半分青いネタバレ23週24週【律とはどうなる!そよ風完成後に再婚プロポーズ!

半分青いネタバレ23週24週の内容と、1話から最終回までネタバレと感想を随時アップし続けていきます。

追記)26週最終回までアップしました。



スポンサーリンク

▲半分青いの小説「下」 が発売され、最終回26週目までのネタバレが書いてあります。なんとすずめと律は最後は結ばれるのかどうかまで書いてあり、結婚という形にはならなそうな…

でもドラマの方では違う展開もあると北川さんやNHKさんがコメントしてたので私としてはキスまでみてしまっているので、
結婚式までいかなくても結婚の誓いをして最終回と期待してます!最終回と26週の詳しい内容書きたいような書きたくないような↓↓気になりすぎ!

>半分、青い。 下 (文春文庫 )

 

23週の確定ネタバレです↓

 

律がアメリカから帰国しますが、その頃には律はより子と離婚していました。

そして、律は正人が紹介してくれる部屋に住むことになっていたため、正人が
迎えてくれ、宇佐川教授も律のことを迎えてくれました。

その後、律は正人と一緒に歩いていると、五平餅の屋台をしている鈴愛と
再会しました。

鈴愛は、津曲の会社が倒産してからもおひとりさまメーカーの夢を諦められず、
屋台と併せて行っていたのです。

そして、律は花野をかばって骨折したことをきっかけに、自分は誰かを喜ばせる
仕事がしたいと気づき、起業することを決めました。

そんなある日。

鈴愛は晴が癌であることを知り、鈴愛から晴の話を聞いた律は、そよ風のような
風が吹く扇風機を作ることに決めました。

最初は鈴愛も反対しますが、晴にアドバイスされたことで、律を応援することにして、
鈴愛と律は、「スパロウリズム」という会社を作るのでした。

正人の久しぶりの登場、驚きです。

まさか、また正人に会えるとは!!

鈴愛と正人は律が再会する前に会っているような流れですが、正人が何話で
再登場するのかはお楽しみにしたいと思います。

そしていよいよ、23週では鈴愛と律の会社である「スパロウリズム」が作られます。

これから、試行錯誤の日々が始まりますが、鈴愛にも律にも頑張ってほしいですね。

 






スポンサーリンク

▼23週詳細はこちらから↓

半分青いネタバレあらすじ23週【律の離婚と晴のガン!正人再登場

 

▼23週1話ずつのネタバレ あらすじです

 

半分青い23週 133話のあらすじネタバレ

************************

時が流れ2010年夏。

律は2年間のアメリカ勤務を終え、菱松電機の課長として東京の本社で働き
始めていました。

菱松電機の経営企画部技術課で、律は各セクションの開発や研究の予算管理をしていて、
予算の締め付けのために、ときにはリストラのようなこともしなければなりません。

そして、引っ越してきたばかりの律のアパートを訪ねてきた者がいました。

その人物は、律の大学時代からの友人である正人でした。

正人は法律関係の出版社に勤務していますが、律の住んでいるアパートを
探してくれたのは正人だったのです。

2人は大学卒業後も連絡を取り合っていて、律の大学時代の恩師である
宇佐川教授も律の元を訪れました。

そして、宇佐川教授は、2年前のリーマンショック以降、ロボット研究をめぐる
状況は厳しくなると話し、スタンフォードはトルク制御の最高峰にいたのに、
本当に残念なことだと惜しみました。

宇佐川教授が帰ったあと、律と正人はある人物に会い、川べりを歩いていると、
律は五平餅の屋台を見つけます。

律がその五平餅の屋台を覗くとそこには…。

ここまでが133話のネタバレで、

 

134話になります。

**************

鈴愛が花野を連れて、引っ越してきたばかりの律の家にやって来ました。

先に来ていた正人も加わり、鈴愛と律は2年ぶりにお互いのことを話します。

鈴愛は津曲の会社「ヒットエンドラン」に就職しましたが、岐阜犬もとい
「おしゃべりワンワン」が大ヒットしたことから、土佐猫というものを40万個
作りますが、全く売れませんでした。

