半分青いキャストなおちゃん奈緒プロフィールをネタバレ




スポンサーリンク

半分青いキャストなおちゃんの内容です。

半分青いの岐阜編で、ヒロインの楡野鈴愛と幼馴染みのなおちゃんこと
木田原菜生を奈緒さんが演じていました。



スポンサーリンク

そこで今回は、なおちゃんのキャストに選ばれた奈緒さんのプロフィールと
なおちゃんこと木田原菜生の役柄について
紹介したいと思います。

まずは、奈緒さんについての紹介です。

奈緒さんののネタバレプロフィールはこちら

生年月日 1995年2月10日(23歳)
出身地 福岡県
身長 160 cm
血液型 A型
職業 女優
事務所 アービング

奈緒さんは、2016年6月公開の『雨女』で映画に初出演し、
同年10月から始まったフジテレビ系の『Chef〜三ツ星の給食〜』
を皮切りに、6本の連続ドラマにキャスト出演していました。

2017年には、事務所をカバーガールエンターテインメント(CGE)から
アービングに移籍後、芸名を奈緒に改名。

2017年8月には、福岡時代に受けた『まれ』(2015年上期)、
最終審査で落ちた『わろてんか』(2017年下期)に続いて、
3度目のNHK朝ドラ『半分、青い。』(2018年上期)の
オーディションで、ヒロイン役には落選しましたが、
後に呼ばれた親友役のオーディションで木田原菜生のキャストに選ばれました。

もちろん、NHKの朝ドラには初出演になります。

ここまでが、半分青いで、幼馴染みのなおちゃんのキャストに選ばれた
奈緒さんについての紹介でした。

次に、奈緒さんが選ばれた半分、青いのヒロイン
楡野鈴愛の幼馴染み・なおちゃんこと木田原菜生の役柄について紹介します。

木田原菜生は梟町の洋品店・「おしゃれ木田原」の一人娘です。

鈴愛と律とは幼馴染みで高校まで一緒の、気心の知れた
鈴愛の良き相談相手。

鈴愛も菜生も学校では目立たない存在ですが、何かと天然で
おっちょこちょいな鈴愛に対し、菜生は意外にしっかり者という性格。

人の恋愛に目ざとく、心の機微を語ったり、実家の洋品店・
「おしゃれ木田原」の将来についても真剣に考えていて、
高校卒業後は名古屋の専門学校に通い、服飾の勉強をします。

鈴愛の左耳が聴こえないこともよく知っていて、
さりげない気配りで助けてくれる存在です。



スポンサーリンク

ここまでが、半分青いでヒロインの幼馴染み役である
なおちゃんこと木田原菜生のキャストに選ばれた奈緒さんについてと
菜生の役柄についての紹介でした。

鈴愛の幼馴染みのなおちゃん。

岐阜編では、学生時代いつも鈴愛の側にいて、鈴愛の相談相手に
なっていたなおちゃんですが、鈴愛が東京に行ってからは
登場回がなく寂しいですね。

なおちゃんも実家から名古屋の専門学校に通うようですが、
どんな人生を送るのか気になります。

ネタバレになりますが、鈴愛はいずれ故郷の岐阜に戻ってくるので、
そこで鈴愛となおちゃんの再会はあるのでしょうか。

なおちゃんを演じる奈緒さんのこれからの活躍にも期待したいです。

半分青いキャスト喫茶店マスターシロウのキャスト正体は東根作寿英!



スポンサーリンク