まんぷくキャストタカ役の岸井ゆきのは大河に!実在モデルについても




スポンサーリンク

まんぷくキャスト タカ役について 実在モデルについての内容です。

10月から始まった下半期の朝ドラ『まんぷく』に登場するヒロイン・福子の
姉である克子の長女のタカ。



スポンサーリンク

最近ではハンコを売ったり作ったりする作業を福子達と一緒にやって、注目を
集めているキャラクターの1人です。

そこで今回は、まんぷくで、タカ役を演じるキャストやタカの実在モデルに
ついて紹介したいと思います。

7週目から萬平の塩つくりを手伝うことになって、何やら神部と良い雰囲気に

お手伝いに来てくれることになった香田タカ( 岸井ゆきの )さんのポスターカット! 岸井さんが選んだのは梅干し。「塩軍団の皆さんに食べてもらいたいんです!梅干しのクエン酸は疲れに効くから」と。 タカちゃんはみんなのマドンナです♪

公式ツイッターより

 

まずは、まんぷくでタカ役を演じるキャストについての紹介です。

まんぷくで、タカ役のキャストに選ばれたのは、岸井ゆきのさんです。

岸井ゆきのさんのネタバレプロフィールと写真はこちら

引用元:http://www.humanite.co.jp/actor.html?id=10

生年月日 1992年2月11日(26歳)
出身地 神奈川県
身長 148.5 cm
血液型 AB型
職業 女優
事務所 ユマニテ

岸井ゆきのさんは、TBS系のドラマ『小公女セイラ』で2009年にデビュー後、
日本テレビ系のドラマ『Q10』(2010年)や、映画『ランウェイ☆ビート』(2011年)
などにキャスト出演。

2016年のNHK大河ドラマ『真田丸』でNHKの大河ドラマに初出演し、真田信繁の
側室であるたか役や同年TBS系で放送された『99.9-刑事専門弁護士-』で主人公の
深山を好きな一風変わった女性の加奈子を演じて注目を集めました。

そして、2017年には、映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』で映画
初主演を果たし、第39回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞しています。

ここまでが、岸井ゆきのさんについての紹介でした。

岸井ゆきのさんがキャストに選ばれた、まんぷくに登場するタカの
実在モデルについて紹介

まんぷくに登場する香田タカの実在モデルは、有元(後に、東)冨巨代さんです。

有元冨巨代の母である安藤澪子さんは、安藤3姉妹の次女であり、澪子さんは
画家の有元一雄さんと結婚し、2人の間に産まれた長女が有元冨巨代さんなのです。

有元冨巨代さんは、まんぷくのヒロインである福子の実在モデル・安藤仁子さんの
姪にあたり、とても可愛がられました。



スポンサーリンク

父の有元一雄さんが売れない日本画家で貧乏だったため、有元冨巨代さんは
戦時中、食いぶちを減らすために安藤仁子さんが疎開していた先に置き去りに
されたこともあるようです。

有元冨巨代さんは、高校を卒業後、お手伝いとして安藤家で花嫁修行をしていました。

本当は保母になりたかったのですが、祖母の安藤須磨に職を持つと縁談が遠退く
と反対されたので、夢を諦めたようです。

戦後、泉大津で製塩事業を始めた安藤仁子さんの夫である安藤百福さんを
手伝うために一緒に移り住み、そこで働く若者達の世話をしたり、安藤百福さんが
チキンラーメンを開発すると、有元冨巨代さんもチキンラーメンの試作品作りを
手伝うようになりました。

結婚後は安藤家から距離を置いていたものの、安藤仁子さんの晩年には再び
お手伝いとして安藤家で働き、有元冨巨代さんは安藤仁子さんの最期を看取ったのです。

ここまでが、まんぷくでタカ役を演じるキャストの岸井ゆきのさんについてや
タカの実在モデルについての紹介でした。

タカ役のキャストである岸井ゆきのさんは、どこかで見たことあるなと思って
いましたが、話題になった『99.9-刑事専門弁護士-』に出演していたことを知り、
すっきりしました。

岸井ゆきのさんは、学生役でもあまり違和感ないくらい若く可愛く見えるのに、
実年齢が26歳ということに驚きです。

そして、香田タカの実在モデルである有元冨巨代さんは、安藤家3姉妹の次女の
澪子さんと売れない日本画家の有元一雄さんとの間にできた長女ということで、
割と史実に忠実なキャラクター設定になっていると感じました。

一方、戦時中に口べらしのために安藤仁子さんの疎開先に置き去りにされたなど、
可哀想な話もあるようで、その辺りはさすがにまんぷくでは描かれていないので
ほっとしています。

そして、実在モデルである有元冨巨代さんは、戦後、安藤仁子さんと百福さんと
一緒に、泉大津に行って製塩業を手伝うようですが、まんぷくで泉大津に
行ったのは神部でした。

ネタバレになりますが、タカと神部は将来、結婚する間柄となっているため、
その辺りはまんぷくオリジナルとなっているのでしょう。

これからも可愛いタカを見守っていきたいと思います。



スポンサーリンク