西郷どんのキャスト3人の嫁-妻と愛人もいた!嫁愛人を全まとめ

西郷どんの3人の妻(嫁)と愛人はどんな人?

西郷どんのキャスト3人の嫁-妻と愛人もいた!嫁-妻たち愛人を全員をまとめました!



スポンサーリンク

2017年度のNHK大河ドラマまっすぐ突き進む、実直な性格は国民的人気の西郷隆盛です。
「西郷どん」でも毎回土下座シーンが欠かせない一生懸命さで、
恋愛には疎そうに思えますね。
実は3回結婚しています。しかも、愛人までいたようです・・。

 

西郷どん一人目の妻 須賀 キャストさんは

「西郷どん一人目...」の画像検索結果

須賀は、伊集院家の分家の娘として生まれました。
西郷家より格上の武家の家柄です。

「西郷どん」では、親同士が決めて縁談をすすめていましたが
西郷隆盛のひとめぼれ説もあります。

須賀が21歳の頃に西郷隆盛(吉之助24歳)と結婚しました。
21才の結婚は当時としては遅いです。
その理由が、顔にあばたがあったからという説もあります。

須賀が嫁いでからというもの、同居の祖父竜右衛門、
舅の吉兵衛、姑の政佐子も相次いで亡くなり、
夫の西郷隆盛も江戸に行ってしまいました。

残された大所帯の切り盛りは大変で、
貧しい生活を送った体調不良のため、
西郷隆盛が江戸にいる1854年に離縁状がきて離縁成立しました。

この二人、ほとんど一緒に暮らしていないのでは・・。
かわいそうな結婚生活です。

西郷どん2人目の妻 愛加那(あいかな)

「西郷どん2人目...」の画像検索結果

西郷隆盛は、1959年に僧の月姫との入水自殺事件を起こしたため
奄美大島へ島流しにされます。
愛加那は、そこで知り合った奄美大島・龍郷の有力者の娘です。

「西郷どん」では、二階堂ふみちゃんが演じます。
どんな、世話焼き女房になるのか楽しみですね。

なかなか島の人と打ち解けない西郷隆盛でしたが
身の回りの世話役をしたことから、愛が深まったようです。

島での結婚生活はとても安らぐものでした。
この地で隆盛の初めての子、長男・菊次郎が生まれます。

しかし、文久1(1861)年に薩摩に戻ることになり、
二人目の子供になる長女菊子の顔を見ることなく薩摩に戻りました。

薩摩藩では、本島の男が島の女と結婚しても良いが
本島に一緒に戻ってはいけないという決まりがあり、
泣く泣く子供たちと3年の短い結婚生活が終わりました。

私たちの感覚で考えたら、この3年間が西郷隆盛にとって
一番幸せな時間だったといえるかもしれません。

西郷どん3人目の妻 糸子

「西郷どん2人目...」の画像検索結果

1843年 糸は薩摩藩士・岩山直の娘として生まれました。
家柄としては、中くらいの武士の家です。

格上の海老原家に嫁いだのですが、すぐ離縁しました。

1865年、西郷隆盛が39才、糸子が23歳の時に結婚しました。
この年は薩長同盟を結ぶ前年です。緊張した政治情勢の中での結婚でした。

ここで、お気づきの方もいると思いますが、西郷どん前半で
橋で告白していた糸は・・林真理子さんのフィクションです。
年齢の計算が合いません。

2度目の結婚をしたあと、まわりからの再婚の勧めを断っていた西郷隆盛ですが
岩山家の親戚がいきなり、西郷隆盛を岩山家につれていき
縁談をとりまとめてしまったと言われています。



スポンサーリンク

フィクションなのはわかっていますが、「西郷どん」では
あの糸とならまた結婚してもいいと思ったかもしれませんね・
糸はバツイチ 西郷隆盛はバツ2の再婚同士です。

結婚後、すぐに藩の命令で西郷隆盛は大宰府へと行ってしまいます。
糸はその間に家を守り、寅太郎 牛次郎 酉三の3人の子供を育てます。

そして、明治維新後には奄美大島にいた菊太郎と菊子を薩摩の家に呼び寄せて、
5人の子供たちの面倒を見ていました。
さらに、島に残った愛加那さんに送金をしていたそうです。

夫がいつ命を狙われるかわからない身でありながら
たまの里帰りの間に3人も子供を作り、明治維新後は奄美大島にいた子たちまで
引き受けるなんて、なんと広い心の持ち主でしょう!

西郷どん京都の愛人 通称「豚姫」

「西郷どん京都の...」の画像検索結果

「豚姫」が誰なのかについては
祇園「奈良富」の仲居お虎・京都の茶屋で働いていたお末など
諸説ありますが、間違いなく京都に愛人はいたようです。

勝海舟が「ある旅館の女 豚姫 が西郷に思いを寄せて、
西郷もその気持ちにこたえた」と、書き残しています。

林真理子さんの原作では、仲居お虎で書かれています。
「西郷どん」では祇園「鍵屋」のお虎が「豚姫」です。

西郷隆盛は、この女性を「豚姫」と呼んで、とてもかわいがったそうです。
「豚姫」は、もちろん体型からのあだ名。ひどいですね・・
一升のお酒を飲みほすような、明るく大らかな人だったそうです。

お虎は、ハリセンボンの近藤春奈さんが演じます。
どんな豪快な姫を演じるか楽しみですね。

さて、西郷は本当にふくよかな女性が好きだったかというと、
一人目の妻の須賀には、あばたがあったから結婚が遅れた説もあります。
愛加那さんは島の女性で目鼻立ちが高く、がっちりした人だったようです。
糸さんは写真を見ると細身の人です。

「ふくよかな人好き」と言うのは、デブ専という意味ではなく「心が」でしょうね。
それが見抜けるのは、ドラマの吉之助と同じように、
魅力的な人だったのだろうなと思います。

 

▼歴代妻や愛人たちのキャストも相関図にまとめてます↓↓

西郷どんキャスト相関図!坂本龍馬は小栗旬-キャスト子役と妻嫁たち一覧

大河ドラマ歴代主役俳優1-最新作までまとめ!歴代の主人公主演人気ものは誰



スポンサーリンク