半分青いあらすじネタバレ26週154話155話156話【律と愛の誓い2018年まで

半分青いあらすじネタバレ26週154話155話156話の内容です。

半分青い26週 154話と155話と156話について簡単にあらすじネタバレします。

ユーコの死を受け入れられない鈴愛を見かねた律は、鈴愛に里帰りをするよう
勧め、鈴愛は岐阜に帰ります。

そして、和子のお参りに訪れた萩尾家で弥一や貴美香と話す中で、鈴愛は弥一の
言葉に背中を押され、ユーコのいた仙台に向かうことにします。

その頃、スパロウリズムには、鈴愛と律に宛てた秋風羽織からの手紙が届きました。

内容は明かされていませんが、おそらくユーコの死に動揺している鈴愛やそれを
支える律を元気づけるものとなっていると思われます。

そして、律が正人に打ち明ける鈴愛への気持ち。

ついに半年間見守ってきた半分青いが最終回になりますが、26週の前半はユーコの
死という重い展開が用意されていました。

残り3話で鈴愛と律は、それぞれどんな人生を選ぶのか必見です。

では、半分青い26週 154話のあらすじネタバレです。

************************

ユーコの死を聞かされ塞ぎこんでしまった鈴愛を見かねた律は、鈴愛に休みを
取って実家の岐阜へ里帰りするよう促しました。

その言葉に甘え、里帰りをした鈴愛でしたが、落ち込む鈴愛に、晴や宇太郎を
はじめ、ブッチャーや菜生も鈴愛にかける言葉を見つけることはできませんでした。

その頃、律は、そよ風ファンの量産に向けて頑張っていましたが、津曲からは
震災の影響によって部品が足らないのは仕方がないことだから、集まった部品で
作ることのできるデザインに変更してはどうかとアドバイスされました。

しかし、律は、デザインの変更は自分が1人で決められるものではないから、
鈴愛の帰りを待つと返事をしました。

そんなある日、鈴愛は和子のお参りのために律の実家である萩尾家を訪ね、こんな時に和子が生きていて相談できたらどんなに良いかと思いながら、仏壇に手を合わせていました。

鈴愛はお参りを終えてリビングへと戻ると、和子が生前、これがあると鈴愛は元気になると言っていた宝石のクッキーが出されていました。

何と、和子は弥一にそのクッキーの作り方を教えていたのです。

弥一とその場にいた貴美香と話す中で、弥一から言われた言葉に鈴愛は、仙台に行く決意をするのでした。

ここまでが154話のネタバレで、

次から155話になります。

**************

弥一からユーコのところに行ってはどうかと言われた鈴愛は、ようやく現実と向き合う気持ちになり、1人で仙台へ向かいます。

その頃、東京では鈴愛の帰りを待つ律のところに正人がやって来ていました。

そこへ鈴愛と律に宛てた速達の封筒が届き、差出人を確認すると、何と秋風羽織となっていました。

鈴愛はもちろん、現在東京にはいない状況でしたが、速達だから見た方が良いのではないかと正人に言われ、律がその封筒の中を見ると、そこには秋風からの鈴愛と律に贈る言葉が書かれていました。

律は鈴愛が再び、力強く進んでいくことを信じていて、正人に鈴愛に対する本音を語り始めました。

一方、鈴愛はユーコのいた病院の跡に花束を供えた後、ユーコの家を訪ね、夫のヨウジと会いました。

そして、ユーコの同僚から聞いたユーコの最期の様子をヨウジは鈴愛に打ち明け、鈴愛の帰り際、ヨウジからユーコの最期のメッセージを聞いてほしいと言われ、鈴愛はそのメッセージを聞くことになるのでした。

ここまでが155話のネタバレで、

次から156話になります。

**************

鈴愛が久しぶりにスパロウリズムの扉を開け、その目には輝きが戻っていました。

何とか部品の調達も決まり、鈴愛はそよ風ファンの説明書の発注や宣伝展開など、
夢中で仕事を始めました。

そして、ついにそよ風ファンの発売が決定。

2011年7月7日の七夕と鈴愛と律の誕生日の日に、そよ風ファンの発売記念
パーティーがつくし食堂で行われることになりました。

晴達が総出でパーティーの準備を進める中、鈴愛は地元紙の取材を受けることに
なりますが、その地元紙の記者はなんと、高校時代に鈴愛が初めて明治村で
デートをしたコバヤンこと小林でした。

鈴愛は、小林との会話の中からヒントを得て、開発した扇風機の名前を『そよ風
ファン』ではなく、『マザー』という名前にしたいと思いました。

そして、律と津曲は、このタイミングではありましたが、マザーに改名した方が
何倍も売れると確信し、商品名を変更するために動き始めました。

それから夕方になり、つくし食堂ではいつものメンバーが揃ってパーティーが
開かれます。

ちょうど鈴愛が乾杯の挨拶を始めた頃、律がようやく東京から到着するのでした。

*********************

ここまでが、半分青い26週 154話と155話と156話のあらすじネタバレでした。

あらすじネタバレでは、半分青い26週 156話で、律が発売記念パーティーに
乾杯の時にやって来るところまでしかネタバレされていません。

しかし、ノベライズではその後、鈴愛と律の誕生日祝いがされたり、律が東京に
戻る際に、鈴愛へ誕生日プレゼントを渡します。

鈴愛は律に誕生日プレゼントを用意していないと言うと、律は鈴愛がこっそり
隠して飾っていた『律が幸せになりますように』と書いた短冊を出します。

このシーンは25週最後に流れた26週の予告にあったので、必ず描かれると思います。

そして、鈴愛が顔を赤らめながら律からのプレゼントを受けとると、それは音が
綺麗に聞こえる傘で、鈴愛は律に、左側に雨の降る感じがわかるような雨の音が
綺麗に聞こえる傘を作ってほしいと高校時代に言っていて、その時の約束を
律は叶えてくれたものでした。

それから鈴愛は雨の降る日を楽しみにしながらも、なかなか雨が降らず、ついに
鈴愛が東京へ帰る日。

ついに雨が降り、鈴愛は花野と晴と一緒に3人で傘に当たる雨のメロディーを
楽しみながら、雲の合間にみえる青空を見上げるところまで描かれていました。

ノベライズでも鈴愛と律はお互いの気持ちには気付きながらも、再婚までには
至らないところで終わっています。

しかし、ノベライズが発売された時に、NHKの朝ドラ制作班は「テレビ放送は
ノベライズとは違います。ノベライズは、ノベライズです」と話している
ため、半分青いのテレビ放送の最終回は実際の放送を見てみないとわかりません。

個人的には最終話で、どんな形でも良いので、2011年から2018年に時代は
移行して、鈴愛と律が幸せになったんだなと思えるシーンを用意していて
ほしいです。

ノベライズのまま終わるのか、朝ドラでは最終話に少し新しい展開が待っているのか、
現段階では全くわかりませんが、最終話までしっかり鈴愛と律を応援していこう
と思います。

 

半分青いネタバレ最終回26週ノベライズ小説下より【指輪と三人で暮らす?!

 

次回作 まんぷくもどうぞ↓

まんぷくあらすじネタバレ1−13週14週−最終回まで暴露

まんぷくキャスト相関図とあらすじ【今井福子家の朝ドラキャスト相関図