そして、津曲の「ヒットエンドラン」は倒産に追い込まれ、津曲は夜逃げして
しまいました。

鈴愛は毎日、債権者に土下座をしてまわり、事務所の家賃も払えませんが、
おひとりさまメーカーの夢も諦めきれません。

鈴愛は次々と商品を開発しますが、大ヒットとなる商品を生み出すことができず、
ついにおひとりさまメーカーでは食べていくことができなくなったので、
生活のために五平餅の屋台を始めたことを語りました。

一方、律も渡米した後、離婚やリーマンショックによる波乱な人生が待ち
構えていて、帰国したことを話しました。

そんな久しぶりの再会に話が盛り上がっているなか、花野の行動がある事件を
巻き起こしてしまうのでした。

 






スポンサーリンク

▼24週全体確定ネタバレあらすじです

半分青い 24週のネタバレあらすじ

************************

鈴愛と律は、毎日毎日、そよ風の出る扇風機の試作を続けますが、通常の
扇風機とら違うそよ風のような風が出るという企画はとても難しく、なかなか
思うようにいきません。

1ヶ月が経っても全く進展のないことに焦りを感じる鈴愛に対し、律は研究者
としての血が騒いだように、そよ風扇風機の開発に没頭します。

 

一方、鈴愛は、手術は成功したとはいえ、晴のことをいつも心配していて、
合間を見ては晴のもとを訪れます。

そして、晴の5年生存率が、70%から50%になった話を聞いた鈴愛は、
自分が律と一緒に作ったゾートロープを出しました。

晴は、自分の生存率を言われたときに片耳が聞こえない感覚になり、鈴愛の耳が
聞こえなくなった時のことを思い出したことを鈴愛に話し、2人は思い出話に花を
咲かせました。

一方、律は頭から煙が出るほどにそよ風扇風機開発に行き詰まっていました。

津曲は、律の作ろうとしているものに興味が湧いてきたので、律に休憩を
取るよう促し、一緒にウイスキーを飲みながら自分の子どもの話をします。

律は津曲のことを怪しいと思って警戒していましたが、子どもの話をすることで
少しだけ打ち解けました。

しかし、津曲は律が頑張って開発しているそよ風扇風機に何とか一枚かみたい
下心が丸見えでした。

その頃、鈴愛は新幹線で東京に帰るまでに時間があったので、晴にしてほしいことは
ないかと確認をすると、ゾートロープの片づけをお願いされます。

その押し入れで、100円ショップ「大納言」でお世話になった店長の田辺に似た
モアイ像を鈴愛は発見します。

そこで、鈴愛は田辺が昔、壁に当てて扇風機を使うと風がやわらかくなると
話してくれたことを思い出します。

そして、鈴愛は急いで家にあった扇風機で試してみると、その結果、確かに風が
やわらかくなったので、鈴愛はすぐに律に電話をします。

律も試してみると、それはそよ風のようなやわらかい風で鈴愛の発明だと絶賛。

その後、東京に帰る鈴愛を宇太郎が見送った時、鈴愛は宇太郎に、晴は絶対
大丈夫だと言って宇太郎を安心させました。

律のところに鈴愛が到着すると、ユーコとボクテが来てくれていました。

3人は久しぶりの再会を喜び、シェアハウスのカフェで近況を報告しあいました。

ボクテは相変わらず売れっ子の漫画家で、明日に締め切りがありましたが、
ユーコが仙台から東京に来ていたため、時間の都合をつけてやって来て
くれていたのです。

そして、ボクテは女源氏物語をそろそろ終わらせることを鈴愛に伝え、鈴愛が
最初に書いた「神様のメモ」をきちんとした作品にしたいからもう一度自分に
描かせてほしいと鈴愛にお願いします。

鈴愛はもちろん快諾します。

鈴愛から了承をもらったボクテは、それからすぐに締め切りのために急いで
帰りました。

 

一方、ユーコは看護師の仕事に悩んでいました。

人が死んでいくのが当たり前の医療の現場で、ユーコは葛藤していて、鈴愛は
ユーコにとって生きる象徴だから、自分を生の場所に繋ぎ止めてほしいと鈴愛に
話しました。

鈴愛は、そんな悩み疲れているユーコのことを優しく抱きしめます。

 

