半分青いあらすじネタバレ18週106話107話108話【涼次と正式に離婚!梟町へ




スポンサーリンク

半分青いあらすじネタバレ18週106話107話108話の内容です。

半分青い18週 106話と107話と108話について簡単にあらすじネタバレします。



スポンサーリンク

光江に一喝されたことで、藤村家を出て行った涼次は、鈴愛の期待を裏切り、
何日経っても帰ってきませんでした。

鈴愛の不安な様子を見ていられなくなった三オバは、涼次が祥平のもとに
いるだろうと考え、涼次に会いに行きます。

その日の晩。

涼次の様子を見に行った光江から、涼次の現在の様子や涼次から聞いてきた家族
への思いを聞いた鈴愛は、涼次を引き止めることがもうできないことを悟り、
涼次とこれからのことについて話し合う決断をします。

そして、鈴愛は花野を連れて岐阜の梟町に帰る決意をするのでした。

ついに鈴愛と涼次が離婚することが決定してしまいます。

2人の結婚生活は、物語の中では花野が5歳になるまでなので、結構長く
続きましたが、放送日としては約1ヶ月。

短い結婚生活でしたね。

やはり涼次は夢を捨てきれず、家族よりも夢を優先します。

ついに東京編の人物達ともお別れ。

18週最後には、また岐阜へ舞台が移ります。

では、半分青い18週 106話のあらすじネタバレです。

************************

2008年正月。

光江に一喝された涼次は、鈴愛と花野を残して藤村家を飛び出してしまいました。

鈴愛は、涼次は頭を冷やしてすぐに帰ってくるだろうと予想していましたが、
その予想は見事に外れてしまい、涼次は数日経っても、全く帰ってくる気配が
ありません。

鈴愛は涼次のいない中、おままごとで無邪気に遊ぶ花野を見て、今後、どうやって
生きていけば良いのかと自然と涙が出てきてしまいます。

そんな中、どんどん不安になっていく鈴愛を見かねた三オバの光江・麦・めありは、
涼次を連れ戻す作戦を考え始めました。

光江と麦は涼次が祥平のもとにいるはずだと考え、すぐに祥平の家を訪れると、
その予想は当たっていて、祥平の家には家出した涼次がいて、光江と麦は祥平の
家にいる涼次と話し合います。

涼次が映画監督としての夢を追いたいなら、鈴愛との結婚生活を続けながら、
なったら良いという光江に対し、涼次は自分は才能のある人間ではないのだから、
家庭と夢を両立するのは無理だから、家族と別れると言うのでした。

ここまでが106話のネタバレで、

次から107話になります。

**************

涼次が家に戻って来ない日が続き、思い悩んだ鈴愛は、救いを求めるかのように
律の実家である梟町の萩尾家に電話を掛けました。

その電話の向こうから聞こえてきた声は、和子でも弥一でもましてや律の声
でもなく、小さな子どもの声でした。

その時、鈴愛はこの声の主が律の子どもの声であることを察し、動揺した鈴愛は
少しだけ会話をするとすぐに電話を切りました。

そして、鈴愛は律と別れてからの時間の長さを改めて感じました。

その日の晩。

光江は涼次の現在の様子や、涼次から聞いてきた家族への思いを鈴愛に語って
聞かせました。

光江の話を聞き、鈴愛は自分のもとに帰ってきてくれると信じていた涼次が、
そうではないことをショックを受けながらも
悟り、涼次としっかり向き合って今後の話をする決意を鈴愛は固めるのでした。

ここまでが107話のネタバレで、

次から108話になります。

**************

涼次の揺るがぬ決意を知った鈴愛は、もう自分には涼次を引き止めることが
できないことを悟り、花野と一緒に岐阜の梟町にある実家に帰ることを決めました。



スポンサーリンク

鈴愛の決断を聞いた光江・麦・めありの3人は、自分達の孫のように
可愛がってきた花野や、嫁のように大切にしてきた鈴愛がいなくなってしまうことに
寂しさを隠しきれません。

そして、鈴愛と花野が梟町に帰る日。

光江・麦・めありの3人に見送られて、鈴愛は花野と一緒に東京から
旅立ちました。

その日の夕方。

数年ぶりに実家に帰った鈴愛は、自分がいた頃とは違うつくし食堂の様子に
目を見張りました。

何と、つくし食堂の前にはお客さんで長い行列ができていたのです。

一方、何の知らせもなく鈴愛が花野を連れて帰ってきたことに驚いた晴は、
今回、鈴愛が里帰りをした理由を聞いてさらに驚かされるのでした。

*********************

ここまでが、半分青い18週 106話と107話と108話のあらすじネタバレでした。

あらすじネタバレにあるように、半分青い18週 106話と107話と108話では、
家を飛び出した涼次は、何日経っても鈴愛のもとへは帰ってきません。

心配した光江が涼次から聞いてきた話に、私も納得がいきません。

誰がどう考えても、皆で助け合いながら涼次が監督になる夢を応援すれば良い
のではないかと思いますが、涼次はそれではダメだと言いますね。

きっと芸術家になるためには、家族を捨てねばならない場合があるのでしょう。

私には全く理解できませんが…。

光江が泣いて怒ってしまうのも当然ですね。

そして、鈴愛が不安になった時、なぜ萩尾家に連絡したのか、鈴愛の行動の真意
はわかりませんでしたが、きっと無意識に手が動いてしまったのでしょう。

いつまで経っても、鈴愛が助けを求めるのは律なのかもしれません。

一先ず鈴愛の東京での生活は終わりを迎え、次週からはまた故郷の岐阜に舞台が
移ります。

東京の面々とのお別れは寂しいですが、梟町の愛すべきキャラクター達が
また活躍するシーンが見れるので、次週からも目が離せません。

半分青いネタバレあらすじ19週【ボクテが律のプロポーズ断ったすずめの本心を律へ暴露

半分青いネタバレ23週24週と1週から最終回まで【律とはどうなる!そよ風完成後に再婚プロポーズ!



スポンサーリンク