ごちそうさん ネタバレあらすじ17週「贅沢はステーキだ」 97話98話99話100話101話102話

ごちそうさん ネタバレ 17週 97話98話99話100話101話102話

ごちそうさんのネタバレ 17週
1月27日 月 97話
1月28日 火 98話
1月29日 水 99話
1月30日 木 100話
1月31日 金 101話
2月1日 土 102話
の分のネタバレまとめです。

タイトルは「贅沢はステーキだ」


スポンサーリンク

17週 ネタバレ あらすじまとめはここから
=================================
正蔵が死んでから数年後がたった。

起きてしまった日中戦争の影響で、
節約が生活に及ぼしてくる。
資材・燃料だけでなく
食料までもの節約がどんどん求められていく時代になった。

め以子はお国のためならば、と婦人会での活動に一層頑張りをみせる。

そんな中、招集令がかかった源太が失踪する。

源太は本音では戦争に行きたくなかったのだ。

源太を探すめ以子は、女学校を抜け出し竹元に勉強を教わるふ久を見つける。

ふ久は、皆と同じことをする女学校のやり方に不満を持っていて
何度か先生ともやりやっていたとか・・・。

急に何もなかったように戻ってきた源太の出征が明後日に。

源太から出征祝いにイチゴが食べたいと言われため以子はイチゴを探し回るのだが
こんなご時世。イチゴだけでなく物というものがない。

戦争のせいでイチゴが市場からなくなってしまったことでショックを受ける
そして源太の送別会が開かれた。
終始明るく振舞い酔いつぶれた源太から「行きたくない」という本音を聞いてしまっため以子は、
無力感に襲われる

源太が出征し、虚脱状態のめ以子を更なる衝撃が襲う。
砂糖が配給制になるという。
戦争が自分の大切なモノをすべて奪っていくのではないかという不安に、
押しつぶされそうになるめ以子。

一方建築のための資材が不足していることに悩む悠太郎は、
鉄筋を闇で手に入れるためにある企業を訪れる。
そんな中、め以子は婦人会の命令で限られた食材を使ってパンを作ることに

め以子は国の”栄養評議会”から発行されたレシピ通りに
栄養満点のパンを作って小学校に差し入れることになった。
しかし、レシピをみため以子はパンの味のひどさを直感。
激マズパンを作らなければいけなくなってしまったのだ。

ふ久はイヤなら作らなければいいと母を止めようとするが
まっすぐな性格のめい子はやはりそのままで

意地になっため以子は聞く耳を持たず、
結果は、作った激マズパンは学校から
せっかく完成させたにもかかわらず差し戻されてしまう。

おいしい食材を
ただただおいしくいただきたいだけなのに…
そんな世の中に怒っため以子は…

======================
17週ネタバレここまで
追記 1月16日

感想
戦争の時代。
心の本音の部分では行きたくない
こんな生活やだとおもっていても時代の流れや皆の意見で
そういった流れに身をまかせてしまうのもやむを得ない時代。

このような時代に食べ物のことを描くのは難しいのでは?
ステーキどころではないですもんね…


スポンサーリンク

逆にこんな時代にステーキはどんな形で出てくるのでしょうか
形をかえてでてくるのか こないのか?
ちょっと興味がでてきました。

ごちそうさん ネタバレ 17週 97話98話99話100話101話102話
記事でした。

 

*******************

ごちそうさん ネタバレ 100話 17週 興亜建国パン

ごちそうさん ネタバレの100話 17週分で
1月30日 木曜日放送確定
のものです。

タイトルは「闇の入手ルート」
闇ということはあたりまえですが、
やってはいけないことで、でも戦時中では
それがしかたがなく当たり前になっている部分もあるのでしょうね。

めい子は興亜建国パンなる激まずパンを作らないといけなく
おいしいものを作り食べるのが信条のめい子には試練が…

今何でも食べれる時代…
イチゴひとつでも感謝感謝ですね。

興亜建国パン 名前がすごすぎですね。
ごちそうさん ネタバレ 100話 17週ここから
====================================
イチゴが消えたことが気になるめ以子(杏)は、
さらに砂糖が配給制になると知って驚き、
さらには源太が出征することが決まり、離れて行ってしまう。
いろいろな大切なものが失われていくことに涙する。

「砂糖は贅沢、贅沢は敵だ」という
婦人会の言い分にも納得できない。
婦人会では「興亜建国パン」なるものを作り、
小学校に納めることに。
皇国の母の務めと言われて引き受けため以子だが、
その材料を聞いて絶句する。