一方、律はそよ風扇風機の試作品を完成させていました。

扇風機にたらいのような部品を搭載して風をやわらかくしたのです。

それを津曲と恵子に見せますが、たらいをつけている形になるため、デザインが
格好悪く、風もそよ風とは違い、どんより
としたものになっていました。

律は、障害物をつけて風をやわらかくするのではない方法を考え始めますが、
良いアイデアが全く思い浮かびません。

そのため、気分転換に外に出ると、ちょうど、花野がやって来たので、律は
花野と一緒にカフェに行きます。

 

律は、そこで花野と話していると、風にも早い遅いがあるかもしれないという
ヒントを花野からもらったことで、それを
鈴愛にデザインしてもらい、律が試作を繰り返します。

そこに正人がやってきますが、律は試作に夢中になって気づきません。

正人をかなりの時間、待たせた後、律は謝罪して、鈴愛と食事に行くように
お願いします。

正人が鈴愛に、そよ風扇風機の資金をどうするのか聞くと、鈴愛が銀行など
様々な場所に当たっているが、なかなかうまくいかないと答えます。

 

続いて、正人は、涼次のことを今はどう思っているのか、鈴愛に確認します。

すると、鈴愛は今は律のことを一番大切に思っていると答えますが、律には内緒だ
と正人に口止めしました。

それからも、律は来る日も来る日も開発に時間を費やしていきます。

律の退職金で試作を行ってきましたが、お金がもう底をつきそうです。

 

そのため、律は家に帰ることもなく毎日泊まり込みで仕事をしていたので、鈴愛は
律の身体が心配で仕方ありませんでした。

そんなある日、シェアオフィスで律が疲れて眠っていました。

鈴愛は、律の近くに寄ってキスをしようとしますが、何とそこで律が起きてしまいます。

しかし、律は鈴愛を抱きしめ、鈴愛は、花野に言われて着けていた懐かしの
マグマ大使の笛を使って律と小さな声で呼びます。

すると、律は笑って、鈴愛にキスをしました。

 

その後、誰かが来る音がして2人は慌てて離れ、お互い我に返ります。

鈴愛が律にキスをしようとしたことを認めたことてま2人の関係が深まっていきます。

そこに、部屋をノックする音がして恵子から請求書が手渡され、律はそれから
仕事モードに戻ります。

そしてついに、律はモーターを変えることでそよ風のような風を作り出すことに
成功するのでした。

 

半分青いネタバレあらすじ24週【律と秘密のキスで再婚か!正人の再登場

半分青いネタバレ最終回26週ノベライズ小説下より【指輪と三人で暮らす?!

 

ネタバレあらすじ〜23週24週25週26週最終回【長女出産も律ともに離婚!岐阜で再婚へ

 






スポンサーリンク

1話から最終回予想まで全部網羅してるので、目次からご自分の読みたい所へ行くこともできます。朝ドラ半分青いを満喫して頂けたらうれしいです。

半分青い19週20週21週22週8月いっぱいまとめネタバレ

************************

鈴愛は娘の花野を連れて、故郷である岐阜の梟町に帰ってきました。

鈴愛はブッチャーから律が梟町に戻っていることを教えてもらいます。

そんなある日、東京からユーコとボクテが梟町にやって来て、鈴愛は大喜びし、
律を呼んで宴会を始めます。

一方、「つくし食堂」は思いの外、賑わっていて、2号店を出す話で鈴愛と
宇太郎は盛り上がっていました。

晴は1度は怒り心頭となりましたが、和子からアドバイスをしてもらい、2号店を
出すことに最終的には納得。

そして、鈴愛は仙吉に五平餅づくりを教わることになります。

それから、「つくし食堂2号店」を開店する準備のために、鈴愛は忙しい日々を
送っているのでした。そして仙吉は花野にお店の名前をたくして静かにあの世に……

 

