半分青いネタバレ17週97話98話99話【涼次ついに脚本完成も監督デビュー叶うか?

半分青いあらすじネタバレ17週97話98話99話の内容です。

半分青い17週 97話と98話と99話について簡単にあらすじネタバレします。



スポンサーリンク

祥平の1度はダメになりかけていた新作映画の企画を、涼次が支援したことで
実現できるようになった祥平は、その恩返しに涼次が映画監督としてデビュー
できるように協力し始めます。

そのために、まず涼次に映画の脚本を書いてもらわなければなりませんが、涼次は
今まで1度も映画の脚本を完成させたことがありません。

そのことについて悩みを聞かされた祥平は、涼次に原作のある小説から映画の脚本を
書いてはどうかと提案。

それから2年後。

涼次は苦悩しながらも小説《名前のない鳥》の映画脚本を完成させ、それを読んだ
祥平はその出来の良さを称賛。

祥平は早速、その原作者である佐野弓子に交渉をしますが、映画化に難色を示す
佐野弓子は、映画化をするならある条件でと言ってくるのでした。

祥平の映画を頓挫させないため、涼次は鈴愛との結婚資金をつぎ込んでしまったのが
先週でした。

しかし、そのお陰で涼次の映画監督としての夢への道が開けました。

原作のある小説を映画の脚本にするという今思えば、オリジナルの脚本を
完成させられない涼次にはぴったりな書き方かもしれませんね。

そして出来上がったのは、祥平も絶賛するような素敵な脚本。

果たして涼次の映画監督としての夢は叶うことになるのでしょうか。

では、半分青い17週 97話のあらすじネタバレです。

************************

1度はダメになりかけていた新作映画の企画が、涼次の尽力によって実現できる
ようになった祥平は、その恩返しに、涼次が映画監督としてデビューできるように
協力を始めました。

しかし、涼次はこれまで1度も映画の脚本を完成させたことがないという
悩みがありました。

涼次はその悩みの理由を今まで誰にも打ち明けることができませんでしたが、
初めて祥平に語ります。

涼次からその話を聞いた祥平は、原作の小説を探し、それを脚本にしてはどうかと
涼次にアドバイスをしました。

その頃、鈴愛は100円ショップ「大納言」の店長を任せたいと、オーナーの
光江に言われていました。

光江から言われたことに驚いた鈴愛は、光江・麦・めありの3人に、自分の
夢を語り始めるのでした。

ここまでが97話のネタバレで、

次から98話になります。

**************

涼次は2年をかけて、小説《名前のない鳥》を原作とした映画の脚本を
完成させることができました。

その間、何度も脚本の執筆に悩む涼次を支え続けてきた鈴愛は、涼次が1つの仕事を
完成させたことに対して、自分のことのように喜びました。

涼次はすぐに書き上げた脚本を祥平に見せると、祥平は涼次の書いた脚本の
出来映えの良さに感心しました。

映画化の了承を原作者から得るために、自分の原作を映画化することを
嫌うことで有名な作家の佐野弓子と交渉をするため、祥平は早速、アポを取りました。

そして迎えた佐野弓子との交渉当日。

佐野弓子が映画プロデューサーの斑目と一緒に、涼次と祥平のもとにやって来るのでした。

ここまでが98話のネタバレで、

次から99話になります。

**************



スポンサーリンク

涼次が2年をかけて書き上げた映画脚本の原作者である佐野弓子が映画
プロデューサーの斑目と一緒に涼次と祥平のもとにやって来ました。

祥平は2年をかけて、書き上げた原作の映画脚本を絶賛し、映画化を認めてほしいと
佐野弓子に頼みます。

佐野弓子はやはり嫌がりますが、祥平は根気強く説得。

ところが、祥平が口にしたある言葉によって、映画化するなら涼次ではなく
祥平が監督になるなら認めるという条件がつけられてしまいました。

その条件が、2年に渡り涼次を支え続けてきた鈴愛には納得できないのでした。

*********************

ここまでが、半分青い17週 97話と98話と99話のあらすじネタバレでした。

あらすじネタバレにあるように、半分青い17週 97話と98話と99話では、
涼次は祥平からのアドバイスにより、原作小説《名前のない鳥》の映画脚本を
完成させます。

涼次が誰にも話したことがない、脚本を最後まで完成させられない理由を祥平には
話すみたいなので、その理由も気になります。

しかし、涼次がとても良い脚本を完成させても、原作者である佐野弓子は、
映画化に納得せず、映画化するなら涼次ではなく祥平が監督になる条件をつけました。

そのため、涼次は掴みかけていた映画監督への夢を叶えることはできません。

この後の展開としてわかっているのは、涼次は働く気力をなくしてしまい、
そんな中、鈴愛は妊娠、涼次は新たな夢のために家族を捨てるというものです。

秋風のもとを去ってから、鈴愛に新しい風が吹き、コミカルな回の多かった
半分青いですが、これからはまた暗い回が待っていそうです。

そして、17週の週タイトルは『支えたい!』。

前半はタイトル通り涼次を支えていく鈴愛ですが、後半、映画監督の夢が叶わず
腐っている涼次に対して、鈴愛はどの様な対応をしていくのか、涼次と鈴愛の
関係に変化が見られるのか、注目したいと思います。

半分青いネタバレあらすじ18週【娘花野の高熱で耳は?涼次ゆめ優先で別れか!



スポンサーリンク