。

鈴愛は秋風からの課題をクリアすべく、若手アシスタントのボクテに
教わりながらカケアミを仕上げていきます。

一方、律は同じアパートで同じ大学に通うことになる
朝井正人とある共通点がありました。

それは、律が高校受験の時に助けた犬を、歩道に避難させていたのが
正人だったのです。

2人は意気投合し、仲良くなっていくのでした。

鈴愛は秋風から言われたことに、へこむかと思いましたが、
全くそんな様子はなく、秋風の原稿を奪い、脅すとは思いませんでした。

さすが、鈴愛ですね。

でも、秋風から出された課題は、とても難しいもののようです。

鈴愛はその課題をクリアすることができるのでしょうか。

一方、律に友達ができるか心配していた面々でしたが、
あっさりと意気投合できる友達ができました。

まさか、律とそんな共通点があったとは!と驚きましたね。

では、半分青い7週 37話のあらすじネタバレです。

************************

鈴愛をオフィス・ティンカーベルに雇ったのは、ご飯を作るアシスタント
「メシアシ」をさせるためで、漫画家としてペンを持たせるつもりはないと
言い放つ秋風に対して、鈴愛は反撃を始めました。

秋風の漫画の原稿を奪い取った鈴愛は、その原稿を窓から捨てる
素振りを見せて、漫画家のアシスタントとしての仕事をさせてくれないなら
この原稿を窓から投げると秋風に言いました。

鈴愛と秋風の攻防を秘書である菱本もアシスタントのユーコやボクテも
見守ることしかできません。

一方、鈴愛から思いがけない反撃とその気迫の強さに驚いた秋風は、
難易度の高い課題を鈴愛に出して、それがクリアできれば
アシスタントにすると宣言しました。

そのため、秋風から出された課題をクリアするために
鈴愛はその課題に挑んでいくのでした。

ここまでが37話のネタバレで、

次から38話になります。

**************

律と大学の同級生で同じアパートに住む朝井正人には、
意外な接点がありました。

律が高校受験の日に助けた犬を、歩道に避難させていたのが
正人ということでした。

そのこともあり、意気投合した律と正人は、ある日、
アパートの近くにある喫茶店『おもかげ』に向かいました。

喫茶店『おもかげ』で律は正人に恋愛観について尋ねました。

正人は不思議と女性にモテていて、そんな正人が律には不思議で
仕方ありませんでした。

その時、熱心に話し込んでいる律と正人の背後で、正人の話を盗み聞きして
その言葉を秋風はメモしていました。

喫茶店『おもかげ』は、秋風のオフィス・ティンカーベルの
すぐ近くだったのです。

その頃、秋風からカケアミを仕上げるという難しい課題を出された鈴愛は、
若手アシスタントの1人であるボクテにカケアミを教わっているのでした。

ここまでが38話のネタバレで、

次から39話になります。

**************

西北大学に進学した律は、体育の授業で迷わず弓道を選択しました。



スポンサーリンク

律が迷わず弓道を選択したのは高3の夏に一目惚れをした
他校の弓道部員である伊藤清のことをまだ引き摺っていたからです。

その頃、梟町では、律が上京してから寂しさを募らせていた和子は、
その気持ちを晴に相談していました。

一方、鈴愛は引き続き秋風から出された難題であるカケアミに
取り組みながら、下働きも続けていました。

そんなある日、朝からオフィス・ティンカーベルの掃除をしていた鈴愛は、
偶然、若手アシスタントのユーコが実家の母親と電話で話している
ところに遭遇。

その時のユーコの口調は、とても母親と話していると思えるような
ものではありませんでした。

ユーコと母親との間で交わされる辛辣な会話に鈴愛は驚き、
ユーコにそのことを尋ねると、ユーコは鈴愛に激怒します。

そんな中、鈴愛はついにカケアミを完成させたため、
秋風にその仕上がりを見てもらうことになるのでした。

*********************

ここまでが、半分青い7週 37話と38話と39話のあらすじネタバレでした。

あらすじネタバレにあるように、半分青い7週 37話と38話と39話では、
鈴愛は「五平餅要員」であり、「メシアシ」として雇われたことを知り、
秋風に自分を漫画家のアシスタントにするよう脅しました。

秋風から出されたカケアミという技法がどの様なものか、
私は知らないので、実物がどんなものなのか放送が楽しみです。

そして、この件でボクテとは仲良くなれそうな鈴愛ですが、
ユーコとはまだ距離があるようです。

2人が仲良くなるのはまだ先のことでしょう。

鈴愛は秋風に仕上げたカケアミを認めてもらうことができるのか、
結果に注目したいですね。

一方、律は朝井正人と意気投合し、仲良くなるようです。

正人は不思議と女性からモテるようですが、それはどうしてか、
律と正人の会話、早く聞きたいですね。

そして、律の住むアパートと鈴愛の暮らす「秋風ハウス」は、
近いという設定ですが、まだ2人の再会は描かれません。

律と鈴愛の再会、そして、鈴愛と正人の初対面はもう少し先になりそうです。

半分青い、これからの展開も楽しみになってきました。

半分青いネタバレあらすじ8週【秋風謝罪ですずめ復帰-秋風がガンに死か?!



スポンサーリンク