和子さんも病気がちで律に自分の最後が近いと感じてか、母子手帳を渡してとすずめに願い出ます。和子に仕事をと岐阜犬と名づけられた犬のぬいぐるみをしゃべらすアイデアをだし、みんなの悩みを熱心に聞いてくれると評判になります。そして静かに息を引き取ります。

律は海外赴任を打診され、飛び立つ前に、すずめは少しでいいからと最後に抱き着きます。「がんばれすずめ、ばいばい律!」

ここまでが半分青い19週20週21週22週の公表された大まかなネタバレです。

 

 

以前書いた予想ネタバレです。現在は25週目まではほぼ確定しています↓

半分青い22週までのネタバレや全体のあらすじネタバレから、23週24週を予想考察していきます。

半分青い23週24週予想考察ネタバレ

**************

半分青い22週までのネタバレや全体のネタバレから、私の予想として23週24週では、
晴が病気がちになってしまい、鈴愛は晴のために役立つものを作る会社を個人で
立ち上げることになると思われます。

つくし食堂の2号店がどうなるかは全く予想できませんが、もしかしたら草太が
2号店を切り盛りしてくれるかもしれませんね。

そして、鈴愛は3Dプリンターと出会い、病気がちな晴のためにずっと
当たっていても大丈夫で革新的な「そよ風」を送り出す扇風機を開発する
ところまではいくかわかりませんが、それに取りかかる辺りまでは23週で、
描かれるのではないかと予想します。

きっと試行錯誤を繰り返すでしょうから、24週25週で完成品が出来上がる
のではないでしょうか。

一方、律がどこから鈴愛の立ち上げる「ひとりメーカー」に加わるのか
わかりませんが、おそらく鈴愛が晴のために何かを作りたい!と思った時に
律を誘うと思うので、最初の頃から一緒に作り上げるのかなと思っています。

何より気になるのは、律と鈴愛の恋ですが、再婚してから「ひとりメーカー」を
立ち上げるのか、扇風機を完成させてから再婚するのかわかりませんが、これまでの展開だとじらしながら最後に一緒になると思うので、完成させてから再婚を24週25週あたりと考えてます。

しかし、22週最後に抱擁し、別れを告げますが、また戻ってきた時の23週24週でもきっとトキメク展開が待っていると思うので、鈴愛と律の
恋がとても楽しみですね。

*********************

ここまでが、半分青い22週 までのネタバレを受けて23週24週のネタバレ予想でした。

あくまでも私の予想なので、大幅に外れる可能性が高いですが、鈴愛が「ひとり
メーカー」を立ち上げることは間違いないかと思われます。



スポンサーリンク

18週にはまさかの涼次からの離婚宣告を受け、鈴愛にはつらい展開となりましたが、
19週からは岐阜の梟町に戻ってきて、またコミカルな笑いのある展開になると
思われます。

22週か23週には、晴が体調を崩してしまうのではないかと予想していますが、
そのシーンもあまり暗くならないように描いてほしいなと思いました。

そして、何より楽しみなのは鈴愛と律の恋ですね。

19週で再会することは、公表されましたが、その後2人はどの様に距離を縮めて
いくのか。

花野もいるので、鈴愛にも律にも葛藤があるのではないかと思いますが、その辺りも
注目して物語を楽しみたいと思います。

半分青いネタバレの最終回結末いつ【離婚から再婚発明家でキスシーンを!

半分青いあらすじネタバレ14週15週~26週最終週までまとめ【律と再婚!会社経営

 

半分青い22週ネタバレ

時は流れ、平成20年(2008年)。

その年はフィギュアスケートの浅田真央選手が活躍し、巷の女の子達はフィギュア
スケートに憧れていました。

それは花野も例外ではなく、自分もフィギュアスケートをやりたいと言い出します。

鈴愛は花野の夢を応援してあげたいと思いましたが、梟町ではそれが難しい。

そんなある日。

津曲雅彦という男性が、センキチカフェにやって来て、岐阜犬のシステムを
譲り受けたいと鈴愛に言ってきます。

鈴愛は、それを承諾しますが、その条件として、自分を津曲の経営する東京の
会社の事務職として働かせてほしいと頼みます。

一方、律は会社からアメリカ行きを打診されますが、家族のことを考え、その
打診を断っていました。

鈴愛は津曲の会社を見学に行った時、個人である会社を経営する津曲の妹の恵子と
出会い、感銘を受けたことで、自分もおひとり様メーカーとなる「株式会社
ふぎょぎょ」をいつの日か立ち上げることを誓います。