激マズでしか作れない食材たちなのだった。
これで激マズパンを作らないといけないのかと悪戦苦闘する。

一方、悠太郎(東出昌大)は、
地下鉄建設の資材集めに相変わらず、苦戦していた。
鉄筋を集めるため、闇のルート ある企業を訪ねていくのだった…

==========================
ネタバレ&あらすじここまで

ごちそうさん ネタバレ 100話 17週 興亜建国パンの記事でした。

*************


【ドラマの原作漫画で結末最後が知りたい!】無料試し読みはこちらから⇓
⇒無料会員でさらに無料で読める漫画が多くなるサイトはこちらから


スポンサーリンク








スポンサーリンク

▼エールネタバレあらすじ⇓⇓

エール【あらすじネタバレ最終回まで全話紹介】キャスト相関図 モデル結末まで

1週【裕一が鉄男と! 2週【村野鉄男夜逃げ! 3週【志津に初恋実らず!   4週【音と恋文通開始も疎遠に

5週6週あらすじ 7週8週【妻以外で熱愛する文通相手が! 9週10週 11週12週【喫茶バンブー夫婦に佐藤久志が関わっていた!? 13週14週【弟子五郎と妹の梅が恋人に

エール志村けんモデル小山田耕三・山田耕筰(こうさく)ネタバレ-愛人不倫問題

ネタバレ15週モデルから【契約解除を持ち出されるも大ヒット曲を

ネタバレ16週モデルから【父の三郎の死!戦争激化で音の活躍の場喪失

エールモデル古賀政男のネタバレ【木枯正人-野田洋次郎の実在モデルの詳細

エール関内音(二階堂ふみ)のモデル古関金子について68歳で死

エール柴咲コウモデル双浦環(ふたうら三浦環ネタバレ志村けん山田耕作との関係

エールキャスト 子役一覧 かわいい子多数 石田星空/清水香帆/新津ちせ

エールモデル古関裕而と妻の夫婦現在?子供は?無職でスピード結婚も息子が

B088BQQD3L
▼再放送中はね駒▼
B086DZRTDD

NHK連続テレビ小説 エール 上

古関裕而 応援歌の神様 激動の昭和を音楽で勇気づけた男 (PHP文庫)

愛の手紙 作曲家・古関裕而と妻・金子の物語

 

▼朝ドラ・大河を無料で30日間視聴する方法⇓

アマゾンプライムビデオの無料登録はこちらから

おしん

おしん あらすじ ネタバレ最終回まで全話完全版!あらすじ簡単と1話ごと詳細

おしんあらすじ最終話295話296話297話【最終回で浩太と二人の関係は?結婚か

おしんDVD

一話ずつじっくり見たい方 全部で7編に分かれてます↓

連続テレビ小説 おしん 完全版 少女編 〔デジタルリマスター〕 [DVD]

長編なのでギュッとまとめてみたい方

連続テレビ小説 おしん 総集編 [DVD]

▼スカーレット

・スカーレットネタバレ全話完全版-最終話まであらすじ-モデル神山清子の不倫・離婚まで詳細!

スカーレット夫のモデル現在は神山易久の浮気相手とその後!

 

▼話題ドラマ・映画

マスカレードホテル明石家さんまは何分?場面はどこにいますか?ネタバレ詳細時間テレビも

▼ゲゲゲの女房

ゲゲゲの女房 キャスト 子役 他一覧 相関図や子役(藍子)の現在や豊川まで紹介!

ゲゲゲの女房 あらすじ ネタバレ朝ドラ後半14週〜26週再放送全週簡単に

******




スポンサーリンク

▲再放送 おしんあらすじ・キャスト

おしん はつこ初子 今後どうなる?結婚?キャスト子役や大人キャスト現在はこちら↓

おしん 田中裕子 降板?黒歴史・確執とは?キャストの裏情報!

おしん 希望の結婚相手ゆりは事故死!キャスト現在は?塩屋俊-寺田路恵の紹介

おしん 仁 結婚相手は道子!今後はどうなる?キャストとあらすじ紹介

おしん偵てい疎開先や結婚相手今後!キャスト現在は

おしん 名シーン名場面あらすじまとめ 【感動保存版】前半から

おしんキャスト雄現在は?赤ちゃんかわいい子役画像と松田洋治さんも

・キャストつねさん 役紹介!丸山その後声優をひどい仕打ち
・キャスト竜三 並樹史朗現在画像とあらすじ73話74話竜三からおしんへ

・おしんモデルはヤオハンスーパー創業者の妻かor川根本町出身の丸山静江?
キャスト加賀屋 一覧とモデルくにおばあさんと加代の死!結末あらすじ
・キャスト圭 大人キャスト大橋吾郎と子役まで詳しく
・キャストかよ 志喜屋文の現在は?当時のCM動画も【少女編
・キャスト佐藤仁美うめ役 画像・動画あり同姓同名!再放送

 

▼朝が来た

あさが来たネタバレあらすじまとめ【あさ、はつの一生、ふゆと新次郎の関係!

▼朝ドラ大河歴代・オーディション情報

朝ドラ歴代視聴率ランキングワースト3とベスト6!2000年以降

ヒロインオーディション 一般人応募方法まとめ【落選-脇役-倍率-内容

歴代大河ドラマ視聴率ワースト10【大河ワースト1位は同率で幕末と平安大河




スポンサーリンク