半分青いネタバレあらすじ20週【五平餅づくりの伝承!2号店センキチカフェを




スポンサーリンク

半分青いネタバレあらすじ20週の内容です。

半分青い20週のあらすじについて簡単にネタバレします。



スポンサーリンク

仙吉の五平餅を売るためのつくし食堂2号店の話が、楡野家では進み始め、
仙吉の五平餅を鈴愛が受け継ぐことになります。

そして、仙吉による五平餅づくりの特訓が始まり、2週間、鈴愛は仙吉に五平餅
づくりを学びました。

そんなある日。

鈴愛は自分が漫画家になったが、大成せず挫折した過去と向き合えず、花野には
隠していましたが、律が思わず花野に鈴愛が漫画家であったことを話してしまいます。

しかし、仙吉はそんな鈴愛の過去を褒め称え、鈴愛が今、自分の自慢の五平餅を
受け継いでくれることがどれだけ嬉しいかを鈴愛に語ります。

それからしばらくして、仙吉はつくし食堂2号店の開店を心待ちにしながら、
静かに息を引き取るのでした。

20週は仙吉の週になりそうです。

秋風が大絶賛していた五平餅を、鈴愛が受け継ぐのですね。

大事な孫娘が自慢の五平餅を受け継いでくれて、仙吉もきっと感動すること
間違いないでしょう。

しかし、仙吉は20週で他界してしまいます。

いつでも鈴愛の見方でいてくれた仙吉が、いなくなってしまった時の鈴愛は
ひどく泣くかもしれません。

一方で、廉子と会えるから悲しまずに見送るかもしれません。

鈴愛がどんな反応をするのか、わかりませんが、20週は泣かされる週になりそうです。

では、半分青い 20週のネタバレあらすじです。

************************

草太が店長を勤めるつくし食堂の大盛況を受けて、仙吉の五平餅を売るための
つくし食堂2号店を開店する話が、楡野家では進み始めました。

そして、仙吉の五平餅を鈴愛が受け継ぐことになり、仙吉は心から喜んでいました。

それから、仙吉による五平餅づくりの特訓が始まり、2週間、仙吉は鈴愛に
五平餅づくりを伝授しました。

その頃の鈴愛は娘の花野に自分が漫画家であったことを内緒にしていましたが、
そんなことを知らない律が花野に話してしまい、花野は鈴愛が漫画家であった
ことを知ってしまいます。

鈴愛が花野に自分の過去を内緒にしていたのは、漫画家として大成できず、挫折
してしまったことが、鈴愛にとっては未だに引っ掛かっていたため、自分の過去と
向き合えず、花野にも話せないでいたのでした。

そんな鈴愛の過去を仙吉は褒め称え、鈴愛が今、自分の五平餅を受け継いでくれる
ことが、どれほど嬉しいことかを仙吉は鈴愛に伝えました。

仙吉は自分の五平餅を売るためのつくし食堂2号店の名前をひそかに決めていて、
その名前をこっそり花野だけに話していました。



スポンサーリンク

そんな中、自分がひそかに命名していたつくし食堂2号店の開店を心待ちに
しながら、仙吉は眠るように息を引き取るのでした。

それから後、つくし食堂2号店の開店準備が完了しますが、仙吉は店の名前を
花野にだけ教えていて、花野は仙吉との約束だからと、仙吉が命名したつくし食堂
2号店の名前を誰にも教えようとしないため、鈴愛達は困ってしまうのでした。

*********************

ここまでが、半分青い 20週のネタバレあらすじでした。

半分青い20週のネタバレあらすじにあるように、20週では仙吉が亡くなります。

その前に仙吉が鈴愛に自慢の五平餅を伝授するところは、必見です。

そして、鈴愛の過去が花野にバレてしまった時、花野がどんな反応をするのか
わかっていませんし、どんな状況で仙吉は鈴愛を励ますのかわかりませんが、
きっといつもの様に素敵な雰囲気で鈴愛のことを優しく称えてあげるのでしょう。

一方、仙吉はつくし食堂2号店の名前をどうして花野にだけ教えたのか
気になりますが、仙吉の夢だった名前をつけること。

それを実現するため、鈴愛は花野から聞き出すことに苦労しそうですね。

仙吉との別れはとても寂しいですが、いつの日か、天の声(ナレーション)として、
廉子と共演してくれたら良いなと思っています。

半分青いネタバレあらすじ21週【仙吉と和子の死!岐阜犬の仕事を



スポンサーリンク