そして、鈴愛が東京に向かうことになった日。

鈴愛は律を呼び出し、2人で川辺に行くと、鈴愛は5秒だけと律の首に抱きつき、
律も鈴愛を抱き締めます。

その後、2人は別れを告げるのでした。

最初に公表された半分青いの全体のあらすじでは、離婚した鈴愛は娘をつれて
故郷の梟町に戻るとされていたので、残りの半分青いは岐阜がメインとなると
思っていましたが、鈴愛は再び東京に戻るようですね。

そして、漫画家、100円ショップの店員として働いてきた鈴愛のライフワークと
なる個人で経営する会社「株式会社ふぎょぎょ」を立ち上げる決意を22週で
するみたいです。

ただ、22週では鈴愛は律と会社を経営することにはならず、2人は別れを告げます。

何せ、律はまだより子と結婚したままなので2人はどうにもなりません。

鈴愛と律が抱き合うシーンは切なそうです。

22週の詳細ネタバレあらすじです↓

半分青いネタバレあらすじ22週【津曲と岐阜犬でふぎょぎょ設立!律と別れの抱擁

 

半分青い21週ネタバレ

仙吉が亡くなってしまったため、つくし食堂2号店の名前を花野しか聞いて
いなかったので、鈴愛は聞き出すのに苦労しましたが、ようやく聞き出せた仙吉が
つくし食堂2号店につけた名前は、「センキチカフェ」でした。

センキチカフェのオープンの日には、楡野家を始め、西園寺家の面々、律や菜生、
貴美香など、たくさんの人が集まりました。

そんな中、貴美香は鈴愛に、和子がセンキチカフェで働ける場所を作ってあげて
ほしいと言われ、和子が家にいてできる「岐阜犬」の悩み相談を鈴愛は考え付きます。

和子はその仕事にやる気をだし、梟町からたくさんの人が「岐阜犬」に相談しに
やって来ました。

そんなある日。

和子は鈴愛に自分に何かあった時のために、律の母子手帳や育児日記を渡します。

そしてそれからしばらく後。

和子は家族に見守られながら静かに息を引き取るのでした。

20週に続き、21週も素敵なキャラとの悲しい別れがあります。

何と、和子が亡くなってしまうようですね。

鈴愛の母である晴とはまた違ったタイプのお母さん。

いつも温かく優しく律や鈴愛を見守ってくれていて、私の理想の親像だった和子。

鈴愛が幼い頃に、和子おばちゃんの子どもになる!と言って家出をしたのが
とても懐かしく感じます。

そんな和子が亡くなってしまうなんて、本当に残念で仕方ありません。

金八先生のモノマネも、もう見れないのですね…。

21週も涙なしには見れない週になりそうです。

21週詳細ネタバレです↓↓

半分青いネタバレあらすじ21週【仙吉と和子の死!岐阜犬の仕事を

 

