半分青いネタバレあらすじ16週【涼次と同棲新婚生活は三オバと共に!




スポンサーリンク

半分青いネタバレ16週の内容です。

半分青い16週について簡単にネタバレします。



スポンサーリンク

鈴愛と涼次は一緒に暮らすようになるみたいですね。

現段階では、結婚してから一緒に住むのか結婚する前から同棲という形で
住むのかはわかりませんが、2人の生活がいよいよスタートします。

ところが、新居を決めていたはずの涼次が突然、それよりも良い物件があったと
新居をキャンセル。

何と、その良い物件というのが、三オバの暮らす豪華な家にある古びた離れ
だったのです。

新婚ラブラブ生活がいよいよスタートかと思いきや、なぜか三オバのいる家の
離れが鈴愛と涼次の新居になるようです。

なぜその新居が良い物件なのか、涼次の思いがよくわかりません。

では、半分青い 16週のネタバレです。

************************

鈴愛の結婚相手となる森山涼次は映画の助監督をしていて、映画監督であり映画の
師匠でもある元住吉祥平と同居していました。

その祥平の新作映画の撮影は順調に進んでいました。

そんなある日、新作映画のプロデューサーは涼次に対して、スポンサーが出資を
辞めたことで祥平の新作映画の撮影が続けられなくなったという衝撃的なことを
告げました。

涼次はプロデューサーに新作映画を完成させるためにはいくら必要なのかと尋ね、
その金額を聞いた涼次は、資金を工面するためにある行動を起こします。

一方、その頃の鈴愛は、一人暮らしをしていたアパートを出て、涼次と暮らす
新居へ引っ越す日を楽しみにしていました。

鈴愛と涼次が一緒に暮らすことになる新居への引っ越し直前。

涼次は何と、もっと良い物件を見つけたと言って、鈴愛に何の相談もなく、すでに
決まっていた新居をキャンセルしたと鈴愛に報告します。

そして迎えた鈴愛と涼次の引っ越しの日。

2人が向かった先には、びっくりするような豪華な家が建っていました。

ところが、鈴愛と涼次の暮らす新居はその家ではなく、秋風ハウスを彷彿とさせる
ような寂れた離れでした。

新居への引っ越し作業を終えた鈴愛は、大家さんが暮らす母屋に挨拶に
行きますが、そこでも鈴愛は思いがけない人物の登場に驚きました。

何と、そこで鈴愛を迎えてくれたのは鈴愛が働く100円ショップ「大納言」の
オーナーであり、涼次のことを可愛がって育てた三オバだったのです。

*********************

ここまでが、半分青い 16週のネタバレでした。



スポンサーリンク

半分青い16週のネタバレにあるように、鈴愛と涼次は一緒に暮らし始めます。

2人のラブラブ新婚生活が始まるかと思いきや、まさかのここで三オバとの
暮らしが始まるとは…。

展開が面白すぎますね。

これは私の予想ですが、祥平の作っている新作映画のスポンサーが出資を辞めたことで
祥平の新作映画の撮影が続けられなくなったとプロデューサーから聞いた涼次は、
すぐにお金のことについて聞いています。

そして、資金を工面するために思いがけない行動に出るようなので、自分の所持金を
全て費やすために新居もキャンセルし、三オバにも借りたのではないかと
思っています。

そのため、一緒に住むことを強制されたのかもしれませんし、三オバにお金を
借りていないにせよ、新居をキャンセルし住むとこがないことを三オバに
相談したことで、離れを借りることになるのは間違いなさそうです。

鈴愛の新婚生活は、三オバにより波瀾万丈な展開が待ち受けていそうです。

半分青いネタバレ確定15週16週17週【涼次と恋愛まで結婚まだ追加キャスト紹介



スポンサーリンク