まんぷくネタバレ5週25話26話【終戦で世良と再会




スポンサーリンク

まんぷくネタバレ5週25話26話の内容です。

まんぷく5週 25話と26話についてのあらすじを簡単にネタバレします。



スポンサーリンク

まんぷく5週の月曜日には、長かった戦争が終わりました。

これでようやく平和な日常が戻ってくるかと思われましたが、疎開先から
大阪に戻ってきた福子達が見たものは、空襲によって無惨な姿になった大阪の街。

そして、物資不足に陥った大阪は、食料が異常な値段になってしまい、福子達は
その日の食料を手に入れるのも一苦労で平和な日々を送るのはまだまだ先に
なりそうです。

まんぷく5週 25話のあらすじネタバレです。

************************

昭和20年(1945年)8月15日。

福子・萬平・鈴の3人は、疎開先の兵庫県上郡で終戦を迎えることになりました。

そして、その年の秋には、克子達が疎開先から大阪へと戻ってきて、その後、
福子達も大阪へと戻ってきました。

克子の家はどうにか空襲の被害には遭わなかったものの、福子と萬平の暮らす家と
鈴が暮らす福子の実家の今井家、そして萬平の会社は、空襲によって跡形も
なくなっていました。

福子達は当面の間、克子の家に厄介になることになりましたが、戦争に召集された
克子の夫である忠彦も、咲の夫である真一も未だ消息不明のままでした。

戦争によって変わり果てた姿となった大阪の街では、深刻な物資不足になっていて、
日々の食べ物を手に入れるのにも驚愕するほど高いお金で買わなければ、手に
入らない状態になっていました。

福子達は食べ物を手に入れるために、着物などを処分してお金に変えるなどして、
暮らしのやりくりをしていました。

そんな中、福子と萬平が闇市を2人で歩いていると、ある店先に長い行列が
できていました。

その行列が気になった2人は、近寄ってみると、長い行列はラーメン屋の屋台に
できているものでした。

福子と萬平も並んでラーメンを食している席で、福子は歯科医の牧と恵夫婦と
再会するのでした。

ここまでが25話のネタバレで、

次から26話になります。

**************

異常に高騰した食料を買うための資金を作るために、福子は闇市で着物を
売る決意をし、着物を売るのを拒む鈴をどうにか説得して、福子は闇業者達に
少しでも高く売るための交渉をします。

そんな中、福子は思いがけない人物と再会します。



スポンサーリンク

それは、闇市の中で闇商売を手掛けて、どうにか生き抜いていこうと
懸命になっていた様子の世良でした。

世良との再会を喜んだ福子は、世良を自宅に招待して、萬平も世良と再会します。

萬平に仕事がないことを知った世良は、萬平にある仕事を勧めます。

一方、福子が闇市で見聞きしたことの話を聞いていた萬平は、福子のある一言から
ヒントを得て、新しい商売をスタートさせることになるのでした。

*********************

ここまでが、まんぷく5週 25話と26話のあらすじネタバレでした。

あらすじネタバレにあるように、まんぷく5週 25話と26話では、戦争が終わり
ましたが、大阪の街は空襲によって無惨な姿になってしまいました。

前々作のわろてんかでも、大阪の街は大変なことになっていましたが、やはり
物語とは言え、ショックを受けてしまいますね。

福子と萬平の家も、鈴が暮らす家も、萬平の会社も跡形もなくなり、全てを
失ったところから再生の物語が始まりました。

そして、闇市でラーメンを食べた福子と萬平のシーンは、状況としては、決して
楽しく明るい場面ではありませんが、福子の笑顔に胸に来るものがあり、この
2人なら、これから先も何が起きても絶対大丈夫!と思わせてくれました。

26話では世良との再会が描かれるようですが、世良が福子と再会した時に行っている
闇商売はどんなことなのか、そして福子の一言からヒントを得た萬平が、
次に一から始める事業が何なのか、気になりますね。

戦争が終わって、これからはどんな展開が福子達を待ち受けているのでしょうか。



スポンサーリンク