半分青い20週ネタバレ

仙吉の五平餅を売るためのつくし食堂2号店の話が、楡野家では進み始め、
仙吉の五平餅を鈴愛が受け継ぐことになります。

そして、仙吉による五平餅づくりの特訓が始まり、2週間、鈴愛は仙吉に五平餅
づくりを学びました。

そんなある日。

鈴愛は自分が漫画家になったが、大成せず挫折した過去と向き合えず、花野には
隠していましたが、律が思わず花野に鈴愛が漫画家であったことを話してしまいます。

しかし、仙吉はそんな鈴愛の過去を褒め称え、鈴愛が今、自分の自慢の五平餅を
受け継いでくれることがどれだけ嬉しいかを鈴愛に語ります。

それからしばらくして、仙吉はつくし食堂2号店の開店を心待ちにしながら、
静かに息を引き取るのでした。

20週は仙吉の週になりそうです。

秋風が大絶賛していた五平餅を、鈴愛が受け継ぐのですね。

大事な孫娘が自慢の五平餅を受け継いでくれて、仙吉もきっと感動すること
間違いないでしょう。

しかし、仙吉は20週で他界してしまいます。

いつでも鈴愛の見方でいてくれた仙吉が、いなくなってしまった時の鈴愛は
ひどく泣くかもしれません。

一方で、廉子と会えるから悲しまずに見送るかもしれません。

鈴愛がどんな反応をするのか、わかりませんが、20週は泣かされる週になりそうです。

半分青い19週ネタバレ

鈴愛は花野を連れて、岐阜の梟町に戻ります。

そして、つくし食堂で働こうとしますが、その頃は草太がつくし食堂の店長
となり、従業員も雇っていたため、鈴愛の働く場所はありませんでした。

晴からは早く仕事を見つけるよう、言われますが、鈴愛はなかなか仕事が
見つかりません。

一方、律も梟町に帰ってきていることをブッチャーから聞き、その理由に鈴愛は
ショックを受けます。

そんなある日、ユーコとボクテが梟町に遊びに来てくれたことで、鈴愛は宴会を
催し、その席には律を呼んでいました。

そんな中、ボクテが律にあることを暴露してしまうのでした。

まだ鈴愛が帰ってきた理由は、公表されていませんが、事前に発表されていた
半分青い全体のあらすじとして、鈴愛は結婚し、長女を授かるものの、相手は
夢追い人で、離婚を告げられてしまう、とありましたので、十中八九、鈴愛は
涼次から離婚を告げられ梟町に戻ってきたのだと思われます。

実家で働こうと思っていたのに、居場所がなくて鈴愛はピンチ。

また、律が梟町に戻ってきている理由も気になりますね。

19週の詳細です↓

半分青いネタバレあらすじ19週【ボクテがすずめプロポーズ断り本心を律へ暴露

19週109話110話111話【健人と和子の心臓病

『半分、青い。』第110話では、鈴愛(永野芽郁)が和子(原田知世)の病気を知らされる

 

半分青い18週ネタバレ 

鈴愛と涼次の間に生まれた花野は、1歳の誕生日を迎えます。

しかし、花野は突然、高熱を出してしまうので、鈴愛は自分のように耳が
聞こえなくなってしまうのではないかと不安になります。

一方、涼次はある女性有名作家から新刊《恋花火》の映画脚本を書いて
もらえないかと打診されますが、家族のために夢を封印しようと決めていた涼次は
断りました。

それから月日は流れ、花野が5歳の誕生日を迎えた頃、涼次は鈴愛に思いがけない
言葉を告げるのでした。

花野の急な発熱、心配ですね。

しかし、現在公表されているネタバレでは、花野が鈴愛と同じ病気になることは
書かれていないので、おそらく単なる熱で終わると思われます。

一方、涼次の封印しようとしたはずの夢がまた叶うかもしれないチャンスが
訪れます。

家族のために夢を封印した涼次ですが、おそらく夢を封印できないのでしょう。

18週の週タイトルは『帰りたい!』。

涼次が鈴愛に告げる言葉に注目です。

▼詳細内容18週

ネタバレあらすじ18週【娘花野の高熱で耳は?涼次ゆめ優先で別れか!

ネタバレ18週103話104話105話【涼ちゃん離婚を!花野5歳の誕生日に

ネタバレ18週106話107話108話【涼次と正式に離婚!梟町へ

半分青い17週ネタバレ

16週で、スポンサーがいなくなり、祥平の企画した映画は頓挫しかけていましたが、
涼次が資金を工面したことで、祥平の映画は撮影を再開することができました。

このことに感謝した祥平は、何とか涼次が映画監督としてデビューできるよう
涼次の独立に向けて動き始めます。

それから2年後。

涼次はある本を原作とした脚本をようやく完成させることができましたが、
その原作者に映画化の話に納得してもらうよう説得に行った祥平は、原作者から
映画化をするならある1つのじょうけんがあると言われてしまうのでした。

