半分青いロケ地東京編巡り-大学は?土浦-秋風ハウス-バスセンターはここ!




スポンサーリンク

半分青いロケ地東京編巡り大学はどこ?茨城の土浦、秋風、バスセンター他のロケ地やNHKセンターの内容です。

半分青いでは鈴愛が漫画家を目指し、岐阜から東京にいる漫画家の
秋風羽織の元に行きます。
そして律も東京にある西北大学に進学し、東京で暮らし始めます。



スポンサーリンク

NHKの朝ドラ『半分、青い。』を見ていると、東京編では
漫画家・秋風羽織の事務所であるオフィス・ティンカーベルのロケ地や、
鈴愛や若手アシスタントのボクテやユーコが暮らす寮の秋風ハウスの
ロケ地が気になりますよね。

そこで今回は、半分青いロケ地東京編巡りとして秋風のオフィス・
ティンカーベルのロケ地、鈴愛が暮らしている秋風ハウスのロケ地、
そして、鈴愛が東京に来る日に岐阜を出発した東美濃バスセンターの
ロケ地について紹介します。

まずは、半分青いロケ地東京編巡りで一番気になるであろう
漫画家・秋風羽織のオフィス・ティンカーベルのロケ地の紹介です。

************************

秋風羽織の事務所であるオフィス・ティンカーベルのロケ地は、
東京都杉並区善福寺公園や善福治寺家近くにある個人宅です。

しかし、個人宅となっているようですが、誰かが本当に住んでいる
住宅ではなく、撮影などで利用できる住宅となっているようです。

オフィス・ティンカーベルに使われているロケ地の住宅は、
今までにも他のドラマで利用されたことがあるようで、
最近ではテレビ朝日系の『BG~身辺警護人~』で仁美が住んでいた家や
フジテレビ系の『FINAL CUT』で百々瀬が住んでいた家など
豪邸として使われていたようです。

ちなみに、半分青いではオフィス・ティンカーベルは、
上物4億、土地が8億円というバブル時代の人気漫画家のオフィスであるため
セレブな感じを意識したものになっていますね。

ここまでが、半分青いロケ地東京編巡りの秋風のオフィス・ティンカーベル
ロケ地についての紹介で、

次は、鈴愛を始め若手アシスタントのボクテやユーコも
暮らす秋風ハウスのロケ地について紹介します。

**************

鈴愛が東京に出てきて暮らし始めたオフィス・ティンカーベルの
若手アシスタント寮である秋風ハウスのロケ地は、東京都渋谷区にある
NHK放送センター内の撮影セットのようです。

秋風ハウスは、昨年の上半期に有村架純さんが主演したNHK朝ドラ
『ひよっこ』のあかね荘のライトを再利用していると
ネット上では話題になっていました。

ここまでが、半分青いで鈴愛が上京してから暮らす秋風ハウスの
ロケ地についての紹介で、

最後に、半分青いで、鈴愛が東京に来る日に岐阜を出発した東美濃バスセンターの
ロケ地について紹介します。

**************

鈴愛が東京に上京する日に利用した東美濃バスセンターのロケ地は、
なんと岐阜ではなく茨城県土浦市下高津にある旧土浦市役所本庁舎
だったようで、半分青いのロケは昨年のクリスマス頃に行われていたようです。

*********************

ここまでが、半分青いロケ地東京編巡りとして秋風のオフィス・
ティンカーベルのロケ地、鈴愛が暮らしている秋風ハウスのロケ地、
そして、鈴愛が東京に来る日に岐阜を出発した東美濃バスセンターの
ロケ地について紹介でした。

秋風のオフィス・ティンカーベルは、どこかで見た感じがすると
思っていましたが、様々なドラマの豪邸として登場していたのですね。

しかも、BGは最近私が見ていた作品だったので驚きました。

そして、秋風ハウスのライトがまさか、ひよっこのあかね荘で
使われていたものを使用しているとは…!

懐かしいですね。

明日から秋風ハウスが登場する時には、要チェックしたいと思います。

さらに驚いたのは、東美濃バスセンターのロケ地です。

岐阜ではなく中部地方での撮影でもなく、まさかのロケ地が北関東の
旧市役所だったとは。

ドラマのロケ地はどうやって探すのか、とても興味深いなと思いました。

半分青いロケ地東京編巡り、いつか訪れてみたいですね。

東京 大学のロケ地 東京農工大学

NHK放送センターで、岐阜にあった喫茶店「ともしび」や東京での「おもかげ」も撮影

半分青いキャスト喫茶店マスターシロウのキャスト正体は東根作寿英!

半分青いキャストなおちゃん奈緒プロフィールをネタバレ



スポンサーリンク