半分青いネタバレ18週103話104話105話【涼ちゃん離婚を!花野5歳の誕生日に

半分青いあらすじネタバレ18週103話104話105話の内容です。

半分青い18週 103話と104話と105話について簡単にあらすじネタバレします。



スポンサーリンク

花野が1歳の誕生日を迎えた日。

鈴愛は誕生日を祝う準備を終え、三オバと一緒に涼次の帰りを待ちますが、涼次は
一向に帰ってきません。

そんな中、花野は高熱を出したため、鈴愛は慌てて夜の病院に駆け込みますが、
鈴愛は花野の診察が終わるまで気が気でありませんでした。

それは鈴愛自身も高熱により、左耳を失聴していたからでした。

そんな大変な時に涼次が何をしていたか光江が問い詰めると、涼次は女流作家の
佐野弓子と祥平から呼び出され、映画の脚本と監督をやらないかと依頼されていた
ことを話します。

涼次は一度は断りましたが、家族のために封印していた映画監督への夢をつかむ
ため、花野が5歳の誕生日を迎えた日に鈴愛に離婚を切り出すのでした。

普通の母親でも、子どもが熱を出した時にはとても慌てると思いますが、鈴愛は
自分が幼い頃に高熱により失聴したこともあり、その時の動揺はとても大きな
ものになりそうですね。

そして、こんな時に涼次はいない…。

涼次がいなかったのは、佐野弓子と祥平から呼び出されていたためですが、
このことにより、鈴愛と涼次の人生は大きく変わることになりそうです。

18週は、人生・怒涛編がラストの週になるようなので、東京の面々とはお別れに
なりそうです。

では、半分青い18週 103話のあらすじネタバレです。

************************

2003年12月23日。

鈴愛と涼次の間に生まれた花野が1歳の誕生日を迎え、その日、ユーコとボクテが
花野の誕生日をお祝いするため鈴愛のもとにやって来ました。

そして、ユーコは仙台へ引っ越すことを報告し、離れ離れになってしまうものの、
鈴愛とユーコは永遠の友情を約束します。

その後、鈴愛は花野の誕生日を祝うための準備を整えて、三オバの光江・麦・
めあり達と一緒に涼次の帰りを待っていましたが、涼次はいつまで経っても
一向に帰ってきませんでした。

そんな中、花野の様子がおかしく高熱を出していることに鈴愛は気づきました。

鈴愛は花野を連れて夜の病院に駆け込みましたが、鈴愛は花野を診察してもらう間、
結果がわかるまで気が気でありませんでした。

鈴愛自身も高熱が原因で左耳が聴こえなくなってしまった鈴愛は、花野が自分と
同じ様になってしまうのではないかと不安で仕方がありません。

花野が心配でパニックになっていた鈴愛は、鞄から携帯電話を取り出すと、
実家の晴に電話を掛けます。

一方、全く連絡がつかない涼次に電話をした光江は、電話の向こうから女性の声が
聞こえてきたため、驚きを隠せないのでした。

ここまでが103話のネタバレで、

次から104話になります。

**************

花野が高熱を出し、鈴愛が花野を病院に連れていったことを知らされた涼次が、
ようやく病院に到着しました。

その時、鈴愛は花野がおたふく風邪であることを知り、鈴愛自身もおたふく風邪の
高熱の影響で左耳が聴こえなくなってしまったため、花野の耳にも後遺症が
残ってしまうのではないかとパニック状態になっていました。

それから程なく、花野の熱が下がり元気になり始めていた頃。

光江は涼次に、高熱を出した花野を鈴愛が病院に連れていった時、涼次はどこで
何をしていたのか問い質しました。

光江の問いに涼次は、祥平と16週で登場した女流作家の佐野弓子に呼び出されて
いたことを話しました。

そして、涼次は祥平と佐野弓子から、映画の脚本と監督を依頼されていたことも
光江に打ち明けました。



スポンサーリンク

涼次は佐野弓子からの依頼を断りはしたものの、心の中では、映画監督になる
という夢が再び持ち上がってきていました。

それから4年後。

花野が5歳の誕生日を迎えたその日、涼次は鈴愛に離婚してほしいと切り出すのでした。

ここまでが104話のネタバレで、

次から105話になります。

**************

花野が5歳の誕生日を迎えた日。

涼次は鈴愛に離婚を切り出しました。

鈴愛は驚き、そして激怒し、鈴愛と涼次の会話は激しい口論へと発展してしまいます。

涼次は鈴愛に告げた自分の決意を、三オバである光江・麦・めありにも伝えました。

涼次の決意は光江にも納得がいかないものだったので、光江は激怒し、涼次に
この家から出て行けと一喝。

光江に激しく怒鳴られた涼次は、光江の言葉通り藤村家から出て行ってしまうのでした。

*********************

ここまでが、半分青い18週 103話と104話と105話のあらすじネタバレでした。

あらすじネタバレにあるように、半分青い18週 103話と104話と105話では、
花野が1歳の誕生日におたふく風邪による高熱を出し、鈴愛はパニックに
なってしまいます。

花野は鈴愛のように失聴にはなりませんでしたが、鈴愛は心配で仕方ないですよね。

そんな鈴愛を涼次に支えてほしかったですが、その時、涼次は祥平と佐野弓子に呼び出され、
映画の脚本と監督をやらないかと依頼されていました。

涼次は一度は断りましたが、やはり映画監督としての夢を捨てきれず、涼次は鈴愛に
離婚を切り出します。

確かに何の実績もなく、不安定でもある映画監督としての仕事。

でも、家族を捨ててほしくはなかったですよね。

やはり夢追い人の涼次。

結婚までも早かったですが、離婚までももの凄いスピードで駆け抜けていきそうです。

19週最後には鈴愛は梟町の実家に戻るようなので、そこまでに涼次との離婚が
成立してしまいそうですね。

半分青いネタバレあらすじ19週【ボクテがすずめプロポーズ断り本心を律へ暴露

半分青いネタバレあらすじ18週19週20週21週22週【長女出産も律ともに離婚!岐阜で再婚へ



スポンサーリンク