元住吉祥平が監督した新作映画は大コケしてしまう様相になってしまい、
100円ショップ「大納言」では、森山涼次を育てた”三オバ”ことオーナー姉妹が
口喧嘩を始めます。

そして、藤村光江は鈴愛にある意外なことを言い出すのでした。

半分青い17週のサブタイトルは「支えたい!」。

鈴愛が涼次を支えたい!と強く思うような展開に話は進んでいくのでしょうか。

最後にすずめが妊〇したことが判明!これには( ゚Д゚)

▼詳細内容17週

ネタバレあらすじ17週【涼次の初映画監督デビューか!

ネタバレ17週97話98話99話【涼次ついに脚本完成も監督デビュー叶うか

ネタバレ17週100話101話102話【祥平が自殺?菜生とブッチャー結婚か!

 

半分青い16週ネタバレ

鈴愛の実家である岐阜の梟町の楡野家で、涼次は鈴愛に自分の家族のことに
ついて話します。

そして、2000年春。

元住吉祥平が監督する新作映画の製作は苦境に立たされてしまうのでした。

鈴愛と涼次は一緒に暮らすようになるみたいですね。

現段階では、結婚してから一緒に住むのか結婚する前から同棲という形で
住むのかはわかりませんが、2人の生活がいよいよスタートします。

ところが、新居を決めていたはずの涼次が突然、それよりも良い物件があったと
新居をキャンセル。

何と、その良い物件というのが、三オバの暮らす豪華な家にある古びた離れ
だったのです。

新婚ラブラブ生活がいよいよスタートかと思いきや、なぜか三オバのいる家の
離れが鈴愛と涼次の新居になるようです。

なぜその新居が良い物件なのか、涼次の思いがよくわかりません。

16週詳細はこちらから↓

ネタバレあらすじ16週【涼次と同棲新婚生活は三オバと共に!

ネタバレ16週91話92話93話【涼次が涙を新居解約で三オバと同居に?

ネタバレ16週94話95話96話【パンドラ箱から離婚理由の物が大量発見!

半分青い15週ネタバレ

鈴愛が漫画家を辞めて働きだした100円ショップ「大納言」では、近所にある
学校の運動会を控えていて、その準備をするお客がたくさん来ていたため、鈴愛は
目の回るような忙しさの中にいました。

そんな店の繁忙期を乗り切るために、「大納言」の三オバの甥である森山涼次
がヘルプとして店で働いていました。

鈴愛は涼次と一緒に働くうちに、次第に涼次といる時間が居心地の良いものに
感じ始めます。

そして迎えた100円ショップ「大納言」の近所にある学校の運動会当日。

 

その日が涼次が働く最終日となっていましたが、2人は店の事務所で小さな打ち上げを行いますが、雨が降りしきる中、涼次は
外に飛び出して何かをするようです。

打ち上げ終わりに鈴愛は
涼次から意外なことを告げられるのでした。

▼15週の詳細はこちらから↓↓

ネタバレあらすじ15週確定詳細【涼次の告白!初婚の相手-田辺店長失踪

ネタバレ確定15週88話89話90話【三オバ光江・麦・めありに結婚報告!

▼半分青いネタバレあらすじ前半週

半分青い あらすじネタバレ1週~13週14週前半編まとめ

 

半分青いネタバレ14週

半分青いネタバレ13週

半分青いネタバレ12週

半分青いネタバレ11週

半分青いネタバレ10週

半分青いネタバレ9週

半分青いネタバレ8週

半分青いネタバレ7週

半分青いネタバレ6週

半分青いネタバレ5週

半分青いネタバレ4週

半分青いネタバレ3週

半分青いあらすじ2週

半分青いあらすじ1週

 

▼半分青い神回まとめ!

半分青いネタバレ13週73話74話75話【神回と律と涙の再会!連載打ち切り新たに

半分青いネタバレ11週61話62話63話【さやちゃん律と決別し一年後にあの笛を!

半分青いあらすじネタバレ8週43話44話45話【秋風は律と正人と鈴愛に会いに岐阜へ

 



スポンサーリンク