まんぷくネタバレあらすじ13週【福子の子「幸の出産!萬平釈放と三田村の死




スポンサーリンク

まんぷくネタバレあらすじ13週の内容です。

まんぷく13週のあらすじについて簡単にネタバレします。



スポンサーリンク

12週で財務局から追徴課税で10万円を支払うよう言われた萬平は、苦渋の決断の末、
たちばな栄養食品を解散させました。

ところが13週では、たちばな栄養食品に課せられたはずの罰金を萬平の個人資産
から徴収するため、福子が持っていた萬平の通帳を財務局員に持って行かれて
しまいます。

その話を聞いた東は、萬平に国を訴えるようアドバイスをし、萬平も国を訴える
ことに決めました。

そんなある日、東はある重大な事実に気が付きます。

それは、萬平の脱税疑惑の有罪は不当なものだったのでした。

12週で萬平の逮捕も終わるかと思いましたが、財務局はさらなる強引な手で、
萬平から罰金を徴収してしまいますね。

しかも結果的に、萬平は不当逮捕だったとは…。

13週では福子と萬平の子どもである『幸』も生まれますが、萬平を始め、
まんぷくを見ている私達にとってもそれどころではなさそうですね。

 

まんぷく 13週のネタバレあらすじです。

 

************************

福子は鈴や源と次女の克子の家である香田家での生活を始めました。

年が明けた昭和24年(1949年)。

臨月を迎えた福子は、大きなお腹ではありましたが、東と一緒に萬平に面会し、
会社の状況を報告するために大阪と東京を行き来していました。

福子はダネイホンの譲渡や社員の再就職先が、無事に決まったことを萬平に伝えて
大阪に戻ると、今度は三田村の見舞いに行きました。

すると病床の三田村は、笑みを浮かべながら福子に、最後まで萬平のことを
支えていけるのは福子だけだから、どんなことがあっても笑っていなさいと
告げました。

それから3日後、三田村は息を引き取りました。

一方、福子は予定日よりも早く女の子を出産し、名前を『幸(さち)』と名付けました。

これは、萬平が女の子ならばと決めていた名前で、福子の「福」の字と並べると
『幸福』となるのです。

福子は幸の誕生に喜びを噛み締めながらも、萬平が側にいてくれない寂しさを
拭いきれずにいました。

そんなある日。

大阪財務局の局員達が香田家にやって来て、たちばな栄養食品販売に課せられた
源泉所得税と追徴課税10万円を徴収するために立花の個人資産を差し押さえると
言って、局員達は家に上がり込むと、福子の預金通帳と印鑑を強引に奪っていきました。

通帳には会社を譲渡した際に得た、12万円が入っていました。

東はこのことを電話で知り、すぐにこのことを萬平に報告しに行きました。

そして東は、進駐軍の圧力により、財務局は強引な手を使ったのだと考えました。

そこで東は萬平に、国を訴えるように言い、萬平も訴えを起こすことを決め、
東は東京地方裁判所に訴状を提出します。

その後、東は大阪に向かい、福子達に訴訟の件を報告しました。

東は福子達に話を終えてホテルに向かうと、東の事務所の社員である尾崎多江
と電話で話します。

すると、尾崎は萬平の件に入れ込みすぎではないかと、東に言いますが、東は、
萬平は絶対に助けなければならない人物と返します。

そんな中、東の事務所に所得に関する強制調査だと財務局員が現れ、局員達は
帳簿を持ち帰りましたが、東にやましいことはないので、何も出てきません。

これで、萬平の訴えを取り下げるよう財務局が軍に圧力をかけてきていることは
明らかなこととなりました。

そして、東はある重大な事実に気が付きます。

なんと、萬平が脱税で逮捕されたのは、社員に支給した奨学金が、社員への
給与と見なされ社員からその分の所得税を天引きしていなかったからでした。

しかしながら、大蔵省主税局から各税務署に対して、「奨学金は非課税」という
通達が出ており、萬平が脱税で逮捕されたのは不当な逮捕だったのです。



スポンサーリンク

そのことを知った東は東京の新聞社に、世良は大阪の新聞社につてがあったため、
財務局の不公正さを記事にしてもらうことができました。

世論はもちろん、萬平の味方となり財務局への反対デモが行われるようになると、
進駐軍は東に訴えを取り下げれば、萬平を釈放すると知らせてきました。

しかし萬平は、この取引に応じようとはしません。

それは訴えを取り下げてしまえば、追徴課税分の10万円を支払うことになるからです。

そのお金は、泉大津で塩を作り、ダネイホンを作った皆の汗の結晶であるから、
訴えを取り下げるわけにはいかないと萬平の意志は固く、東は従うしかありません。

それを聞いた福子は、生まれたばかりの幸を連れて東京に行き、萬平は、世の中の
人の役に立つ人なのだから、過去の
ことは忘れて新しくスタートして、
世の中の人に役立つものをまた作ってほしいと言いました。

そして、刑務所から出てくるように訴え生まれたばかりの幸の手を触らせました。

萬平は、福子のその気持ちを受け入れ、国への訴えを取り下げることを了承。

そして、萬平はついに釈放され、福子と子供との生活がスタートします。

*********************

ここまでが、まんぷく 13週のネタバレあらすじでした。

まんぷく13週のネタバレあらすじにあるように、萬平は不当逮捕されていた上、
財務局が強引に萬平の資産から所得税や追徴課税の10万円を奪います。

たちばな栄養食品に課せられたものであって、萬平に課せられたものではない
ようなのに、どうしてこんなことになってしまうのでしょうか。

しかも、釈放する代わりに訴えを取り下げさせるなんて、納得がいきません。

不当逮捕なのだから、釈放されるのは当たり前だし、訴えを取り下げて10万円を
支払ったままなんて、絶対におかしいです。

福子は生まれたばかりの幸との時間を萬平に過ごしてほしいという思いや、萬平は
人の役に立つ人なのだから無益な時間を過ごしてほしくないという思いもわかりますが、
私にとっては何とも納得のいかない展開で事件は収束してしまいました。

何はともあれ、萬平は福子達の元に戻ってきて、これからまた新しいことに
取り組むことになると思いますが、今後はどんな展開が福子や萬平には待って
いるのでしょうか。

まんぷくネタバレ萬平モデル安藤百福さん台湾に妻が!さらに隠し子供も!?

まんぷくネタバレあらすじ14週【萬平が信用組合の理事長就任!



スポンサーリンク