半分青いネタバレ19週112話113話114話【鈴愛プロポーズ断り真実をボクテが暴露!




スポンサーリンク

半分青いあらすじネタバレ19週112話113話114話の内容です。

半分青い19週 112話と113話と114話について簡単にあらすじネタバレします。



スポンサーリンク

ユーコとボクテが、鈴愛のいる梟町に遊びに来てくれました。

鈴愛はもちろん、楡野家の人々も2人の来訪を歓迎し、茶の間で宴会を始めます。

鈴愛はそこに律も呼びましたが、いつもは飲めないお酒を飲んで、酔っ払った
ボクテは、その勢いで、夏虫駅で律からのプロポーズを断った鈴愛の真意を律に
話してしまいます。

気まずい空気になった場を何とか取り繕おうとしますが、律はきっぱりと鈴愛の
想いには応えられないと話します。

しかし、鈴愛はそれは昔の話で、今は親友として律を支えてあげたいと誤解を
解きました。

一方、鈴愛の仕事が見つからないことを心配したブッチャーが西園寺不動産で
働かないかと提案しますが、鈴愛はあることを思いついたようで、ブッチャーの
話をすぐに断るのでした。

花野の5歳の誕生日以来、久しぶりのユーコとボクテの登場です。

しかもわざわざ、岐阜にまで来てくれて、3人は本当に心の友ですね。

しかし、ボクテがやってしまいます…。

鈴愛が隠してきた律からのプロポーズされた時の真意を、酔っているとは言え、
律だけでなく、鈴愛の家族のいる前で話してしまうとは。

この時の律や鈴愛の反応はもちろん、楡野家の家族の反応も必見です。

では、半分青い19週 112話のあらすじネタバレです。

************************

傷心の鈴愛の様子に気づいたかのように、ユーコとボクテが鈴愛に内緒で
岐阜の鈴愛のところにやって来てくれました。

突然のユーコとボクテの来訪に鈴愛は大喜び。

そして当然、晴達、楡野家の人々も2人のことを歓迎し、茶の間では宴会が
始まりました。

さらに鈴愛が漫画家になろうと奮闘していた時に、2人と知り合った律も鈴愛から
連絡を受けて、楡野家に遊びに来ます。

それぞれの近況報告で盛り上がる中、普段は飲めないお酒を飲んで、酔っ払った
ボクテが、夏虫駅で鈴愛が律からの
プロポーズを断った真意を律に伝えたい
と話し始めてしまうのでした。

ここまでが112話のネタバレで、

次から113話になります。

**************

酔っ払った勢いでボクテは、鈴愛が夏虫駅で律からのプロポーズを断った真意を
楡野家の面々もいる中で、暴露してしまいました。

皆に知られたくなかった過去がボクテのせいで、知れ渡ってしまい、慌てた鈴愛は、
どうにかその場を取り繕おうとしますが、そんな鈴愛の想いには応えられない、
と律はきっぱりと断りました。

それから2人はやり取りをするうちに、鈴愛は今は、律のことを親友として
支えてあげたいと思っていて、恋愛感情は誤解であることを伝え、どうにか
その場は収まりましたが、せっかくの宴会は台無しになってしまいました。

そして、皆が寝静まった頃、鈴愛とユーコは2人で、食堂で久しぶりに語り合い、
そこでユーコは、自分が抱えている悩みを鈴愛に相談するのでした。

ここまでが113話のネタバレで、

次から114話になります。

**************

まだ仕事の見つからない鈴愛を心配したブッチャーが、西園寺不動産で働かないか
と鈴愛を誘いますが、鈴愛はすぐにその話を断りました。

そればかりか、鈴愛はある計画を明かし、自分で開業すると言い出したのです。

そして、鈴愛は開業するための資金を貸してほしいと晴に懇願しますが、晴は
どうせ鈴愛の話はただの思いつきでうまくいくはずないと鈴愛に激怒します。



スポンサーリンク

しかし晴の予想とは裏腹に、鈴愛は具体的に目をつけている場所があったため、
仙吉の協力を得て、実現したいのだとある計画を話し始めると、宇太郎も草太も
興味を持ち始めました。

ところが、鈴愛が開業資金にと目をつけていた晴の貯金は、つくし食堂が軌道に
乗って、晴が宇太郎との心待ちにしていた旅行のための資金だということを知り、
鈴愛は一旦、この話を諦めるのでした。

*********************

ここまでが、半分青い19週 112話と113話と114話のあらすじネタバレでした。

あらすじネタバレにあるように、半分青い19週 112話と113話と114話では、
楡野家に遊びに来てくれたユーコとボクテは、楡野家の人々に歓迎され、宴会が
始まります。

鈴愛は2人と顔見知りの律も呼び、宴会は盛り上がりますが、酔っ払った勢いで
ボクテは夏虫駅で鈴愛が断った律からのプロポーズの真意を家族もいるなかで
話し始めてしまいます。

どうにか誤解を解いた鈴愛でしたが、宴会は台無しになってしまいます。

その日の皆が寝静まった頃。

ユーコは鈴愛と2人だけで食堂で語り合います。

久しぶりのユーコとボクテの登場、嬉しいですね。

ボクテが酔っ払った勢いでやってしまいますが、きっとボクテの心中では、
どうして律は鈴愛を選ばなかったのかという思いがあったのでしょうね。

それが爆発してしまったのかもしれません。

そして、ユーコは鈴愛に悩みを相談するようですが、ユーコはいったいどんな
悩みを抱えていて、今まではユーコやボクテに助けられることが多かった鈴愛が、
今回はユーコに助け船を出してあげられるのでしょうか。

一方、今後のネタバレになりますが、鈴愛は仙吉の五平餅を受け継いで、
つくし食堂の2号店を出すことになります。

しかし、その開業資金として目をつけていたお金が、晴が宇太郎との旅行のために
貯めていたお金とは、晴も使っていいよとはなかなか言えませんよね。

鈴愛はどの様にその資金を貸してもらうことになるのか、これからの鈴愛の
行動から目が離せません。

半分青いネタバレあらすじ20週【五平餅づくりの伝承!2号店センキチカフェを



スポンサーリンク